SECRET BASE by Team bayside BOMBER'S

カスタムバイクの製作日記&作業記録
Team bayside BOMBERSの活動日記
<< The Paint Battle!! | main | フォルツァも全開で製作中! >>
苦渋の決断を迫られるの巻!
0
    昨日は天気が悪く、外では雨が降っていたので、ガレージ内の車両を外に出せず狭い空間を使って作業をしていたのですが、やはり狭いスペースで作業をしていると効率が悪く、尚且つ気温が低くて全く作業が進みませんでした。
    そしてストーブに当たりながら一服し、その時にガレージ内にストックとして置いてあるエンジンやここ最近乗る機会の少なくなった車両などを手放してスペースを広げようかとしみじみ思えてきたのですが、バイク数台+バイク関係の部品を整理するか、現在製作が中断してしまっている自分のR32 スカイラインを諦めて手放すかなど、選択肢は自分にとってかなり究極に近い状況です・・・。ι(◎д◎υ)ノ


    車もバイクもどちらも理想を求め、失敗を繰り返し試行錯誤して製作してきたマシン達なので、出来ることなら自分の手で乗り潰してやりたいと思うのですが、現状、自分のマシン達に専念出来る時間も当分出来ない事も分かっています。本当にちくしょう!って悔しい思いに駆られる時もあります。。。。ρ(--、)シクシク
    でも自分が自分のマシンをこうしたいあーしたい♪などと考えて作業すれば、高い工賃を払わずに自分で理想のマシンを製作することは可能ですが、逆に他の人があーしたいこーしたい♪と理想を描いた時に”難しそうだからお店に出す。でもお店に出すと工賃高いしお金が無いから諦める”っていう姿を見るのが嫌いなので”んなもん自分でやっちゃおうよ!”みたいな衝動的発言を毎回してしまう・・・。 (;・∀・)アレ?
    それでも相手の方に作業方法を教えながら作業したり、完成して喜ぶ顔が見れれば相手の方のスキルも上がるので苦にもならないのですが、結果、自分を追い詰め始めている事に気が付いていませんでしたねw Σ(- -;;ノ)ノ ワオッ!
    そして来年から本格的にドラッグレースへの参戦に向け、現状の慈善事業形態で一台作る事に損失が増え体力が減る悪循環な作業方針をどうにかしなくてはダメだ!と知り合いの社長と話している時に言われ、物事を諦めたり捨てたりするのが苦手な自分は、この先どうすればいいのやら分からなくなって参りました。
    とりあえず今は、一時期の金やスペースのためにマシンを手放す事だけは避けたいので、自暴自棄になる前にガレージ内の整理をどうにか上手い事解決し、この先の時間作りや環境作りを少し真剣に考えてみたいと思います♪
    ただ作業形態を変えるワケではないので、現在、作業中の車両やこれから作業予定の車両、俺のも頼む!的車両などw、普段通りセコセコとやっていきますので安心して完成を待っていてください♪ じゃないとブログのネタが無くなってしまいますから逆に幅広く即時募集中だったりしてwww

              ☆★下記ランキングに参戦しています!★☆             
                にほんブログ村 バイクブログへ & 
                どちらも応援クリックよろしくです!
    【2006.11.20 Monday 03:11】 author : akane380 | 単発的な作業記録 40〜60章 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    はじめまして。
    ミクのコミュ内で発見して以来いつもこっそりと拝見させていただいております。
    私は本業として板金屋を営んでいるので塗装の技術的なコトや大変さなどはある程度察しが付くので思ったのですが、Gabuさんの技術は趣味の範囲を越え本業としてやっても引けを取らないレベルだと思いますよ!
    私もプロとして始めた頃は赤字で辛くても仕事をもらえるだけで満足していましたが、それだけでは後に残るものは少なかったです
    これだけ作業をされているにも関わらず昼も夜も仕事をされているということは本当に慈善事業をされているのですね!!
    でもそれでは相手様が得をしてGabuさんが損をしているのではないですか?
    最低ラインででもお互いが損と得の比率が一緒になるよう心がけた方が良いと思います。
    勝手なことを言って申し訳ありませんが、私も同じ経験をしてきたので・・・
    独創的センスのゼファーの仕上がりを楽しみにしていますよ!

    【2006/11/20 4:34 PM】 JZX100使い |
    >JZX100使いさん

    JZX100使いさんのお気持ちありがたく肝に銘じておきます!
    やはりプロとしてやられている方の意見は参考になりますのでうれしいです!

    >私もプロとして始めた頃は赤字で辛くても仕事をもらえるだけで満
    >足していましたが、それだけでは後に残るものは少なかったです。

    この言葉は以前にも現在独立しプロとして活躍されているメカニックの方に指摘されたことがありますが、やはり皆さん同じ試練を乗り越え経験を積んでいくのですね。

    ただ自分の中での考えですが、プロと素人の境目はそれを本業としてやっているか、やっていないかの差だと思っています。実際、自分も三年ほど前までは板金屋で働いてプロとしての自覚を持っていた時期もありましたのでw・・・
    そして現状ですが、やはり損と得の比率は明らかに損が上回ってしまっていますね。
    自分が作業を受ける際のほとんどは材料代を負担してもらう程度なので、現状は依頼作業を優先して自分のマシンをイジることが出来なくても、ガレージの賃貸料や維持費などは当然発生しコストは意外と掛かり、仕事で稼ぐ→ガレージで消える→仕事で稼ぐ→ガレージで消えるを繰り返す一種の自転車操業的生計を立ててやっています。汗

    でも最近の仕事量は自分の使える時間内でのキャパを越え始めているので少し考えモノですね。
    現状、もう少し仕事量が増えるようであればスタンドを辞め、作業に専念する考えも持ち始めましたが、この場合、断続的に作業が入ってこなくては一台辺りの作業対価が上がってしまう恐れがあるので、そこを上げなくて済むレベルまで果たして作業依頼の数が入って来るのかが不安です。
    まぁ、何事もやってみなくては解らないと言うことですかねw

    それと、もうすぐで例のゼファー750も完成となりますのでお楽しみにです♪
    【2006/11/20 10:59 PM】 Gabu |
    コメントする





     


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.secretbase.in/trackback/445159
    トラックバック
    CALENDAR
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    ANALYZE
    SBR ガンコートサービス
    NOSガス再補充について
    お問合せはこちら
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    SEARCH
    PAGETOP