SECRET BASE by Team bayside BOMBER'S

カスタムバイクの製作日記&作業記録
Team bayside BOMBERSの活動日記
<< 久々のアイテム製作 | main | 安くてウマイ話は失敗の元!? >>
ガ〜ン!またやってしまった・・・。
0
    4月20日に参戦予定のJD-STER ドラッグレースまで残り約2ヶ月しか無かったということに今更気付き、少しだけ余裕的な考えを持っていましたが、現実的に非常にやばい事にやっと気付きました。
    そこで今年はまずストック状態のエンジンで9秒台入りを狙うため、エンジンやその他の補器類には手を出さず、まずは去年の予選と本戦のタイム差が激しかったこともあり、今年は安定したタイムをコンスタントに出せるようなメニューで車両を煮詰めていきたいと考えています。

    そんなワケで、早速去年のレースを振り返って必要と感じた部分の対策をすべくパーツの手配ですが、やはりドラッグレース用部品は国内ではまずまともに手に入りませんのでアメリカのサイトでパーツ探し!!


    さすが本場といった感じで、ドラッグ関係のHPを見て回るだけでも日本では考えられないようなパーツがわんさか売られており、危うく補器類は付けないとか言いながら、↑このNOSのオーダーボタンをクリックしてしまいそうになりましたが、価格を見て手を引きました・・・w ストリートとしてではなく、レースと考えた場合、高価なチタンマフラーを入れて15ps馬力が上がってもこいつなら半額で4〜5倍はパワーアップしますからコストパフォーマンスを考えれば(セッティング時除くw)実際はかなり破格なんですが、今の自分には・・・、来年は入れたいっすね。。。

    そんなこんなで、各メーカーやショップから目的のパーツを探しだし、全ての価格と仕様を比較して ”ここめっちゃ安い♪”という所で今まで購入して ”俺って運がいい!”などと思っていると一向に部品が届かないなど、今までにろくな事が無かったのでw、今回は欲をかいて詐欺られないように平均価格帯のショップから部品を購入。
    ついでなので、もしかしたら12Rのペイントで使うかもしれない塗料も今のうちに普段仕入れをしているアメリカの業者さんから購入しておこうと何点か発注。
    その後、部品を発注したショップからのメールで付属品は要らないのか?とのメール。その少し後に塗料屋さんから新しいフレークは欲しくないか?とのメールが。。。 それらのメールに対して、「付属品とは?」と「何か新しいの出ました?」とメールを送ると多少の時間差で返信が来るのですが、自分は英語が苦手なので翻訳を利用するのですが、バイクパーツも塗料も翻訳では専門用語に対応出来ないのでニュアンス的に解釈してやり取りするうちに両者との話がシンクロしてしまい、さらに意味不明に・・・w
    なので、塗料屋さんには「とりあえず急ぎなので今回は発注分だけすぐに送って欲しい」と伝え、パーツ屋さんにはこの時すでに朝の5時を回っていたので、「また明日の朝(現地時間)に内容を調べてからメールします」と伝え爆睡。
    そして起きてから仕事に行き、帰ってから早速なんの付属品をオーダーすれば良いのか調べようとPCを立ち上げ、何気なくメールを確認すると、UPSから出荷通知が届いていたので内容を確認すると、なぜかパーツ屋さんからの出荷通知・・・。”えぇ!?付属品は・・・?まだOKしてないのに。”などと思い、メールを送ると次の日に返事が届き、「あなたはそのまま送れと言った」との内容文が。。。
    やってしまいました・・・、塗料屋とパーツ屋のアドレスを間違えて返信してしまったようで、調べてみたら付属品を買わないといけないらしく、二度手間+無駄な送料が発生してしまいました。
    しかも悲しいかな、その付属品はタバコサイズの商品なのに輸送コスト+手数料が日本円で1万円ちょいってそんな過剰逆サービス要らねw それなら足りないモノくらい自分で作ってやる!しかないのか・・・。自分のミスでまた一つ面倒が増えたようです・・・w
    【2008.02.13 Wednesday 12:36】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦11〜20章 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    ウ〜ん、ずいぶん迅速すぎる業者ですね。
    アメリカでは珍しいタイプですね。
    大体は遅れますから・
    しかし迅速だこと!
    驚きました・・・

    何かあったら訳しますからいつでも連絡くださいね!
    【2008/02/13 1:03 PM】 ベルボトム |
    Gabuさんメール返信頂き有り難うございました。後程返信致しますので、ご確認をお願い致します。


    アメリカのパーツ屋さんにしては迅速な対応ですねぇ!私以前イタ車に(50ccですが…)乗っていた時に新車納車されて3日後に部品が壊れ、直ぐ注文出しましたが、納品されたのは………2年後でした………。
    まぁ〜分かって買ったバイクでしたが、まさか2年後とはねぇ……(--;)


    アメリカはやっぱりドラッグレースの本場だけあってパーツ多そうですね?
    かなりマニアな世界なんでしょうね!
    【2008/02/13 1:29 PM】 nobby |
    >ベルボトムさん

    言われてみれば早いですね。普段アメリカなどから購入する時は大抵1〜2日後にはU.S.Postal Serviceの伝票番号がメールされてきますが、逆に遅い時はそのままドロンってパターンが多いのでこれが届くと安心してしまいます。
    ちなみに今回はメーカーのディスカウントとショップでのディスカウントに差ほど変わりが無かったのでメーカー発注としたので対応が早いのか、一応、現地11日の朝に発注したところ、

    ORLANDO,
    FL, US 2008/02/11 22:25 空港到着時刻

    ALTAMONTE SPRINGS,
    FL, US 2008/02/11 20:50 空港出発時刻

    2008/02/11 19:41 発地国センタースキャン

    US 2008/02/11 16:56 請求情報を受信

    と今のところ飛び回っており順調ですw それにしても普段のUSPSと違ってUPSは事細かで高級感と安心感がありますねw

    >何かあったら訳しますからいつでも連絡くださいね!

    ありがとうございます!もし今後さっぱり分からない問題が発生した時はお力添えをお願いします。。。


    > nobbyさん

    自分は最長でも9ヶ月でしたが、2年とは酷いですね・・・。というか、かれこれ半年以上前にマフラーを購入しようと$2000ほど支払ったまんま連絡が途中で途絶えたショップがあるのですが、まさか・・・、いや、やはり淡い期待は持たず、諦めた方が良さそうですねw

    それにしても日本は4輪のチューニングメーカーなら世界トップクラスだと思うのですが、2輪はやはりアメリカが凄いですね。小さなショップでも本当にマニアックなモノまで用意されてますからw

    ちなみにステッカーの発送もシンクロしそうな勢いなのでw、明日には発送しますね!
    【2008/02/13 4:58 PM】 Gabu |
    コメントする





     


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.secretbase.in/trackback/820772
    トラックバック
    CALENDAR
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    ANALYZE
    SBR ガンコートサービス
    NOSガス再補充について
    お問合せはこちら
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    SEARCH
    PAGETOP