SECRET BASE by Team bayside BOMBER'S

カスタムバイクの製作日記&作業記録
Team bayside BOMBERSの活動日記
<< 凄いっす!ハーレーが五千円台から買えるっす! | main | コマジェのリアサス選び☆ >>
コマジェの車体剛性UP術
0

    以前にコマジェのリアサスの話題の際に少し触れましたコマジェの車体剛性の弱点とされる原因の一つのエンジンハンガーを購入したので、今回は早速そちらの交換作業をしたいと思います。。(〃・ω・)ノノ


    こちらがマジェスティー125の純正エンジンハンガーですが、見ての通り薄い鉄板をプレスして作られているだけなのでお世辞にも剛性が高いとは言えない物で、さらに太刀の悪いことにデザインを優先したのか側面には肉抜き処理が施されさらに剛性が低下しています。お陰でちょっとしたコーナーでも進入スピードが早いとすぐに車体がグワグワとヨーイングを起こしてしまい全く安定しません・・・m(;∇;)m


    そこでここを強化品に交換して車体剛性の向上を図り、尚且つ見た目も良く出来る一石二鳥の商品がこちらの強化エンジンハンガーです。ヾ(・∀・)ノ゙
    今回購入したのは台湾ブランドのNCYからリリースされているエンジンハンガーになります。コマジェのエンジンハンガーはいろいろなメーカーから販売されていますが、この台湾のNCYブランドのモノはツインスタビライザーを始めとしたデザイン、ビレットパーツと思えない程の低価格など見た目と長所が良かったので選びました。
    実際に商品を手に取って見た感想ですが、アルミの材質にもよるとは思いますが、マシニングでの加工処理やハメ込み部分のクリアランス剛性などを取ってみても、これが国内で製造している国産品だったら一体幾らしているのか?と思える位に価格に対してコストの方が上のような印象を受けました。
    以前の中○製の量産部品を買った時には加工や仕上げ処理などが雑でショックを受けましたが、こういう購入額よりワンランク上の高額商品に見えてくれる部品だと手に入れた時に満足感が出て良いですよね♪
    ちなみにお値段は10,500円で購入☆ これだけのモノに対しては安いですよね?
    ※スタビライザーは1本仕様でも2本仕様でも元々コマジェに対してはオーバークオリティーな商品だと思うので見た目以外の性能面で大差は無いと思います。


    そしていざ交換作業となるのですが、作業的には簡単な作業で車体側をジャッキで上げておいて、エンジン側の左右各3本、計6本のボルトを外し車体側の貫通ボルト1本を外してあげればエンジンハンガーが外れるので、あとは逆の要領で取り付けしてあげれば作業は完了で10分程で作業出来ます。
    ローダウンされている場合はエンジン側にもジャッキを掛けた方が無難かも知れません。


    早速外した純正品と強化品を見比べてみることにしました☆ そして強化品と純正のエンジンハンガーをマジマジと見比べてみると、何だか強化品と比べてデザイン面以外で寸法や形状が少し違うような気が・・まさか・・・。汗


    そのまさかでした。なんと取り外した純正品は酷使に耐えられなかったのか歪みが発生していて画像に印した青のラインのような形状に変形していました。自分のコマジェは直線で手放し走行をすると若干右側に寄っていく癖があったのですが、今回の作業で直ればエンジンハンガーが原因していたっぽいですヽ(;▽;)ノ
    ちなみにこの純正エンジンハンガーはゴミに出すのでコンパクトにしようと思い手で曲げてみたのですが、いざ力をかけてみると、グニャっと曲がるかと思いきや、丸く肉抜きされている剛性の低い部分からペキ!っといとも簡単に曲がってしまい、今までよくこんなので耐えて来れたもんだと関心してしまいましたw


    そして取り付けも無事完了しご覧の通り剛性も見た目も向上しました♪
    取り付け後に走ってみた感想ですが、狙い通りコーナーの最中に発生するヨーイングはかなり解消され喜んでいたのですが、エンジンハンガーを強化した事によって今度は、エンジンハンガーとフレームとを繋ぐ役目をしているエンジンマウントブラケットの強度不足が発生してしまいました。Σ(=ω= ;)
    今まではエンジンハンガーが軟だったので良い言い方をすれば適度なしなり具合で誤魔化せていたのですが、今回、エンジンハンガーを強化品に交換したことによりフレームと剛性の上がったエンジンハンガーとの間に挟まれているエンジンマウントブラケットにシワ寄せが行ってしまいコーナー進入時にガタガタとダイレクトな振動が伝わるようになってしまいました・・・(つω-`。)


    多分これはエンジンマウントブラケット側のブッシュに問題があると思うのですが、ココを対策品の強化に換えると次はFサスの問題、その次はリアサスの問題と泥沼にハマリそうなので今回は妥協しておきますww
    そして直線での手放し走行でも安定して真っ直ぐに走るように改善されましたので、めでたしめでたしでした♪ヽ(-ω-ヽ)(ノ-ω-)ノ



                    にほんブログ村 バイクブログへ  
             ブログランキング参戦中♪応援クリック宜しくです♪

    【2006.09.02 Saturday 15:14】 author : akane380 | マジェスティー125  40〜60章 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    質問があります。エンジンハンガーの交換について、ジャッキアップしている写真で、なぜエンジンハンガを取り外した上体で、エンジン側は何もジャッキをかけて無いのに、落ちていないのでしょうか。わたしの予想では、エンジンと車体側で分離するわけですから、エンジン部分はガタッと落ちてきそうな気がするのですが・・・・。
    【2009/01/08 5:10 PM】 ちこたん |
    >ちこたんさん

    ご質問ありがとう御座います。

    >なぜエンジンハンガを取り外した上体で、エンジン側は何もジャッキをかけて無いのに、落ちていないのか?

    ということですが、ハンガー部分だけの画像ではなく車体構成を想像してもらえると分かりやすいのですが、エンジンとフレームをハンガー部分で切り離してもエンジン後方にフレームとエンジンを繋ぐリアサスペンションが付いていますのでエンジンは車体の高さが変わらない限り前後に動く事が出来ません。またこの状態ではエンジンハーネスやラジエターホースなど他にも車体側と繋がっている部分がありますので前後上下への動きが規制され、この程度の作業であればエンジンが後方へ抜け落ちることはないです。また画像に写っていますエンジンマウントブラケットが下にありますのでエンジンは後方へ一度下がらないと下に落ちられません。
    ただ、記事にも注意書きしていますが、極端なローダウン車両などはもしかするとハンガーを外した時の車体の角度次第では抜けてしまうかもしれませんのでジャッキが必要になる場合があると思います。

    また何か御座いましたらご質問ください^^
    【2009/01/08 9:57 PM】 Gabu |
    大変遅くなりました!
    丁寧に答えてくださり、ありがとうございます。
    ということは、Gabuさんは車体を支えるジャッキのみで交換されたのですね。組み付け時のボルト穴合わせもそんなに大変じゃなかったのでしょうか。
    自分も交換したいと思っているのですが、どのサイトを見ても、一人での作業は大変、という感じで怖くて踏み切れないでいます。
    (かといって工賃2万は出せません〜)
    【2011/05/07 8:25 PM】 ちこたん |
    ココを読んで真似しちゃいけませんぜ!
    俺も、少し楽しようとボディにジャッキのみでハンガーを外しましたが、見事にエンジンが前に倒れました。
    良く考えたら、サスより前側のほうが重いので当たり前ですね…微笑
    ワイヤー・ホース類が外れなくて良かったです。
    ココは早く削除して欲しいものです。
    【2011/06/21 7:37 PM】 ※重要 |
    ↑何言ってるんですか。真似しちゃダメとかw。そもそもここのブログ主様はこのやり方に責任持ってるわけじゃないし、作業の基本は自己責任でしょ?ましてや早く削除してほしい?これだからゆとりは・・・。
    ちなみに私はここのブログ、大変参考になってますし、エンジンハンガー交換も特に問題はありませんでした。(ボルト穴合わせには苦労しましたがw)
    【2012/04/04 12:31 AM】 ポン太 |
    コメントする





     


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.secretbase.in/trackback/388955
    トラックバック
    CALENDAR
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    ANALYZE
    SBR ガンコートサービス
    NOSガス再補充について
    お問合せはこちら
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    SEARCH
    PAGETOP