SECRET BASE by Team bayside BOMBER'S

カスタムバイクの製作日記&作業記録
Team bayside BOMBERSの活動日記
<< もしや日本一決定戦!? | main | ついにブログ引越しします! >>
JD-STER Rd.3の結果報告☆
0
    前回の記事でJD-STER Rd3の予選結果までをご報告しましたが、今回は波乱となった本戦の模様をお伝えします。

    そして前回の記事でもお伝えしましたが、今回のJD−STER Rd.3では、北は北海道〜南は九州まで本当に豪華な顔ぶれとなりました♪
    もし自分がちゃんと間違えずにシュートアウトBのクラスにエントリーしていればかなり見物なレースとなっていたのですが、間違ってAクラスで参加してしまった為、自分も同じ時間帯に走ることになり皆さんの走りを生で見る事が出来ず、逆にゆったり楽しむハズのレースが一転地獄のような忙しさとなり、セッティングのことで頭がいっぱいで前回お世話になった皆さんに挨拶する余裕すらありませんでした・・・。
    それくらい刺激的な顔ぶれとなった今回のシュートアウトAですが、今回参加した車両は下の猛者6台+迷い込んだカモネギ1台です。。。


    #83 北海道からエントリーの山口選手 GPZ900R改 ウェットNOS仕様


    #84 千葉からエントリーの梅田選手 GSX1300R改 ターボ仕様


    #82 福岡からエントリーの林田選手 GSX1300R改 ウェットNOS仕様


    #86 神奈川からエントリーの横田選手 ZZR1400ドライNOS仕様 


    #81 北海道からエントリーの佐藤選手 GSX1300R改 ターボ仕様


    #87 北海道からエントリーの窪田選手 ZX12R改 ドライNOS仕様
    その後ろで暑さにやられ戦意喪失で微かに見える千葉からエントリーの#85 カモネギ ZX12R貝ドライNOS仕様と、エントリー車両全車がNOSチューンなりターボチューンのどちらかが施されていて、さすがシュートアウトAクラスといったところですが、自分だけ施しているというより前夜に無理やり付けました仕様なのでかなり心細い仕様ですw
    オフィシャルの方にエントリークラス間違えましたと言ったら ”だよね!オカシイなぁとは思ったんだけど、とりあえず下克上です!頑張ってw” とありがたいお言葉頂戴・・w


    まぁ、やるからには勝つ!!という意味でガッツポーズをしているわけではなく、
    カメラ担当N:どーせオメーはここで負けて終わりなんだからよ最後の記念に一枚撮っとこうぜ。
    カモネギ:えぇっ・・・さすが仲間、なかなか良いこと言ってくれるじゃねえか・・死ね。。。
    と背水の陣で挑む一回戦は最後のストリートETクラスで走行したデータと睨めっこしてNOS噴射時の7000回転付近の息継ぎが気になる部分だったので、そこをリセッティングしてのトライです。
    ただし相手が相手なので半分諦めモードというか、伸るか反るかの一発開き直りでしたがw
    そして#81の佐藤選手と2台バーンナウトエリアに進入し、バーンナウト〜ドライホップを経てスタート位置へ。
    そして両者ステージングを済ませスタート回転数までランチを掛けるのですが、隣から聞こえてくるターボ車特有?のシュゴシュゴッというレブの音で一気に緊張が高まったところでグリーンシグナルスタート。


    自分が一瞬出遅れた形でスタートしてしまい、やばい。。と焦ってNOSスイッチを入れたつもりが間違えてシフトボタンを押してしまい、すぐにNOSのスイッチを入れ直し車体一台分リードしている佐藤選手を視界に入れながら ”やっぱダメか。”と諦めになりはじめた瞬間、となりの佐藤選手の車両がボスッという音とともに一瞬失速。
    燃調抜けかな?と思いつつ捲くりに成功し形勢逆転。が、なんか相手のトラブルに助けられただけ、棚ボタ勝利ってお互い面白くないよな〜と考えながらゴール。その時は佐藤選手が普通に追いかけてきているとは思っていなかったのですが、あとあとビデオを見てみると一瞬失速しただけでかなり猛烈な勢いで追いつかれていたようでやばかった事に驚きましたw


    そんなわけで一回戦はどうにか僅差で勝ちあがることができました。
    そして二回戦に向けてセッティングをどうしようか悩んだのですが、先ほどの走行ではNOSのスイッチと間違えて早々と2速へシフトアップしてしまい本来ならもう少しタイムは伸びてきていたはずと考え、もう一度このセッティングのまま挑む考えを持っていたのですが、


    次の相手の横田選手とは予選で2回走って一勝一敗。
    ただ一本目の走行はNOS温存のためNOS噴射無しで走っていたのでたまたま自分が先にゴールしただけと考えているので、二本目のNOSを使ったであろう一気にタイムを縮めた横田選手の走りがスタートからかなり速かったので、またあの走りをやられれば勝ち目は無し!
    どうせさっきも棚ボタで勝てただけだし試しにまたリセッティングしよう。そう考え、今回は点火時期を若干変更。
    というのも、この頃からだんだんドライNOSに対しての考えが落ち着いてきて、普通のメカチューン+α程度の考えでセッティングしても良いのではなかろうか?とNOS作動領域の点火時期を当初のNOSに対する考えによる気持ち遅角側からNOS無しの時に高回転の回りがよかった進角マップへ思い切って変更。(この点火時期のセッティングマップは前日のNOS無しでは良い手応えのマップでしたが、排気温度、ノック共に無視なチャレンジャーマップw)


    エンジンぶっ壊れても良いからここ一番の速さを頼む!と祈りながらバーンナウト。
    そしてスタート位置につけ、ステージランプを点灯させ準備完了。
    そしてNOSスイッチをスタート(全開)と同時にミスなくONに出来るようイメージしながらスタンバイ。


    そして両者が並んだところでお互いに焦らしなどの駆け引きも無くすぐさまグリーンシグナル点灯。
    よっしゃ!ぶっ飛べや!とばかりにスタートして即座にアクセル全開&待ってました!とばかりにNOSスイッチも作動♪
    そしてワクワクしながら2速、3速とシフトアップを重ねるも、NOSの作動領域での回転上昇が驚くほどモッサ〜っと遅い!w
    んじゃこりゃーっ!と思わずヘルメットの中で叫んでしまいましたが、完全に点火時期の変更が仇となりました・・・。=NOSの効果はちゃんとあったんだ。。。とこの時にはじめて実感。。。
    そんな事を考えつつも隣レーンの横田選手はジリジリ遠ざかり、いらん事しなければ良かったと後悔。


    結果は当然負けてしまい悲惨なタイム結果は当日自己3番目に遅い10.054秒。
    周りの方からもセッティング変えなければ良かったのに。。。とダメだしを頂き、良い教訓となりました。
    そしてその後シュートアウトAの決勝が行われ、北から南からと強豪メンバーでの戦いとなったシュートアウトAクラスを制したのは横田選手を破った#84の梅田選手!! タイムは確か9秒前半!やはりターボは速いです。
    そしてシュートアウトAの表彰式でまさかの結末・・・。


    カモネギ候補がドサクサ紛れに3位だったりします。。。しかもなんで俺がここにいるんだよ・・・と半分、顔が引き攣ってます。。
    そんな今回のシュートアウトAの印象ですが、全てのタイムを見る限り上位2台+もともとクラス違いな自分を除いて残りの4台は本来、普通に走って9.5前後を叩きだせるスペックを持っている車両だと思うので、今回はそれぞれが何らかのトラブルを抱えており本調子の半分程度でしか走れていなかったのではないかと思います。
    実際、自分の12Rも後半はエンジンが熱ダレしてしまい、余計セッティングがやりずらい状態に陥っていまいたし。
    なので10月の涼しい最終戦では多分、北海道の猛者な方々がリベンジとして8秒台を狙って今回優勝した梅田選手や横田選手と熱いバトルを見せてくれることを祈ります。
    林田選手の熱い走りも生で見てみたいですが、10月は九州でも大会があるらしく遠征は無理っぽいですね。というか、遠征片道18時間・・・男です。
    ちなみに ”10月はちゃんとにシュートアウトBでエントリーしますよ” とオフィシャルの方に言ったら ”えぇ〜なんで〜” って言われたのですが、さすがに身に丈の合ったレースがしたいんですよ・・・w
    でも今回気になったのでシュートアウトBも見ていたのですが、9.9秒台が2回出ただけとこちらも本調子では無かった模様。。。やはり暑さのせいでしょうかね?


    そんなこんなで終わってみればやっぱりNOSなんか組まなければもっと安定していて良かったんじゃね!?と仲間に痛いツッコミをされながらも ”タイムも更新できず一体今回の仙台は何だったんだろう・・・。” と無駄に忙しかったレースを振り返りながら黄昏て帰ってきましたw
    次戦の最終戦Rd.4は実力で上位を目指して楽しく走ります!w

    PS,今回12Rがいっぱい居て嬉しかったので窪田選手のマシンとツーショットw
    【2008.08.07 Thursday 19:05】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦31〜40章 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    参加クラスを間違えての3位入賞おめでとうございます^^
    毎回何らかの出来事がありますね(笑)
    私も年に数回サーキットでメカニックとしてサポートをしてますのでクラス違いで戦うことの難しさがよくわかります。
    今回相手が不調であろうとれっきとした勝ちではないでしょうか?
    それにGabuさんはクラス違いで不測の事態に陥っていたのですからお互いハンデはないですよ!
    毎回物事に対する努力と執念、私も見習わせていただきます。
    次の10月のレースも楽しみですね!
    【2008/08/08 5:28 PM】 タカ-R1000 |
    >タカ-R1000さん

    ありがとう御座います。
    今回は皆さん不調だったようで、棚ボタ入賞は果たしましたが逆に勝てず負けずな3位というポジションは自分的には得られるモノの少ない嫌なポジションでした。。。
    これがロードレースなどで接戦を制した結果なら話は別だったのですが基本は自己目標を達成できるか出来ないか?の挑戦なので次回こそ気合いを入れて頑張ります!!
    ちなみに執念というより前準備が毎回悪いだけかもしれませんw
    ところでタカ-R1000さんはじめまして・・・ですか!?
    まさか・・・HレーシングのT・Yさんでは??
    何となく自分の知り合いとリンクする感じなのですが、間違っていたらすみません。。。

    【2008/08/08 10:17 PM】 Gabu |
    お疲れ様でした^^

    走ってる写真や、バーンアウトしてる写真もカッコいいんですが、「ガックリ戦意喪失」の写真なんかも好きです^^;(失礼ですが)

    しかし暑い中、フルフェイスに革の上下は地獄でしょうね;:
    次回はクラスBで頑張って下さい^^/
    【2008/08/10 11:09 AM】 ヘミバード |
    >ヘミバードさん

    ガックリ戦意喪失な写真は自分も気に入っている一枚です♪
    真夏の炎天下に皮の上下は走行が終わるごとに自販機でジュース買ってそのままがぶ飲み・・・ほんと地獄でした^^;
    次回のBクラスで勝てるよう今から調整に専念します!
    【2008/08/11 10:27 PM】 Gabu |
    3位入賞おめでとうございます!!
    やりましたね!感激しました!!!
    暑いなかお疲れ様でした!
    このペースで行けばGabuさんが世界を制する日も近いのでは…

    写真を撮ってる方のセンスも、マシンのデザインのセンスも、どれをとってもカッコいいです!

    次の10月のレースも今から楽しみです!
    できれば動画も見てみたいです(笑)
    無理いってすいません!(笑)
    【2008/08/13 9:59 PM】 S14まさ |
    >S14まささん

    ありがとうございます♪
    このペースで行けば世界を制する前に人生が終わってしまいそうな勢いですが、次戦10月も頑張りますw
    カメラを撮影してくれている仲間も自分のアドバイスを素直に取り入れてくれて、今では良い絵を撮ってくれる頼もしい存在です☆
    新しいブログで動画もアップしますので、もう少々お待ちください。^^;
    【2008/08/16 2:02 AM】 Gabu |
    こんにちわ(^^
    忍者の山口です。
    第3戦お疲れ様でした♪

    それにしても暑かったですね仙台は(><

    こないだ北海道でドラッグレースあったんですが・・・
    http://www.m3kikaku.net/080824sdh.html

    直前に忍者のエンジンぶっ壊しちゃってw
    あまりにも酷使しすぎたせいで・・・
    メタル・コンロッド・クランクが逝ってました(^^;
    で、その部分だけの修理も考えたんですがシリンダー&ピストンの消耗も
    考えるとまた新たにエンジン作らなければならない感じなので断念しました。

    ここは思い切って乗り換えようとw

    最終戦までにZX-14が間に合えばノーマルですが、シュートアウトBに参戦予定。
    間に合わなくても、最終戦には行くんでお会いできた時はまたヨロシクです(^^v

    【2008/09/02 5:24 PM】 BLACK FEAT 忍者 |
    >BLACK FEAT 忍者さん

    お久しぶりです^^
    Rd.3ではお世話になりました♪
    コメントを読んでてエンジンブローと見た瞬間、えぇーっ!って思いましたが、ZX14で復活されるとなるとニヤっとしてしまいますねw
    忍者からNOSを移植してしまえば戦闘力高そうですしお手柔らかにお願いしますww
    それにしても、やはり北海道はレベル高いですよね。。。
    出走の半数が9秒台ですもんね・・・。
    というか、窪田さんの9.272って凄いですよね!ジェット変えたのでしょうか?
    これは自分も負けないよう努力しなくてはですね^^;
    それではZX14での熱い走りが早く見れるよう期待しています♪
    これからも宜しくお願い致します^^
    【2008/09/03 5:16 PM】 Gabu |
    コメントする





     


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.secretbase.in/trackback/973592
    トラックバック
    CALENDAR
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    ANALYZE
    SBR ガンコートサービス
    NOSガス再補充について
    お問合せはこちら
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    SEARCH
    PAGETOP