SECRET BASE by Team bayside BOMBER'S

カスタムバイクの製作日記&作業記録
Team bayside BOMBERSの活動日記
また風邪ですか・・・。
0

    先週40度近い高熱に魘され疲労とかストレスの問題と言われ、今週は普通に風邪をひいて先週の高熱に比べれば楽勝!と普通に生活をしていたら本日見事に撃沈w
    普段の食わず寝ずな生活習慣が祟って最近急速に虚弱体質になった気が。。。
    とりあえず気合で復活したら更新します・・・。
    【2008.06.25 Wednesday 18:27】 author : akane380 | 単発的な作業記録 100〜120章 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    続R1-Z
    0
      気付いてみれば6月もあと残り10日ほど。
      7月に入って梅雨時期を抜けたらあっという間に8月です。が、次戦8月3日のドラッグに向けた作業を何一つやっていません!毎回、この余裕が後々の後悔へと変わります。。。
      とか言いながら、ただ単に無計画にノートPCとかいろいろ買ってしまい先立つモノが無いだけなのですが・・・w

      そんなわけで12Rは当分放置するとして他の作業を進めているのですが、例のR1-Zだけは順調に作業が進んでいます。


      前回、クラッチなどの消耗部品のチェックがてらに取り外したカバー類が自家塗装で塗られており、少し見た目が悪いとのことで、ここもついでにペイントして綺麗にしました。


      当初、純正っぽく普通の細目シルバーで塗ろうかと思ったのですが、少しアレンジして見る角度で色味が変わるように小細工してみました。


      現状Oリングやガスケット待ちなので仮組み状態ですが、セットするとこんな感じです。当初、シリンダーヘッドカバーも同色で綺麗にしようかと思ったのですが、放熱性が下がるので、これからの時期はマズイだろうと止めておきました。
      そんなこんなで前回塗装したホイルにタイヤを組んで、組み上げたフレームにエンジンもセットしてと作業は順調なので、これから外装の塗装に移るのですが、今回はなるべくシンプルに仕上げる予定です♪
      それにしても8月のドラッグに向けた12Rのメニューをどうしようか非常に悩みます。。。
      次回は少しだけ遊びでNOS仕様にしてみようかな?と思ったのですが、如何せんNOSに使用するN2O(亜酸化窒素)ガスの補充が高すぎて気が進みません・・・。
      調べてみたところ、大体1Kgで5,000円。。。
      セッティングで大体どれ位必要になるかも見当が付かず、補充の度に一回一回ボンベを郵送して補充してもらうという面倒臭さ。
      やはり自分的にはトータル的なランニングコストを考えるとターボ仕様の方が確実に良いです。
      ただ近所にNOSをチャージ出来るリフィールステーションが在れば良いので、ガレージにNOSチャージ用のリフィールステーションをセットしてしまおうか?と思ったのですが、平均15万円前後w
      ちなみに医療用と工業用の亜酸化窒素ガスでは純度の違いからパワーの差が出るらしいのですが、医療用は要免許やら制約やら一般には手に入りずらいようです。が、生かすも殺すもセッティング次第なのでその辺も試したいw まぁ、妄想は良いとしても、現実的にまずは先立つモノが有るのか?って話ですが、現実問題、この先給料日までの5日間をどう生き抜くか!? そちらの人生計画(5日分)をしっかり立てねばなりません。。。 毎月後半で人生終わってます・・・w


      【2008.06.20 Friday 23:18】 author : akane380 | 単発的な作業記録 100〜120章 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
      ローダウンの限界!?
      0
        そういえば前回のドラッグレースに行った際にJD-STERのオフィシャルの方に ”この12Rって市原の方でこのまま街中走ってませんか?”と声を掛けられ ”普段これで買い物も行きますからw”などと話をしていると、どうもオフィシャルの方が用事ごとで市原を訪れた時に運転しているハイエースの横をすり抜けしていったらしく、”本当にこれで街乗りしてるんだぁ”と世の中狭いねぇ的な話をしていたのですが、ここ最近、バイク量販店やコンビニなどに行くといろいろな方に「これって乗りづらくないの?」と言った質問を受けるのですが、本人はそこまで気にしてなかったりしますw


        ところが先週末に ”これはやはりヤバイ!”と実感する出来事が有ったのですが、仲間や先輩方とぷらっと第三京浜を目指して軽く流しに行ったのですが、お台場付近でのKさんの存在が気になり途中から首都高に乗ろうと市川ICから首都高へ上がり、料金所通過と共に本線へ合流。その時第三車線をかっ飛ぶ以前に作業させて頂いたZ乗りのオーナーグループを発見!
        すぐさま追いかけ、そのまま合流して渋谷3号経由用賀で降りて環八〜第三京浜へと走り、保土ヶ谷PAで少し休憩して雨がポツポツ落ちてきたのでそろそろ帰ろうかと、そのまま第二湾岸経由で首都高入り。。。ところが、街中と違い、首都高などの中、高速コーナーではアンダーカウルをザザーっと擦りっぱなしでそれ以上バンクすることが出来ず、アクセルを緩める訳にもいかないのでコーナー出口で壁に張り付きそうになり、路面の悪いコーナー中のギャップで車体が引っ掛かることもしばしば・・・。さすがにこのルートだと何度もコーナー中に死に目を見せられましたw


        そしてドラッグレースでのスタートでさえそこまでフルボトムしなかったリアショックもコーナーでの加重に負けてフルボトムしたのか?リフレクターはタイヤに巻き込まれてクシャっと曲がり、ECUの収まるインナーカウル部分にもタイヤとの接触の痕跡が。。。 これでやっと分かりました!ロー&ロング仕様はタイトなコーナーや高速コーナーバトルには向きませんw というか、やはり見たまんまの直線番長でしたw
        そんな大発見をした頃に以前に仲間から頼まれて発注していたZX10R用のアンダーテールKitが到着し早速取り付け。


        アンダーテールカウルにウインカーが埋め込まれた一体式なのでテール周りがスッキリとして非常にいい感じと喜んでいました。
        実は自分も12R用にと昨年末に購入しておいたのですが、ガレージを一掃した際に何処に片したのか忘れてしまい、今だに取り付けできておりません。。。 


        でもインナーを組んだところでアンダーカウル側に限界があるのでコーナーは攻めれませんが、ドラッグレースでのサスセッティングに余裕が出来るので8月のレースまでには装着したいと思います!
        ちなみに、どうせアンダーを擦って走るならカウルの保護兼ウケ狙いでちょっとした効果を付けようと近々チタンプレートを用意して接地部分にセットし真っ白い火花でも散らしながら走ろうかな?とか計画中。。。でも周りに「コーナー攻めれないと分かったら妨害行為かい!」とドン引きされそうで怖いです。
        【2008.06.17 Tuesday 02:56】 author : akane380 | 単発的な作業記録 100〜120章 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
        本格的な戦闘力UPのため導入!が、しかし・・・
        0
          ひたすら求めていた念願のドラッグレースを始めたことで、今までやりたかった事、がテスト出来るようになり、やっとここまで来れたか。的な感じでまだまだやりたい事だらけですが、そんなやりたい事のこの先の作業で必要不可欠となるアイテムを数週間前にオーダーし、先日やっと手元に届きました♪


          こちらがモノですが、直接的にバイクに関係するモノではありませんが、この先のエンジンセッティングには必要不可欠なノートPCを購入しました。


          ノートの購入にあたり、当初友人知人など自分がPC にうとい事もあり、周りのPC に詳しい人に話を聞いて数機種を進められたのですが、DELLやレッツノートなどを天秤に掛けた結果、最終的に苦手分野に悩みすぎて使い慣れたXPが選べる事とデザインが気に入った事で、画像のLenovo 製品に決めました。

          そして自分は視力が良くないのでセッティングの時などに細々と動く数字やグラフを追い続けたくないとの理由で当初のB5ノートを止めてA4サイズ(?)にしたのですが、何だか納得行かない状況になってしまいました。。。
          それは・・・


          とりあえずネットに接続して自分のブログを見てみた時にショックを受けた事なのですが・・・A4なのにB5と変わらぬサイズで表示されるという何だか余白の方が大きくて悲しくなってきました・・・。
          周りからは ”今まで使っていたノートPC や家のデスクトップ画面に慣れているからワイドになった分慣れるまでに抵抗があるかもね。”と言われとりあえず責めてもう少し大きく表示できないものか?と可能なのか調べてもらっているのですが、毎回どぎまぎさせられるのでやはりPC は苦手です。。。
          現状パワーコマンダーなどのソフトをインストールしていないのでどのような表示になるのか心配ですが、セッティング画面だけは希望通りに映して欲しいです・・・。


          【2008.06.14 Saturday 00:09】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦31〜40章 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
          真っ白R1-Zの経過
          0
            ここ最近ドラッグレース関係のネタしか書いていなかったのですが、8月のJD戦に向けて自分のマシンをイジる前に途中経過なR1-Zの作業を終わらせねばならないのですが、そんなR1-Zの作業も良い感じで進んでいます。
            今回のR1-Zで予定している作業は、フレーム、外装、ホイルのペイントと持ち込みパーツの取り付け&セッティング。
            当初の予定では、オーナーさん(元4輪ショップ時代の常連さんだったりします♪)が用意したエンジンの載せ換え+キャブセッティング+αの持込み&指定部品の取り付けだけだったのですが、”せっかくエンジン降ろすならフレーム塗っちゃおっかな〜”から始まり、”ホイルも傷が多いからついでに塗ってもらおっかなー”と来て、”ならやっぱどうせだから外装も塗っちゃうか!!”と当時と変わらず勢いだけで人生生き抜いて参りました私たちw そんな結末?がこちら↓


            とりあえずバラせと言われてバラしました的な感じですがw、R1-Zは250cc の2ストの中で一番単純にバラせるんじゃないかな?と思える位に短時間で任務完了♪


            とりあえずYオクでO/H済み未使用で購入したというエンジンも一応プラグホールとポートから中をチェックして、クラッチ周りもついでにチェックしたところ、エンジンフルO/H済みと言われていたエンジン内部から組み付け油以外の汚れたオイルが・・・。


            そしてフレームと外装はホイールが塗り終わるまで組み付けが出来ないので現在フレームはベース状態で外装はこれからサフェ入れの状態ですが、


            やっと本日ホイールのペイントが終わったので、あとはタイヤを組み付けてしまえば車体との組みつけが可能なので、これでやっとフレームの仕上げ作業に取り掛かれます。
            ちなみに今回オーナーさんの希望色は「パールホワイト系」で、外装などのデザインは有っても無くても良いとの全てお任せな作業♪
            とりあえずパールに類似したところでは、こんなのとかこんなのとかこんなの・・・と言った具合にパール、フレーク、ガラスフレークとせっかく塗るのでこちらで選んだ物を数種ずつ見てもらい最終的に画像のゴールドフレーク(パールより少し粒子が粗い)モノを今回選択してもらいました。
            (とか言いながらただ単に自分が優柔不断で決めかねただけなのですが・・・w)
            そんなオーナーさんとは4輪時代からの付き合いで今でも年に何回か連絡を取り合ったりご飯を食べに行ったりと長い付き合いが続いているのですが、当時自分が乗っていた自作86ターボとオーナーさんの180SXで首都高に走りに行った時に、2台で首都高を何周か周り芝浦で休憩してそろそろ切り上げようか?と言うことになり、毎回煽られっぱなしだったので”最後の勝負で意地を見せよう”と秘策を考え、自分が先行で出発。
            パーキング出口から本線合流で一気に加速するも、タービンとエンジンに手の入った180SXを離すことは出来ず、必死に逃げながらもS字の下りカーブを攻めつつ決戦の霧が関トンネルへ侵入!トンネル内で視界が良好になったところで一瞬だけと出発前に全開にセットしたブースト計のスクランブルスイッチをON!!
            多分、5秒位凄く良い加速(当然ですねw)をしたと思ったらスカっとパワーダウン。でも本人はコーナーを攻めるのがいっぱいいっぱいなのでその時は他の事に意識を回せなかったのですが、三宅坂コーナー立ち上がりで180SXとの距離を確認する為、パッとバックミラーを見ると ”えっ?スペースシャトル飛んでった?”って思えるくらいの量の白煙が自分の後方トンネル内に充満・・・。すかさず油圧計を見るとやる気が感じられない位置に針が傾き、それと同時に隣斜線から爆笑しながら180SXに抜かれ、悲しく代官町出口から180SXに牽引されてドナドナと帰った苦い思い出がありますw

            そんな走り好きなオーナーですが、元々4輪のゼロヨン派だった事もあり、最近の自分のドラッグレース環境を見て一言。

            オーナー:今ドラッグ始めるなら何がお勧め?
            自分:ハヤブサかZX-14じゃないですか?
            オーナー:じゃぁKならどっち選ぶ?
            自分:不利ですけど前期のハヤブサじゃないですかね?アフター揃ってるし。
            オーナー:ふ〜ん、じゃあハヤブサ買う!
            自分:はっ?マジ言ってんすか!? まだ高いっすよ。。。
            オーナー:いや、このR1-Z売って頭金にする
            自分:はい?・・・。

            いや〜作ってる側から正直辛いわ〜と思っていたのですが、とりあえず ”やっぱり売らない”事になり一安心しましたw
            そんなわけでR1-Zの作業も順調に進めます!
            【2008.06.10 Tuesday 20:26】 author : akane380 | 単発的な作業記録 100〜120章 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
            08'JD-STERレポ
            0
              今回やっとJD-STERでのレース場の雰囲気をお伝えする事が出来るので非常に嬉しいのですが、よくよく考えてみたら自分レース失格後はスタートエリアで観戦&撮影していたので場の雰囲気的な画像が少なかったようで偏りがちですが、ドラッグレースの雰囲気が何となくでも伝わってくれれば幸いですw


              そんなわけで、まずは自分らの中でMr,JD-STERと言うくらい毎回インパクトの強い、JD初開催から皆勤賞と驚きなドラッグフリーク、もひさんの愛機V-MAX!当たり前のように違和感無くセットされているカタナのカウルがナイスです♪


              そして毎回福井県から参加されているKimura Racingの木村選手のGSX-R!
              自分ら福井県と福島県を間違えて考えていたので ”仙台近くて羨ましいね”などと言っていたのですが、最近になって福井県から仙台がメチャクチャ遠い事に気付きました・・・。


              遠いと言えば、こちらのグランドマジェスティーで参戦の島田選手は長野からの参加とのことで、同じ長野出身の仲間がお邪魔したりとお世話になりました。しかも以前は自走で仙台入りしていたそうで気合いが違いますね・・・。


              ちなみにビックスクーターでのバーンナウトって非常に難しそうですが、普通にバーンナウトをしていたので以前に自分のコマジェで挑戦したら、普通に ”ミィー・・・。”といってパワー負けして全く出来ませんでした。。。


              そして今回ずーっと9秒台を応援してくれた佐藤さん。記念に12Rに跨って撮影させて頂きました☆
              8月はV-MAXを復活しての参加との事で次回は自分も応援させて頂きます♪


              そして上の佐藤さんと一緒に参加されていた後藤さんのバーンナウト!
              空冷エンジンでも引けを取らない走りで本戦を戦い、レース後は佐藤さんと共に自走にて帰られてました♪


              本当に初参加だったのでしょうか?カメラを向けたら余裕でピースサインをしてくれた、ストリートETクラスで参加の東洋大学ドラッグレーシングクラブの女性ライダー黒田選手。


              やはり大学のドラッグレーシングクラブとかになると普通に練習とかしているのでしょうか?女性ながらに重量級のV-MAXを操り、非常に安定したスタートで走りも終始安定していました。


              そして手前のGSX-R1000を操る増田選手も女性ライダーですが、去年の最終戦の時に初参加ということもあって誰が誰だかサッパリな状況で女性ライダーでしかもえらい早くて衝撃を受けました。そしてやはり今回もハイレベルな走りでコンスタントに10秒前半を叩きだしオープンクラスAで見事優勝!自分は毎回本戦でヘマをして脱落していたので一度も戦えませんでしたが、本当に無駄の無いライディングでコンスタントに速いです。


              SB-EXクラスで参加のファクトリーナカムラドラッグレーシングチームのCBR1100X
              こちらの車両をコースまで運んでいるのはチーム監督さんでしょうか?かなりオヤッサン的な良い味を出していて渋いのですが、お茶パイを頂いたりと非常に優しい方々でした。


              エスパーレーシングさんのV-MAX。シャフトドライブからチェーンドライブに変更してフロント周りも変えてとかなりお金掛かっていますが、何と言っても目玉はキャブターボ!この辺りにエスパーさんのノウハウが詰まっているのでしょうね。自分も早く12Rターボ作りたいです。。。


              こちら予選3本をご一緒させていただいたSUPER MAXさんのV-MAX。チェーンドライブにロンスイ+ドラスリ&FCRキャブ+NOS!! このV-MAXを操る川田選手に自分は第一戦の本戦第一ヒートで負けてたりしますw


              YELLOW TOPの田澤選手のV-MAXともひさんのツーショットですが、先ほどの二台もV-MAXならこちらの二台もV-MAXといった感じで、全部同じベース車両なのに重圧感やインパクトが全く変わるのが個性的で面白いです。


              そしてマシンも十人十色なら・・・


              バーンナウトも十人十色ですw ってか豪快です!


              そしてヤマハのV-MAXに対してホンダの雄であるX-4も多数見かけました。
              こちらもV-MAX勢に負けず劣らずな内容でマフラー交換〜NOS搭載車両、ドラスリ+ウイリーバー付き車両まで、皆さん思い思いの車両でバトルされていました。

              先日のレースで9秒入りしたので8月のJD戦からオープンクラスから追放され、シュートアウトクラスBでの走行となるのですが、今回自分と同じくオープンクラスを予選1位で通過し、トーナメント決勝戦で9"898を叩き出して次回からシュートアウトBでの走行となった同じ12R乗りの谷津田選手↓

              去年の最終戦の時に予選を3本戦わせてもらったのですが、全戦全敗してしまい、いつかもう一度リベンジしたいなぁと思っていたので次回が非常に楽しみですが、何となぁくあの時のトラウマで勝てる気がしませんw 今回優勝した増田選手同様、毎回10"1※※秒をコンスタントに連発させる非常に安定した方で走りを見ているだけでもいろいろ勉強になります。


              そして今回シュートアウトBで戦っていたMonster With Garage dbの前田選手操るGSF1200S!GSX1300RやZX-14が多いこのクラスで対抗する為、油冷エンジン+ビックブロックを組み込みクランクなどもフルメカ仕様にしているのでしょうね。しかもNOS搭載で迫力ある走りですが、今回痛恨のエンジンブロー。。。 やはりセッティングを限界まで上げて挑戦しているのでしょうね。


              TEAM YeLLOW CORNのVANQUISH-14(ZX-14)とクラスフォー代表の横田さん
              毎回オフィシャルとしてJD-STERを支え、出番が来ると豪快にバーンナウト!
              さすが本場アメリカで走っていただけあってスタートなどは非常に安定していました。
              そんなこんなで当日はモンキーなどのMINIクラス〜本格的なロングシャーシのSB-EXクラスまでノーマルもフルチューンも関係なく幅広い参加車両が居て見て回るだけでも非常に楽しいイベントでした。
              そんなJD-STER次回の第三戦は8月3日(日)に行われますが、現在仲間の10R乗りにドラッグを体感させるべく強制参加作戦を考え中w やはりドラッグレースと聞くと敷居が高いイメージがあるようなのでノーマル車両でも十分楽しめる事を教えられればと思います!

              今回撮影と登載を快く許可していただけた方々に感謝します。
              ちなみに皆さん目隠しなど入れなくていいですよと言っていただけたので今回、自分らアホレーシングも目線なしw

              次回も頑張ります!
              【2008.06.06 Friday 22:34】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦41〜50章 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
              勝って兜の緒を締めよ。です!
              0
                先日行われた08'JD-STER 第二戦ですが、GW時の仕様で思うようなテスト結果が残せなかったこともあり、今回はもう一度同仕様の変更なしでの再チャレンジとなったわけですが、今回は終始トラブルを抱える事も無く無事に走りきることが出来ました♪
                そして今回はいろいろな方と知り合うことが出来て、やっと場の雰囲気に慣れることが出来たレースでもありました。
                ※少し画像が多いので重たいかもしれません。。。


                そして今回のレースで初めてお話させて頂いた埼玉県にお店を構えるPROJECT JAMの深井さん。
                PROJECT JAMさんは現在自分のZX12Rに履いているシンコータイヤを購入させていただいたショップさんで、ハイランドに到着して車両をトラックから降ろしたりと準備をしている時にご挨拶を頂き、シンコータイヤを使ってみたインプレや現在開発中のタイヤの話などなど、いろいろお話をさせて頂き、GWのテストが思わしくなかった旨を話すと、今回の自分のスタート時の動きを見て悪い部分を指摘してくれるとの事で、家に帰ってからビデオ映像を見て研究しなくても有効なデータが得られると思い喜んでお願いしました♪


                そして予選が始まりバーンナウトエリアにて深井さんの合図を元にシンコータイヤに適したバーンナウト時のリリースタイミングなどを教えてもらい、そのままドライホップを経てスタートラインに進入。
                とりあえず深井さんに見てもらうからには期待にそぐわない走りだけはしないように全開でスタート!スタートした瞬間は ”決まった♪”とホッとするのもつかの間、2速、3速では相変わらずグリップが失われてシフトアップの度にホイルスピン・・・。
                これはまずい・・・と気になり1本目の結果を見てみると、


                リアクションタイム(R/T)こそ0"420秒とバッチリでしたが、1/4mileのタイムは10"367秒で良くもなく悪くもない平均的なタイムといった感じで何だかなぁ〜といった結果に。。。
                そしてスタート時の挙動や姿勢などを見てもらった深井さんに話を伺ったところ、「スタートの仕方、スタート後の車体姿勢、ホイルスピンのさせ方、その他、これと言った問題点もなく良い形で走らせていると思う」とのことで、やはり課題は60フィート区間でのタイムでいかにホイルスピンでのロスタイムを無くすか?に焦点をあわせて残りの2本でテスト開始。


                とりあえず目標は9秒台!なのですが、内心では「今回もダメかも・・・。」と弱気になったところ ”ブログ見てますよ”とV-MAXにお乗りの佐藤さんに声を掛けられ、佐藤さんともいろいろお話をさせて頂き ”9秒台出してください”と応援まで頂き、感謝すると共に更にプレッシャー大w
                そんなプレッシャーも有ってか2本目は思いっきりフライングしてしまいレッドシグナルw
                でも前回の大会で予選中はフライングをしても参考タイムになると聞いていたのでそのまま全開でゴール!その気になるタイムは。。。


                1/4mileが10"224秒と1本目よりは多少タイムが縮みましたが、やはり平均的なタイムで3本目に至っては1/4mileが10"581秒と4速でシフトミスをしてしまい、せっかく60フィート区間のタイムが良かったのに台無しにしてしまいました。。。
                そして3本の予選が終わり、順位発表と共にトーナメント表が貼りだされました。
                今回の自分の予選結果は・・・↓


                またしても2位をゲット♪ とは言いつつ9秒入りの目的が程遠くて果たせなかったこともあり、喜びとは裏腹に12Rのポテンシャルなら下手にエンジンを改造しなくても9秒の壁は楽勝でクリアーできるハズと考えていました。が、やっぱ世の中そんなに甘くはないのか・・・?と真剣に悩んでしまいました。
                そしてこのままトーナメントを現状の仕様のまま無難に戦って上位入賞を目指すか、あくまでも9秒入りに向けて一発勝負で仕様を大胆に変えてチャレンジするか?・・・。ただし仕様を変えるとして間違った仕様変更をしてしまうと確実に相手は勝たせてくれないだろうなぁ。と思っていたので非常に悩みどころでしたが、最善を尽くして失敗した方が応援してくれる佐藤さんや深井さんに笑ってダメでしたw と言えそうだしやるだけやってみようと足回りのセッティングを大幅に変更する作戦を決意。
                とりあえず漠然と仕様を変えても意味が無いので、自分がイメージする走りと現状の走りで食い違いのある部分を頭の中でイメージしながら補正する方法を消去法で煮詰めて、あとは出た答えを元に伸るか反るか神頼み的に足回りをセットw


                そしてついに本戦がスタートしましたが、トーナメントの組み合わせは上位8台で1クラスのトーナメントラダーとなり、対戦方式は1位-8位、2位-7位、3位-6位といった感じで8台中一番上の車両と一番下の車両、上から二番目の車両と下から二番目の車両・・・といった組み合わせで戦いがスタートしますので、自分の初戦の相手はカスタムピープルでも紹介されていた予選7番手通過の杉選手!見た目どおりカリカリにチューニングされたZ1-R+NOS搭載の200PS本気仕様マシンで自分等の仲間内で ”やっぱ空冷Zだな!”と一番人気のマシンです♪ ちなみに予選2位通過vs予選7位通過といっても、その差僅か0"300秒前後しかないのでスタートでミスれば一瞬で負けます・・・。


                とりあえずこれが最後でもしょうがないと覚悟を決めて、バーンナウト。
                バーンナウトをしながら先攻よりも後追いの方が確実に狙えるしプレッシャーも減ると考え、セコイ考えですがスタートを一瞬だけ遅らせることにしましたw
                そしてスタートラインに着き、グリーンシグナル点灯でスタート!


                Z1-Rの杉選手のスタートを確認してから


                後追いで即座に自分もスタートw やっぱセコイですかねw


                とりあえず足回りの変更でスタート時の安定感が薄れましたが、2速へのシフトアップ時も3速へのシフトアップ時でもホイルスピンをする事無く、うまくリアにトラクションが残ってくれて ”今までで最高に決まった!”と実感できる走り♪ そして後追いながら先にゴールラインを無事通過!ホッとしながらリターンロードを走っていると仲間や佐藤さん達が手を振ってくれているので良いタイムを刻んだかな?と前を見ると深井さんから止まれの合図。


                この時に深井さんから ”今の走りは良かった!タイムも9秒入ったよ!”と言われ教えてもらったタイム結果はナント!


                目標の9.8秒台を上回る9"724秒!60フィートのタイムも1"669秒とトラクションが抜けなかったため0.3秒近く短縮することができました。
                とりあえずレギュレーション上9秒台を出してしまったのでここで自分は負けとなりますが、とにかく自分の考えに答えを出したい!とこの結果を常に待っていたので全く悔しくも無く、やっとという気持ちと期待と良いプレッシャーを与えてくれた佐藤さんや深井さんにこれで顔向けが出来る。。。という気持ちで一気に緊張が解けました♪
                そして結果的に負けてしまったので後はひたすらスタート地点で他の人のスタートを見ていたのですが、全てのレースが終わってから又してもオマケの一回走行があったので、ここは調子に乗って遊んでみよう♪と今回リスクを避けるため使用しなかったランチレブも試してみることに。


                とりあえず最後なのでバーンナウトも多少長めに設定してそのままスタートラインに着き10000rpmからのロケットスタートw 一瞬前輪と後輪がホッピングしてさすがにこれはやり過ぎたか?とそのままアクセル全開で車体姿勢を立て直し2速、3速とシフトアップ。今回もトラクションは逃げず、先ほどの走りがまぐれでは無く仕様変更が効いてると実感。そして戻り際にリターンロードから仲間側に○?×?とジェスチャーすると ”○”返事w
                そして結果を見てみると・・・


                早くも自己ベスト更新の1/4mile 9"670秒!今までのベストが10"130秒なので足回りのリセッティングだけで一気に0"460秒も縮めることが出来ましたw
                次回からこのタイムをコンスタントに狙えればZX-14やGSX1300RなどのNOS搭載車両と互角に戦える勢いなので、改めて良い結果を残せたと思います。


                ちなみに今回、オープンクラスで9秒台を出したので次回からは一つ上の9秒台連発200ps越えの猛者が集うシュートアウトBクラスでの出場となりますが、現状のエンジンノーマルでパワーパッケージ無しの自分のマシンで9秒中盤を出せることが分かったので、この状態を煮詰めてから最終目標の8秒台入り目指して徐々にステップアップして行きたいと思います!でも次回は8月で気温的に9秒台は無理かもしれませんが・・・。
                とりあえずここまで3戦を戦ってやっと結果を残せたわけですが、最終的に一度も入賞する事無くクラス昇進をすることとなりました。。。そしてオープンクラスの表彰盾欲しかったな・・・と思っていたら、何故か今回失格になったはずが5位入賞とのことでタオルを一枚頂きましたwww
                そんな今回のレースでしたが、以前からレース場の雰囲気をお伝えしたかったのですが、断りもなく画像を勝手に載せるのはまずいだろうと思い、今回は事前に了承を得て撮影してきましたので次回はJD-STERで撮ったスナップをご紹介します♪

                【2008.06.03 Tuesday 20:10】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦31〜40章 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
                JD-STER 第二戦無事終了!
                0

                  2輪ドラッグレース初参加の去年の最終戦


                  体調不良に泣かされた今年の第一戦


                  そして三度目の正直で迎える第二戦の仙台は・・・


                  またしてもこの天気w


                  一時はGWの二の舞か?などと思いましたが、お昼近くになって気温が上がり霧も晴れたところでコース整備をしてどんより空模様の中、予定を大幅にずらしてお昼過ぎからの無事スタートとなりました♪


                  そんな今回のJD-STERですが、三度目の正直!?な結果が出ましたので記事がまとまり次第お伝えします!
                  【2008.06.02 Monday 11:33】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦31〜40章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  テスト予定が又しても雨・・・。
                  0
                    ゴールデンウィークの不発テスト走行からやっと待ちに待ったレースのある週末を迎えられますが、今回も前回、前々回、というか毎度同じみレース前日のいちばん有意義にテストを出来る土曜の走行が又しても雨で却下。。。
                    毎回そうですが、レースのある日曜日よりも自分のペースで予定しているメニューをテスト出来る土曜のフリー走行に力を入れたいのになぜ毎度天気が愚図つくのでしょうか・・・? しかも週間天気予報の最初の段階では曇りの予報で雨は無い!と安心していたのに・・・w
                    そんなわけで、今回の仕様は前回と同一仕様のままなので何箇所か気になる点が残っているのですが、前回のGW走行分を今回で補えればと思いますw


                    そしてこちら↑。普段着ているツナギが結構ボロボロになってしまい、以前からツナギを新調しようと思っていたのですが、”作るならみんなでお揃にしようぜ!”と仲間に言われ、普段でも着れるデザインを目指してアイロン片手にステカでカットしてアイロンプリントでセコセコと製作。
                    ちなみに自分のサイズはMサイズですが、画像のLサイズがSサイズに見えてしまう4Lはかなり巨大で、あいつこんなにデカイんかい!と改めて実感しましたw
                    そんなこんなで今回、今までの最速タイムを更新出来るのかちょっと微妙なところですが、我がSECRET BASEはNo1.Foolish Factory の精神で頑張りますw
                    (ちなみにNo.1ではなくNo1.ここに大きな意味が・・・w)
                    【2008.05.31 Saturday 12:25】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦31〜40章 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
                    ダメ人間がさらにダメになる・・・。
                    0
                      今週末のレースがもうすぐそこまで来ているというのに、クラッチ以外今回は全く車両に手を入れていませんw
                      その他の車両で手一杯な事も関係しているのですが、最大の原因はこやつです↓


                      拾ってきてから一緒に生活し始めてやっと自分との生活に慣れたようで、最近では寝て起きると ”飯よこせ!!”とミーミー鳴いて、ミルクを飲み終わると部屋中のモノでジャレ回って、ついつい相手をしてしまいそのままマッタリコースへ突入してしまいます。。。
                      それに加えて、最近になってやっと離乳食とミルクを混ぜたご飯を自分で食べる(ぺろぺろ舐める)程度まできたのですが、お皿とご飯と床の区別が今ひとつ掴めないようで、ご飯を食べながら皿も一緒に噛むは、食べながら前進してからだ中ご飯まみれになるはで、食後は毎回風呂場へ直行ですw


                      そんなこんなで最近ダメ人間全開ですが、猫がこんなに甘えてくれるのも今のうちだけなのでw、とりあえず今のうちだけ相手をしているようで逆に相手にしてもらいます・・・。。。

                                
                      ちなみにこちら、ガブの最近のマイブーム(日課)の夕涼みですw

                      そういえば話は変わるのですが、いつもコメントを頂いているnobbyさんに前回のJD戦の模様が紹介され自分も写っていたとのことで、先日本屋さんでその雑誌を入手してきました♪


                      それがこちらのカスタムピープルという雑誌ですが、


                      その中でJD-STER 第1戦の記事を発見♪


                      どんな位置付けでこの4台の中の1台に選ばれたのかが微妙ですが、当日お世話になりましたカメラマンさんアザーッス!また体調が良い時にカメラの話を聞かせてくださいw


                      というか、いい加減上位に入りたいんですけど・・・。
                      【2008.05.27 Tuesday 18:09】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦31〜40章 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
                      CALENDAR
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>
                      NEW ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      ANALYZE
                      SBR ガンコートサービス
                      NOSガス再補充について
                      お問合せはこちら
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      SEARCH
                      PAGETOP