SECRET BASE by Team bayside BOMBER'S

カスタムバイクの製作日記&作業記録
Team bayside BOMBERSの活動日記
ダメ人間がさらにダメになる・・・。
0
    今週末のレースがもうすぐそこまで来ているというのに、クラッチ以外今回は全く車両に手を入れていませんw
    その他の車両で手一杯な事も関係しているのですが、最大の原因はこやつです↓


    拾ってきてから一緒に生活し始めてやっと自分との生活に慣れたようで、最近では寝て起きると ”飯よこせ!!”とミーミー鳴いて、ミルクを飲み終わると部屋中のモノでジャレ回って、ついつい相手をしてしまいそのままマッタリコースへ突入してしまいます。。。
    それに加えて、最近になってやっと離乳食とミルクを混ぜたご飯を自分で食べる(ぺろぺろ舐める)程度まできたのですが、お皿とご飯と床の区別が今ひとつ掴めないようで、ご飯を食べながら皿も一緒に噛むは、食べながら前進してからだ中ご飯まみれになるはで、食後は毎回風呂場へ直行ですw


    そんなこんなで最近ダメ人間全開ですが、猫がこんなに甘えてくれるのも今のうちだけなのでw、とりあえず今のうちだけ相手をしているようで逆に相手にしてもらいます・・・。。。

              
    ちなみにこちら、ガブの最近のマイブーム(日課)の夕涼みですw

    そういえば話は変わるのですが、いつもコメントを頂いているnobbyさんに前回のJD戦の模様が紹介され自分も写っていたとのことで、先日本屋さんでその雑誌を入手してきました♪


    それがこちらのカスタムピープルという雑誌ですが、


    その中でJD-STER 第1戦の記事を発見♪


    どんな位置付けでこの4台の中の1台に選ばれたのかが微妙ですが、当日お世話になりましたカメラマンさんアザーッス!また体調が良い時にカメラの話を聞かせてくださいw


    というか、いい加減上位に入りたいんですけど・・・。
    【2008.05.27 Tuesday 18:09】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦31〜40章 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    JD-STER第二戦まであと9日!
    0
      前回GWに行った仙台でのテスト走行から早いもので既に三週間が経ち、コンスタントなタイムを出す為の肝心要なエアシフターの調整も現状では良い感じで仕上がってまいりました。
      そんな感じでJD第二戦まで10日を切ったところですが、以前に発注したバーネットの強化クラッチが先日無事に届きました♪


      ちなみに安かったので詐欺られても仕方ないか。と駄目元でパワーコマンダーのusbも同時購入していたのですが、無事に両パーツとも手元に届き今回は良い輸入が出来ました♪っと言いたいトコですが、今回もやはりオチが発生。。。
       

      前回クラッチ板を購入した時はバーネットのフリクションプレートを必要分だけバラで発注したのですが、今回購入したショップのHPを見てみるとA型(初期型)用 ZX12R用としてバーネットからはラインナップに無い、フリクションプレート+スチールプレート+強化スプリングのキットが売られていたので、ドラッグレースの盛んな本場だからショップオリジナルの強化スプリングでも入っているのか?と興味本意に購入してみたのですが、粗方の予想的中でただ単にB型(後期モデル)専用のキットでした。。。
      ただ、前期と後期ではクラッチ板の構成枚数が違うので流用出来るか?ではクラッチバスケットの形状次第では現状不可な可能性大ですが、こんなことも有ろうかと事前に下記の部番を調べておいたので、現在組み込んでいるフリクションプレートで一番程度の良いモノを一枚だけこのキットに入れてしまえば使用出来そうなので、とりあえずは最悪な事態にはならない方向ですw
           
      2000 ZX12R
      301-35-10018(11枚)
            301-35-100019(1枚)


      2001-05 ZX12R (*303-45-20019 *Complete kit- includes heavy duty springs )
      301-35-10018(10枚)
             301-35-100019(2枚)

      それにしても、上記データはバーネットのサイトページからの引用ですが、00-01が前期、02-05が後期なハズですが、01も後期扱いになってました・・・。


      そんなわけで、とりあえずクラッチは適当に対策するとして、以前から非常にイジりたかったパワコマの方に興味深々で出来れば今回の大会までに例の直管メガホンでの燃調を出したいのですが、あの爆音では街中でセッティングが出来ないので、又しても仙台ぶっつけ本番仕様で行こうか検討中ですw
      ちなみにA/F 計は良いモノを購入したかったのですが、高精度→高価=金欠で買えませんでしたのでw、そのうちにダイノジェットのワイドバンドコマンダー辺りを購入してみます。。。

      【2008.05.23 Friday 01:39】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦31〜40章 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
      死ぬかと思った・・・。
      0
        先日、スタンドの合間に仲間と「死ねば良いのに・・・。」などとアホメールをお互いに送り合っていたらスタンドの帰りに自分がほんとに死にそうになってしまいました。。。

        何があったかと言いますと、6月のレースに向けて調整が煮詰まっていないエアシフターのセッティングをしていたのですが、何となく良い感じにセッティングが仕上がってきたので普段、スタンドの帰り道として使う街中では出せても3速が限界で、3速以上の高回転高負荷時でもきちんと作動するか?のチェックがてら産業道路を帰りのルートに入れて、いつものテストポイント(公道外ですよ)でレース当日と同じように1速から全開でスタート!1速、2速と順調にシフトアップしてそのまま5速まで正確にシフトアップしていき、とりあえずまぁまぁだな。と伏せている体勢から上半身を少しだけ起こした瞬間、シールドがスタート時に曇ってしまうので少しだけ曇り止めの為に開けておいたのですが、その少しの隙間に風圧が掛かり 260kmほどの速度域で一気にシールドが全開にオープン・・・。
        その瞬間にヘルメットのシールドがパラシュート代わりとなり、シールドが開くと同時に一気に上半身が後ろに仰け反る格好になり、風圧で元の体勢に戻せず3秒ほど夜空を眺めさせられると同時に、このままではヤバイ!と無理やり顔を正面に向けようとしたところ首筋から ”グキッ!”と嫌な感触がw
        とりあえずどうにか体勢を立て直して無事帰ってこれましたが現在首を左右30度以上動かそうとすると「ピキッ!」と痛くて首元が回りませんwww
        まぁでも正面が見えない状況で一瞬脳裏に ”あと何秒で縁石に突っ込むんだろ?”って焦りましたがw、こんな事で車両を大破させなくて良かったですw


        【2008.05.14 Wednesday 16:59】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦31〜40章 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
        Good News! Your order has been successfully placed.
        0
          最近いろいろと周りから頼まれて海外からパーツの取り寄せなどをする機会が増えたのですが、相変わらず待てど暮らせど届かない商品や諦めた頃に届く商品など、新規開拓&スリルを求めてwの激安路線での売り手の信頼度の見極めがなかなか難しい今日この頃です。。。


          そんな中、前回のテストで滑らせてしまったクラッチを発注する為、以前に発注したそこそこ安いショップから更に激安を求めていろいろなショップを探索したのですが、前回のショップより更に$20安いショップを発見♪
          この値段はヤバそうだなぁ。などと思いながらも本当に届くのか気になったので発注してみましたw
          ちなみに現在まで国内で買うよりも20〜30万円分は安く購入していますが、30〜40万円は詐欺られてます・・・。特に1、2回そのショップでパーツを購入して、ここはしっかりしてると思い込み3回目に一度に大量購入でやられるパターンと商品自体が安くてもいざ購入すると高額な手数料を請求されることが多いですw
          でも商品が実際に安く購入できて無事手元に届くと ”勝った!”と優越感に浸れるので止められませんw まぁ負けた場合は翌月のカード引き落としで地獄を見ますが・・・。
          そんなこんなで6月のレースまであと残り3週間あるので普通に行けば到着する予定(船便除く)なので、今回はストレートに届くのかちょっと楽しみですw

          ※画像はBarnett社からリリースされているハーレー用のロックアップクラッチでただ単にデザインが綺麗だったので載せただけで12Rとは関係有りません。今の自分の車両では普通の強化クラッチで十分です・・・。
          【2008.05.10 Saturday 18:03】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦31〜40章 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
          GW.ドラッグテスト走行
          0
            今回9秒台を目指してGWを利用して仙台へドラッグテスト走行へ行ってきたのですが、事前に仲間との話し合いで日曜の午前1時頃にこっちを出発してゆっくりしながら仙台を目指す予定で出発直前まで睡眠できるよう金曜の仕事が終わってから昼間の生活から夜型に生活を逆転させるため、仲間と土曜日の午後まで起きておいて昼過ぎに寝ればちょうど良いタイミングで寝れる考えでフリー雀荘に時間潰しがてら麻雀を打ちに行ったのですが、ここ最近忙しさに追われっぱなしで久々に麻雀を打ったので面白くってつい時間を忘れてしまい、気付けば土曜の夕方に・・・。
            そしてヤバイ!と仲間といったん別れて家に帰り、眠りに就いたのが夜の9時ちょっと前で二人とも爆睡し当たり前のように寝坊してしまい、出発時間を大幅にオーバーし出発がなんと日が昇り始める朝の5時過ぎにw
            その後、地元の千葉を出発して首都高から上がって東北道を爆走し那須付近で渋滞にハマるも初記録の3時間40分で仙台入り♪ おかげで最近、仙台が近所に思えてきましたw


            そして仲間二人が悪夢の車酔いに襲われるなか予定通り9時調度に辿り着いた仙台は濃い霧で視界が悪く若干霧雨交じりで嫌なコンディション


            それでも仙台は毎回朝方天気悪いしすぐに晴れるでしょ?と前向きな考えで車両をトラックから降ろし、晴れを待つこと3時間・・・、1本も走ることが出来ずに午前のセッションが終了。。。
            12時〜13時までの昼休憩中たまぁ〜に陽射しが出るようになり、このままコースクリアで午後はイケるんじゃないか?と13時の再開を待って13時になった頃に


            またしても嫌な雲行きで微妙な霧雨発生。。。
            この頃からだんだん周りの車両が撤収し始め、コントロール側からも返金に対応しますとのアナウンスで一気に絶望的になり、隣ピットの4輪チームの人達と「コレじゃ元が取れねーね!」とボヤきながら更に待つこと1時間半。


            ついに霧が晴れてコントロール側から ”コースクリア”のアナウンスで二輪、四輪関係なく待ってました!とばかりにスタートラインに並びます。


            久々に4輪のドラッグを見ましたが、やはりL型の甲高い乾いた排気音は最高で、後ろで待機しながら4輪の修行時代を懐かしんで少し感動してしまいました。


            そして残り時間も2時間を切っているので各部の調整やテストなどの作業を試す余裕は殆どありません!とりあえず一発目から9秒台狙いでランチレブのテストも兼ねて8500回転からロケットスタートの練習!
            そしてこの時に忘れていたのが、車両側を出発前に ”タイヤのグリップ力が上がったからスプロケを極低速仕様(加速型)にしたらスタートの加速が面白いかも?”と前2丁下げ、後2丁上げの計約8丁加速よりに変更していました。
            それを忘れて高回転から一気にクラッチを繋ぎフル加速!と思っていたら1速が終わる瞬間に変な排気音が・・・。そして2速にシフトアップするため、エアシフターの作動スイッチをポチポチ押すも変速ぜずギア抜け連発w
            即座にアクセルを緩めて普通に流してゴールしタイムは14秒後半。
            その後エアシフターのエアタンクに空気を充填するのを忘れていたことに気付き、コンプレッサーでタンクにエアを溜めて再度タイムアタック!


            やはりスタートして1速の吹け切り間際で失速し、2速も後半で失速。。。
            しかも地元でエアシフターの調整を多少していたのですが、点火カットのタイミングが今ひとつ合っておらず、本来ならこのテストで調整するつもりだったので2本に一回はエアシフターの調整ミスによるシフトミスでタイムが決まらず、おかげでここまでのベストタイムはまともに全開走行が出来ずの12秒台後半・・・。


            残り時間も40分となり、エンジンも連続して走行しているのでオーバーヒート気味になりパワーが落ち始めたので、一旦エンジンを冷ます間にフロントのスプロケットを変更しスタート時の負担を極力無くす方向にしてのリトライ。


            残り時間20分を切ったところで作業が終了し、走る前に仲間が撮影してくれたビデオで状態を確認すると1速、2速の失速の原因はどうやらリアの空転ではなくクラッチの滑りが原因と判明。。。考えて見ればこのクラッチですでに4,50本は走っていました・・・。


            そんなこんなで意気込みバッチリでテストに来たはずが、結果的にやっつけ仕事のようになってしまい、最後の方は優しい運転を心がけ、低回転スタート&クラッチシフトで平均タイム10.3秒。ベストタイムは9秒台入りならずの10.232秒と1本も綺麗に決まらずボロボロ。。。
            しかもスプロケのギア比が目茶苦茶なので参考になるデータも取れず、ただ闇雲に走ってしまい、10本走ったところで時間切れになり予定していた仙台に合わせた調整など有意義なテストが出来ませんでした・・・。
            そんなわけで出発前にいろいろな仕様を予定してノートに書き込んだにも関わらず9秒入りがまたまたお預けとなってしまったので、6月のレースに向けてまた整備し直して万全な体制を取りたいと思います。

            【2008.05.06 Tuesday 13:10】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦31〜40章 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
            本音ですかぃ?そりゃ悔しいっすよ!
            0
              念願のドラッグレースを始めて現在までに2戦を戦いましたが、去年の初参戦はZX12Rの状態確認と場慣れ的な意味合いで参戦した事もあり、車体に対しての準備期間や考えがまとまっていなかったので自分の中で今年の第1戦目からが本格的なスタート!となるハズが、まさかまさかのあんなオチで終わってしまうとは思いもせず、レースが終わって1週間以上経過した今でもやはり納得がいきません。


              もし仙台のドラッグコースのようなコース環境が近所にあれば ”いつだって走れるしまっいっか♪”と気楽に考えられるのですが、今のところテストを予定していたレース前日の土曜日が雨でテスト走行出来ず、予選で各部の調整を一か八かでやって本線でミスるw といったパターンでせっかく遠路はるばる仙台まで行っても負ければ走行出来ずでまた次回・・・。この調子でこの先を考えると一度にいろいろな気になるデータが取れず、かなり地道な道のりで車体が一通りベースラインで仕上がる目途が全くつきません。

                      
              そんなわけで、8月のレースで9秒中盤〜9秒後半で犇くフルメカ車両やNOS搭載組にノーマルエンジンで対抗すべく傾向と対策、予習に 復讐もとい復習するため、4日から仙台入りしていろいろとテストをして2週間前のリベンジを果たしたいと思います!
              っと、言うことで目標は大きく持つに越したことは無いので、前回のベストタイムからコンマ6秒短縮の9.5秒に決定!!(ボーダー9.8秒) もし今回の自分の考えた仕様が当たって9.5秒台が出たら次のステップで8秒台に王手ですよ〜w まぁそんなに世の中甘くないので年内にターボ車両が8秒入りしてヒートアップしてくれることを祈りつつ、ジリジリと追いつき追い越し!?たいと思いますwww

              【2008.05.03 Saturday 00:04】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦31〜40章 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
              スティックコイル用ブラックBOX完成♪
              0
                先週のドラッグレースから一週間が経ち、体の疲れも癒えたところで、今回のレース用にと購入したものの、そのまま取り付ける事が出来ずに使用を延期したランチレブユニットを生かす為の部品製作用に発注していたパーツ達が先日手元に届いたので、早速、本来の設定であるイグナイター方式から最近支流のスティックコイル方式でも使用出来るようにするパーツ製作をしてみました。


                以前にもお話した通りMSD社製共にZX12Rには適合不可と注意書きではなっているのですが、やはりどうやら12Rがダメというよりはスティックコイル式がダメなようで、一体どの辺がダメなのかは分かりませんが(ただ単に新規でSC用を製作するのが面倒なだけかも?w)、一応今回製作したオリジナル品で対策が取れまして無事任意の設定回転数でしっかりレブを機能させる事が出来ました♪
                これが使えるようになると、今回のような本戦での急な回転上昇からのスタートでも意識せずにアクセルを全開にするだけで任意の一定回転数からのスタートが出来るので、もうあんな不意打ちでの悔しい思いも今では遠い昔・・・w
                ちなみに下記が今回使用したランチレブ本来の使用説明書の配線図ですが、自作の好きな方へ暇つぶし問題ですw


                今回使用したDRL-400は元々イグニッションコイル専用のパーツで、図のように-い鉢-の左右のイグニッションコイルのアース(-)側に青と白の線を割り込ませて点火信号を読み取り、指定の回転数でノイズを送り点火をカットする。といった仕組みだと思うのですが(説明書が英文なもので・・・w)、


                今回のZX12Rでは図のようにECUから各コイルにダイレクトに点火信号が送られているので本来のイグニッションコイル方式と違うため、そのままでは取り付けることが出来ません。
                そこでどうすれば流用出来るのか?


                ちなみに図のように-い鉢-のそれぞれに配線を受け渡してお互いを繋いでしまうと双方に信号が行き交いエンジンが停止してしまいますので注意です。
                そこでヒントですが、双方間で電流を流さない為に一般整流ダイオードという電気の流れを一方通行にする部品を今回は使用するのですが、この一般整流ダイオードを使用すると電気の流れが一定方向に限られてしまいますので、回転数を入力してもレブのタイミングで出力が出来なくなってしまいますw

                でももう答えも見えてきましたよね♪ 一本を4本に分岐して・・片方を入力、もう片方を出力・・・といった感じに答えは数パターンあるハズですが、今回自分が採用したのは、トラブルのリスクを少なくする&お安く仕上げる為、下図のようにシンプルに製作しました。


                回転信号はECUの回転信号から拾って、もう一方の配線にダイオードを組んでコイルへレブ信号を送る。結構誰にでも製作出来るシンプルさですよね? 今回のレースでとあるショップの車両にDRL-400が付いていたのでスタートの状態を確認しようと思ったらランチレブを使用せずにスタート。 まさか・・・ニヤリ。あなたの車両ももしかして〜!などと思ってしまいましたがw、まぁ何か秘策があるのでしょう。。。
                とりあえず今回のような事でお困りの方にはこんな部品や方法もありますよ的なネタでした♪
                ※タコメータの信号では正確な回転信号が読み取れない車種もありますので、そのような場合にはそれに合わせた対策が必要です。


                そんなわけでこちらが完成品ですが、本当はこんなに大きなケースは要らないのですが、これしか無かったのでこれで我慢するとして、今回のランチレブ取り付け任務無事完了です♪
                これを付けて望める事は、スタート時のミスを軽減するだけなので、そこまでタイムアップに影響するわけではありません。なので、あとはタイムを縮めるための仕様変更に着手したいと思います☆
                【2008.04.26 Saturday 15:50】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦31〜40章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                CALENDAR
                 123456
                78910111213
                14151617181920
                21222324252627
                28293031   
                << October 2018 >>
                NEW ENTRIES
                CATEGORIES
                ARCHIVES
                RECENT COMMENT
                RECENT TRACKBACK
                ANALYZE
                SBR ガンコートサービス
                NOSガス再補充について
                お問合せはこちら
                MOBILE
                qrcode
                LINKS
                PROFILE
                SEARCH
                PAGETOP