SECRET BASE by Team bayside BOMBER'S

カスタムバイクの製作日記&作業記録
Team bayside BOMBERSの活動日記
<< NSR250のシリンダー考 | main | うぐいすJohnnyは何処へ? >>
どうしても伝えたかった事
0
    昨日の記事の中でNSR250のピストンピンの事について少し触れましたが、NSRに対するホンダの熱意をどうしてもみなさんに伝えたかったのでピストンピンの画像を追加で撮ってきました!w


    こちらの画像、右がゼファー400純正で左がNSR250の純正ピストンピンです。
    ピン径は違いますが、パッと見でNSRのピストンピンの方がはるかに軽量に設計されている事が解ってもらえると思います。NSRのピンは内部がテーパー状になっており他車種で同サイズのピンと比べればズバ抜けて軽量になっています!このため、ピストン側で無理な軽量化を施するよりもピン単体で軽量化しピストン側を小加工にて軽量重量バランスを取ってあげれば耐久性も上がります。
    そして以前に自分のゼファー改650ccのエンジンにもこの軽量ピストンピンで使えるモノは無いかといろいろ探してはみたものの流用できそうなピンは見つかりませんでした・・・
    しかしその後発見しました☆
    メーカー名は怒られそうなので伏せておきますが、ピストンKitなどを出しているメーカーのピストンピンのみを補修パーツとして取り寄せたところ、きちんとテーパー状になってました!現在、現物はエンジンの中なのでお見せ出来ませんがピン単体で12gmの軽量化に成功しました♪
    たったの12gmですが、これにピストンとコンロッドの軽量分×気筒数となるので意外と大きな数字で有効だと思いますよ♪
    しかしホンダは量産車に対して当時からコレだけのコストと手間を惜しみなくつぎ込んで開発したのでパワー最強の称号を手にいれたのですね!
    でも当時コーナリングはヤマハでしたね・・・汗


     ☆★自分がこのピストンピンを初めて手にして見た時は凄く感動モノでしたw
                       
                        ↓      ↓
    にほんブログ村 バイクブログへ
    【2006.06.21 Wednesday 10:29】 author : akane380 | チキチキマシン!! | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     もうすぐ、某社の新材質SLD-MAGICがつかわれだすと、エンジン全体の摩擦面積が30%ぐらい減ると思うよ。つまり摩擦損失30%、軽量化30%でダブル効果で燃費が倍半分変わるっていっている専門家もいた。
    【2016/07/18 4:29 PM】 ダイヤモンド・オイルマン |
    >ダイヤモンド・オイルマンさん

    コメントを頂きまして誠にありがとう御座います。

    摩擦損失が3割も改善って凄い技術ですね。
    SLD-MAGICという材料は他の部分でも30%以上性能が向上しているようで産業面での技術革新って凄いです。
    【2016/07/30 1:24 PM】 Gabu |
    コメントする





     


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.secretbase.in/trackback/326755
    トラックバック
    CALENDAR
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    ANALYZE
    SBR ガンコートサービス
    NOSガス再補充について
    お問合せはこちら
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    SEARCH
    PAGETOP