SECRET BASE by Team bayside BOMBER'S

カスタムバイクの製作日記&作業記録
Team bayside BOMBERSの活動日記
あ〜らら、こらら・・・。
0
    ショックです。先日、スタンドでの仕事が終わってから調子を崩してしまったバイクの様子を見るため、バイクオーナーさんの元へ向かったのですが、セルをクランキングしてもエンジンが掛からず、バッテリーの電圧が少なかったので押し掛けをすることにしたのですが、バイクを押して走っている時に上着のポケットから携帯と ”何か”が落ちて、その ”何か”をつま先で蹴っ飛ばしてしまいました。
    その時は夜だったこともあり、辺りも暗く、その ”何か”が何なのか分からず、多分ライターか何かだな。と思っていたのですが、家に帰ってポケットの中をいくら探しても無いものが・・・、どうも蹴っ飛ばして飛んでいったモノはデジカメのCFカードだったらしく、ここ5日間分の作業記録が入っているCFを失ってしまいました。。。
    モノは買えばいいのですが、作業記録を失うとはブログのネタ的にもショックです・・・。

    そんなワケで本日は写メ画像ですが、先日、例の軽トラの車検を取りに軽陸に行った際、「その気持ち痛いほど良く分かります!」と言いたくなる張り紙があったので思わず写メを撮って仲間に送った画像ですが、多分、自分のように車検場で光軸検査によく引っ掛って毎回緊張する人は心が晴れ渡る画像だと思います。
    それがこちら↓
             
    四の五の言わんと光軸合格にしろや!ズゴンッ!!と言ったかのようなこの画像w 
    本来の光軸検査は、この赤い計測機から2mほど手前の決められた停止位置に停止して、ハイビーム側のライトの光軸の向きや照度などを赤い機械側が上下左右に動いてチェックするのですが、たまに2回も3回も微調整して3回も4回も光軸検査で×を喰らうと機械の目の前まで持っていってこれでどうだ!と言ってやりたくなりますw そんな気持ちを代弁してくれたかのような画像だったので、見た瞬間思わず一人でウケてしまいましたw
    まぁ、事前に1,500円の手数料払って光軸調整してもらえって話ですが、自分等貧乏人なものでw


    ※上の画像の張り紙は、最近、ユーザー車検に来られる一般の方の慣れない検査場内でのアクセルとブレーキ操作を間違える事故が多発しているという内容の張り紙ですので、間違っても車検場内での力技には注意しましょうw



    それにしても話を12Rに戻しますが、今回で4度目のクリアー塗装が終了し、車体にマスキングテープなどでデザインを入れて、ある程度デザインが決まったのでそのデザインを後で復元するため画像に記録して、次の作業に移るために貼っておいたデザインを剥がしこれから足付け研磨の作業に入ろうと思っていた矢先にデザイン画像の入っているCFカードを失ったのは本当に痛手です。
    考えたデザインはすでに剥がしてしまっているので、大まかなデザインしか覚えておらず、細かな角度や長さなどの微調整分は薄っすらとしか覚えていないので、また一からデザインのやり直し決定。。。
    こうなるとさすがに危機感が脱力感に変わって放心状態になりますねw
    【2008.03.28 Friday 05:41】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦11〜20章 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
    マッチごめん!俺無理だった。
    0
      ZX12Rのペイントですが、相変わらず気分任せに塗り進み、現在思考停止中につき、ここからどうしようかと考え中ですが、現在の状況を少しだけお見せします。


      とりあえず前前回の記事でカワサキライム仕様の正統派ペイントは止めてギラギラ仕様で行く方向性は決まっていたので、早速、目立ってナンボなギラギラフレーク仕様の製作に着手しました♪
      そこで今回はカワサキ車らしくライムフレークを選択してギラギラ仕様を目指すのですが、マッチの歌にある「ギンギラギンにさり気なく〜♪」って言葉はペイントで実践するとかなり無理があることに気付きましたw やはりギンギラギンはギンギラギンでド派手以外の何ものでもないようですwww
      そして画像はフレークの段差を埋めるためのクリアー工程の途中でまだ仕上げまで行っていないので輝きが薄いですが、実際に肉眼で見るともっとギラギラに見えます。


      まぁ、相変わらずフレークの輝き加減などを撮影するのが苦手ってのもあるのですが、ナゼか上の画像のようにピンボケさせるとギラギラ感が写ります・・・w それでも肉眼の半分程度でしかお伝え出来ていないので、ライティングの問題、撮影環境などもう少し撮影技術を勉強せねばダメですねw

      それにしても、レースまで残り5週間。これからマフラーを作って電装系もイジってヘルメットもペイントして外装もペイントして・・・。本当はフレームも外装と同色でペイントしたかったのですが、フレームはまた次回に持ち越すことにしました。そしてメッキ箇所も増やしたかったのですが、先立つものが無い事に気付き、こちらも次回に持ち越しですw
      まずは外装のデザインをどうするか?ここをクリアーすれば気持ちに余裕が出来るので今週中に見切りをつけて、あとはセッセとフレークの段差埋めに勤しみたいと思います!
      それにしてもフレークペイントは疲れますね!12Rクラスの外装一台分をフレークでびっしり埋めるだけで10時間近く掛かってしまいました。しかも高価なフレークを湯水のように使うので精神衛生的にも良くないですねwww まぁ、それに見合うだけの効果はあるのでやり甲斐もあるのですが、ブースの中がキラキラで次のペイントまでに掃除をするのが大変です。。。
      【2008.03.16 Sunday 03:33】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦11〜20章 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
      必殺!!見切り発車
      0
        前回分解したZX12Rのデザインですが、ぶっちゃけ未だにデザインが決まっていませんw
        やはり普段、人のマシンを真面目にイジっているとどうしても自分のマシンに対して甘えが出るというか、考えるのが面倒臭いというか、艶消しブラックが意外に気に入ってるから塗りたくない・・
        そんなこんなでデザインどころか色すら決まっていない状態で、このままではいつまでもこの状況を打破出来無そう・・・と、ここは一発見切り発車で気分任せに作業して、始まっちゃったら仕方ない状況に持っていくべく気分任せにベースとなる色を吹いてみました。さらばマットブラック・・・。


        こんにちはみどりさん♪こうなると一気にやる気が失せます いや、出ますねw
        とりあえず見切り発車とは言ったものの、多少の方向性だけは決めておいたのですが、今回は少しギラギラ仕様にしてみようと思い、とりあえずベースにグリーンメタリックを持ってきました。
        ただ塗り分けや色使いなどは未だに決めていないので、その場その場の雰囲気で塗り分けて行きたいと思います。
        まぁ、そんなんで良いのか?という気もしますが、意外にその場の状況に流されて色を足していくのもカスタムペイントの醍醐味では無かろうかと・・・w
        でも一番の理由は、基本のデザインがないので適当に気に入ったタイミンで仕上げが出来る!
        ここだったりしますw トータルで考えると残り時間に余裕も有りませんしね。
        そんな訳で、次なる工程で何色を入れるか迷いますが、しらっとこのままキャンディー塗って終わりです♪とか言ったら張っ倒してくださいwww
        【2008.03.03 Monday 23:48】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦11〜20章 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
        A-TECHさん出番です!
        0
          どうにか他の作業の方も落ち着いたので、そろそろZX12Rの作業をスタートさせるのですが、12Rに乗ってみてここは改善した方が走りやすいのではなかろうか?と思い、12R購入後にタイミング良く出物としてYオクで安く購入しておいたストックパーツの出番がやっとやって参りました♪


          それがこちらのA-TECH製のシングルシートですが、純正のシートはタンク側から後方にかけて徐々に肉厚が高くなっており、ドラッグレースなどで加速の際に腰を目一杯後ろにずらして上体を伏せると若干前のめりになってしまい、スクリーン越しに前方を見ようとすると、前のめりな体勢で顔を正面に向けて持ち上げるような無理な姿勢になってしまい、ヘルメットシールドとスクリーンの距離が近すぎて結果的に視界が狭くコントロール関係の状況判断をする余裕が持てませんでした。

          ちなみにこちらが純正シート形状↓

          この形状のお陰で体勢を伏せるために後ろに構えようと着座位置を後ろに下げると逆に前のめりになって座高も高くなってしまいます。


          本当に些細な事なのですが一瞬のミスで勝敗が分かれる競技なので、スタート時の体勢、スタート〜2速までの体勢は出来るだけ自由度を上げたいと考えていましたので、このフラットで前後方向に余裕のあるシート形状は自分の場合、結構ありがたい存在です。
          しかも純正シート、タンデムシート、テールカウルにシングルシートカバーの4点の総重量を考えると意外に軽量化の役目も果たすので一石二鳥ですしw 


          そんなこんなで、役者は揃ったがデザインが追いついていないまま塗装の準備の為にバラしは完了w
          あとはデザインさえ決まってくれれば一気に作業に取り掛かれるのですが、ここ最近気持ちに余裕が無いためグリーンをどんなグリーンにするかすら決めれない始末・・・。
          今回は前回のようなレース当日にシェイクダウンせぬようレース日の一週間前までには車両を完成させたいので、残り時間を考えては焦りが焦りを呼んでいます。。。
          【2008.02.29 Friday 04:22】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦11〜20章 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
          ready!!
          0
            今週というか、今月末が納期の今作業している一台が終わって、来週末にもう一台の作業が完成すればあとは予定を入れていないのでZX12Rの準備に取り掛かれるのですが、そんな12R用のパーツやら材料やらが今月の生活資金と引き換えにどんどん手元に揃い始めましたw


            こちらは以前の記事で書いた時に発注した塗料が届いたモノですが、一つ不思議な事が起こっていました。
            当初の注文では12Rとその他の作業で使用する予定の各フレークを1lbづつ発注し、以前に仕入れたフレークなどを小分けにして使いやすくする為に空のケースも追加で8ヶ注文したところ、届いた箱から中身を取り出してみると1lb分のフレークがケースの中に小分けされており、当初の予定で使うハズのケースが他の色に使えなくなっていました・・・w というか、元々小分けの商品を送られたと言ったほうが良いのか・・・。
            まぁ、ここまでなら自分の英文が伝わり難かったのだな。と納得できるのですが、各色1lbづつ頼んだにも関わらずChromeが2lb入っており、”ナゼ?”と思いきや、頼んだハズのFire Redフレークが逆に入っていませんでした。。。またしても予定が・・・。
            そんなワケで何となく考えていたデザインを急遽変更し、新たなデザインをまた考え直しますw
            それにしても、ここのディーラーさんと取引をしたいと思った時に、まず英文で長い文章を書いても絶対に現地の人には解読出来ないだろうと思い、今までの作品などをメールに添付してちょっとだけ英文で自己紹介をしたところ、どう捉えてくれたのか毎回注文するとサンプル商品を1点だけ一緒に送ってくれるので毎回ちょっとした楽しみなのですが、今回のサンプルはクリスタルフレークでした♪
            でもこのクリスタルフレークって本当に透明(薄いプラスチック片)で、用途的に使いづらいフレークなので出番は期待出来ませんが、外人さんにもこのような商いのサービス精神はあるのですね♪とか言いながら今まで数多く嵌められた苦い経験もありますがそれはそれという事でとにかく前進あるのみ・・・まずはデザインをどうするか? 残り時間的にかなり悩みます。。。
            【2008.02.26 Tuesday 10:18】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦11〜20章 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
            レーシングスーツ高けッ!!
            0
              それにしても横のカレンダーを見ると悲しくなりますね、全然更新してません・・。もうすぐです、もうすぐで今の作業達が終了するのでそれまでは紹介できるネタが無いんです・・・。というか余裕が。。。
              そんなこんなで今回は前々回の記事で発注したタイムアップの必需品が先週末に届いたのですが、買い忘れた部品のお陰で現状使い物にならず・・・w (;-ω-)ノ
              そんな悲しい部品の事は置いといて、今はレースに出る際のレーシングスーツをどうするか?で悩んでいるのですが、今年から車体のカラーリングをカワサキ車らしくライムグリーン+αにすることは決まっているので、出来ればツナギもヘルメットもお揃いの色調でまとめたいと思い、いろいろとライムグリーンのツナギを探すもどれも10万円台と当然の如く高い。
              そこでどうせ15,6万もするのならセミオーダーでオリジナルを作ってしまえ!と買う予定だったカメラの発売延期が決まった事もあり、そのカメラの購入予定資金をツナギへ回す考えで早速ツナギメーカーのHP探し。
              そこで色々なツナギメーカーのギャラリーページを見ていると一つ疑問に思うことが・・・。
              それは何かと言いますと、自分がツナギを作ってもSECRET BASE以外に特に何も書く言葉が無い&闇雲にバイク用品店で売っているパーツメーカーのワッペンを貼ってしまって良いものか?という疑問ですw
              やはりツナギは多少派手なモノが好きなので今作ったとしても入れるモノが無く非常にシンプルで逆にデザイン性が悪そう・・・。そんなこんなを考えているうちに今年はバイクを運ぶ台車も用意しなきゃいけない事にも気付きました。。。
              ちなみにマシンを仕上げてお気に入りのツナギを仕立てても運べなくては元も子も無いのでツナギは次回、または来シーズンに用意するとして・・w、とりあえず今年は値段もそこそこのライダースジャケットで行かせてもらう事にしました。これなら多少高くても普段着としても使えるので出費的には無駄が少ないような気になれますので。

              そこで第一候補ですが、

              かなりベタ〜な感じでICON。ちなみにここの製品は彼女が上下+ヘルメットを持っていますが、どれを取っても見えない部分の裏生地や細かなデザインなどかなり自分的にはしっかりとした仕事をするメーカーだなぁと思えるブランドです。なんと言ってもお洒落ですしねw

              そして第二候補↓

              やはりベタ〜な感じですがRUSH DEAL。
              こちらはイエローコーンの新ブランドになるんですかね?
              そんくらい調べてから考えろよ!って話なのですが、自分の参加するJD-STERの冠スポンサーでもあるので、去年も会場に特設テントを設けたりでオフィシャルも含めRUSH DEAL万歳♪な所へICONってのも場の空気を読めよ的にどうかと思いまして候補入り・・・www ただ、一つ問題がありまして、まだ新設ブランドだからかアイテム数が少なくあまりデザインが選べないのが難点という事と、前回のレースではRUSH DEALとしてチーム参戦していたのでやはり外した方がよさ気ですね。

              そんなこんなで、なにか他に周りの人とダブらずデザイン性も良いジャケットは無いものか。といろいろ捜し求めていたら、かなりカッコイイデザインのジャケットを海外のサイトで発見しました♪
              ただ悲しいかなこちらにも一つだけ問題点がありまして、正面とサイドのデザインはデザインも凝っていて ◎ なのですが、さすが自由の国アメリカ、バックショットにも凄いコダワリが・・・。

                    
                    バカですねぇ〜wどうしてここにこれを持ってきちゃったのでしょうかねぇ・・・w
                    でもこういう遊び心は大好きなので、アリっちゃアリなのですが、地元の田舎町で
                    これを着てしまうとかなり浮いてしまい、仲間からわいせつ野朗と後ろ指を指され
                    るので勇気ある者以外、絶対に着れませんw 
                    それにしてもあれですね、NHRAカラーという事はNHRAにはこんなカテゴリーが存在
                    してたのですね。って冗談です!

              それにしても本当、このジャケットはフロントから見たデザインは高級感があってカッコいいのに、如何せんこの後姿で台無しw でも逆にドラッグレースの時にこれを着て行ったら背中を見たいが為に自分を先行させてくれないですかね。。。そしたら勝利の秘訣は?と聞かれれば ”エロです”と答えられるのですがw そして業界を追放→ラーメン屋経営→100%科学合成麺の研究w

              あとはJOE ROCKETも考えましたが値段的に微妙ということで、やはりICONが有力っぽいのですが、それでもこれから用意するモノに対しての予算が少な過ぎるので、その辺も考慮して予算の割り当てをしなきゃならないのがキツイです。
              まぁでもレース参戦自体が始まったばかりなので、体制を整える為にも初期投資は多少なり必要なんですよね。とりあえず今年はマシンよりもその他の必要経費に軍資金が持って行かれそうですが、今年の目標は前半は勝負はさて置きデータ収集+9秒台を出すことを目標に、後半で上位を狙います♪
              本気でやる以上、少ない軍資金でも12Rクラスならピンポイントで仕上げてあげれば好タイムをマークできると考えています。でも逆を言えば周りの参加車両の方がポテンシャルが上なので、同じ考えで同じ条件ならかなり厳しいですが(特にZX14やばいですw)、そんなに世の中甘くないのかはシーズン終了時の成績に乞うご期待ですw 
              【2008.02.20 Wednesday 03:14】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦11〜20章 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
              安くてウマイ話は失敗の元!?
              0
                タイトルを見て ”このバカ、今度はどんな失敗したんだ?”と楽しくなっちゃった方、残念ですがまだ失敗していません!これからですよw
                などと今回は楽しく失敗したくないので非常に悩んでいるのですが、何を悩んでいるかと言えば、ドラッグレース用のタイヤ選択で現在悩み中で、前回のレースでは準決勝時に1000分の6秒差で負け、かなり悔しい思い出を作ってしまったので、今回はスタート時にグリップ不足に悩まされぬようドラッグ専用タイヤを履くか、それともそこまでやらずにアメリカのストリートクラスで人気のあるハイグリップタイヤを履くか?
                この部分で悩みが発生していますが、とりあえず今のところの候補は下の2点です。


                画像左はミッキートンプソンからリリースされているMCR2というタイヤで、本場アメリカのレースシーンでレギュレーション上、スリックタイヤが禁止されているクラスに対してのドラッグレース用としてなんちゃってで溝が設けられたれっきとしたレースタイヤです。ちなみに日本でのお値段はリアのみで平均5万円弱と貧乏人には辛い。
                そして右側が韓国のシンコータイヤ003と呼ばれているものですが、こちらはウルトラソフトコンパウンド仕様というモノらしく、アメリカでドラッグレースをしている方のサイトを見漁ったり、向こうのドラッグレースコミュ?のようなところの書き込みでの評判が良さ気で装着率も結構高いタイヤで、何といっても値段が安く、先ほどのMCR2の半額以下で手に入れる事が出来ます。多分、ここが選ばれている理由なのかもしれませんw
                そして、MCR2はレース専用タイヤですが、003は普段の町乗りでも気軽に使えそうなのも魅力の一つです。
                そんなワケで、当初はウルトラソフトコンパウンドとはどんなコンパウンド?と興味本位に003を購入する予定だったのですが、ロードレース向けな形状の003は接地面を稼ぎずらそうで、MCR2の接地面はやはり専用設計で魅力的です。でもまぁ、所詮ストックのままのエンジンパワー程度なら003を履いて空気圧を落としただけでも十分のような気もしなくはないw
                そんなワケで、流行っている003はやめてw MCR2を採用しようと思います。だって10万、20万をケチってタイムに影響してもそこまで悔しくはありませんが、2,3万をケチってタイムに影響したら、いくらプライベーターとはいえ悔しいですからねw しかも003でレース中ミスるとタイヤのせいにしそうな弱い人間なのでwww
                そんなこんなで続々と仕様も決まり、それによって用意するものも一杯ですがそもそも我が家にはそんなお金がありませんでした!! 今回、一番大事な部分には触れぬよう夢見て考えていたので、これから現実と向かい合いそこから答えを導き出そうと思いますw
                PS,Yオクの廃タイヤってどうですか?www
                ついでなのでPSのPS,家に置いてあった変なステッカー5種類の中の2つに書いてあるDrag racingのDragがDrug (薬) となっている事に気付いたのですがアウトでしょうか・・・。
                Drug racing team =薬競争チーム。かなりニュアンス的にヤバイですね・・・。
                それにしてもこんなミスする人が世の中にいるなんて素ん晴しいですね・・・。
                しかもそろそろ皆さんのお手元に届くと思うと人生やり直したくなってきますw
                とりあえず恥ずかしい方は、「u」の上に横線を入れて「α」に無理やり変えておいてくださいwww
                【2008.02.16 Saturday 01:13】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦11〜20章 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                ガ〜ン!またやってしまった・・・。
                0
                  4月20日に参戦予定のJD-STER ドラッグレースまで残り約2ヶ月しか無かったということに今更気付き、少しだけ余裕的な考えを持っていましたが、現実的に非常にやばい事にやっと気付きました。
                  そこで今年はまずストック状態のエンジンで9秒台入りを狙うため、エンジンやその他の補器類には手を出さず、まずは去年の予選と本戦のタイム差が激しかったこともあり、今年は安定したタイムをコンスタントに出せるようなメニューで車両を煮詰めていきたいと考えています。

                  そんなワケで、早速去年のレースを振り返って必要と感じた部分の対策をすべくパーツの手配ですが、やはりドラッグレース用部品は国内ではまずまともに手に入りませんのでアメリカのサイトでパーツ探し!!


                  さすが本場といった感じで、ドラッグ関係のHPを見て回るだけでも日本では考えられないようなパーツがわんさか売られており、危うく補器類は付けないとか言いながら、↑このNOSのオーダーボタンをクリックしてしまいそうになりましたが、価格を見て手を引きました・・・w ストリートとしてではなく、レースと考えた場合、高価なチタンマフラーを入れて15ps馬力が上がってもこいつなら半額で4〜5倍はパワーアップしますからコストパフォーマンスを考えれば(セッティング時除くw)実際はかなり破格なんですが、今の自分には・・・、来年は入れたいっすね。。。

                  そんなこんなで、各メーカーやショップから目的のパーツを探しだし、全ての価格と仕様を比較して ”ここめっちゃ安い♪”という所で今まで購入して ”俺って運がいい!”などと思っていると一向に部品が届かないなど、今までにろくな事が無かったのでw、今回は欲をかいて詐欺られないように平均価格帯のショップから部品を購入。
                  ついでなので、もしかしたら12Rのペイントで使うかもしれない塗料も今のうちに普段仕入れをしているアメリカの業者さんから購入しておこうと何点か発注。
                  その後、部品を発注したショップからのメールで付属品は要らないのか?とのメール。その少し後に塗料屋さんから新しいフレークは欲しくないか?とのメールが。。。 それらのメールに対して、「付属品とは?」と「何か新しいの出ました?」とメールを送ると多少の時間差で返信が来るのですが、自分は英語が苦手なので翻訳を利用するのですが、バイクパーツも塗料も翻訳では専門用語に対応出来ないのでニュアンス的に解釈してやり取りするうちに両者との話がシンクロしてしまい、さらに意味不明に・・・w
                  なので、塗料屋さんには「とりあえず急ぎなので今回は発注分だけすぐに送って欲しい」と伝え、パーツ屋さんにはこの時すでに朝の5時を回っていたので、「また明日の朝(現地時間)に内容を調べてからメールします」と伝え爆睡。
                  そして起きてから仕事に行き、帰ってから早速なんの付属品をオーダーすれば良いのか調べようとPCを立ち上げ、何気なくメールを確認すると、UPSから出荷通知が届いていたので内容を確認すると、なぜかパーツ屋さんからの出荷通知・・・。”えぇ!?付属品は・・・?まだOKしてないのに。”などと思い、メールを送ると次の日に返事が届き、「あなたはそのまま送れと言った」との内容文が。。。
                  やってしまいました・・・、塗料屋とパーツ屋のアドレスを間違えて返信してしまったようで、調べてみたら付属品を買わないといけないらしく、二度手間+無駄な送料が発生してしまいました。
                  しかも悲しいかな、その付属品はタバコサイズの商品なのに輸送コスト+手数料が日本円で1万円ちょいってそんな過剰逆サービス要らねw それなら足りないモノくらい自分で作ってやる!しかないのか・・・。自分のミスでまた一つ面倒が増えたようです・・・w
                  【2008.02.13 Wednesday 12:36】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦11〜20章 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
                  悩みはZX12Rのデザイン
                  0
                    前回、そろそろ自分の12Rも作業を開始しようとデザイン用に画像を撮ったが設定を間違えモノクロ撮影で車体デザインの識別付かず・・・。( ;∀;)サイテー と、とりあえずレースに向けて何から始めようか悩んだ末、やはり今の暫定仕様から本番仕様へと見た目の変更から始めることにしました。


                    そこでとりあえずレース用に色を塗る事は決定したのですが、相変わらずの優柔不断全開でベースとなる色が中々決められず、”やはりカワサキと言ったらグリーンベースでしょ?でも1台くらいド派手なキャンディーピンクベースとかパープル系で・・・はどっかのショップに居たっけか?、いや、でも渋く仕上げてみたいようなド派手にしたいような・・・。”などとやりたいデザインはいくつか有るのにマシンが一台しか無いので、ツナギやヘルメットなどの色を合わせる・・・かもしれない。と言う、いつに無く予定は未定な後々の事まで考えると結構悩んでしまいます。
                    とりあえず前回のレースでは、やはりハヤブサが一番目に付いたので、今は "打倒SUZUKI!買いたかったけど買えなかったです・・・夏。Byカワサキバイクバカ一代”を主張するライムグリーンが濃厚ですが、ソリッドにするか?メタリックにするか?キャンディーにするか?はたまた・・・。 (ノ_-;)アア…
                    でもよくよく考えてみると意外な事に、前回、赤やピンク、紫系のカラーリングを施した車両はポツポツ見たのですが、ライムグリーンやグリーン系の車両は一台しか居なかったような気が・・・、カワサキさんこれは事件です!! いやラッキーです♪ 自分は人と一緒が苦手なのでレース場に行って同じようなカラーリングのマシンが居たらショックですからねw
                    そんな訳で、とりあえず方向性はグリーンベースで行くこと決定で、あとはデザインですが、今回はウチの看板マシンとなってくれるようなレーシーなイメージで良さ気なデザインを考えてみることにします。
                    でも下手なモノを作ってしまったらまた来年も艶消しブラック決定!!で反省しますw
                    【2008.02.05 Tuesday 22:13】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦11〜20章 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                    絶対に期待を裏切るヤングマシン!
                    0
                      先週中ごろに、来週末の29日までに仕上げなければいけない車両が入りパニック状態でしたが、そこに追い討ちをかけるかのように30日まで仕上げの飛び入り参加のコルク半ペイントのお陰で猛烈なパニック状態のまま三十路を迎えてしまいましたが、先ほど疲れたので帰宅すると珍しく家の灯りが点いておらず、”まさかバースデーサプライズか!?”と家に入ってみたら本日も異常なく彼女が寝ているだけでした。と思ったら、彼女の友達まで寝てる・・・。そう言えば、明日は二人で何かのイベントに行くと言ってたっけ。。。 と言うことは、本日自分の寝床は失われたようですw

                                 
                      そういえば前回参戦したJD-STERドラッグの模様が収録されたDVD付録を収めたヤングマシンが先日販売されてました♪
                      ヤングマシンには毎回「極秘情報入手!!」などのガセネタの見出しに騙され購入しては「また憶測記事に嵌められた・・・。」と後悔し、もう二度と買わない!と心に誓っていたのですが、以前に前回発売されたJD-STARの収録DVDが気になり購入したところ、全トーナメントの出走模様をスタート〜ゴールまで収録していたので、自分的には色々と勉強になり ”これはイイ!”と初めてヤングマシンを買って良かったと思ったのですが、そんな経緯もあって先日発売されたヤングマシンを速攻で購入し、ずっと気になっていた3本目のスタート時の動き(ミス)を見ようとDVD再生。とりあえず他の部分は先送りしてJD-STERのオープンクラスを再生するも、いきなり準決勝終了までのトーナメント表が映り収録は決勝の走行分のみ。。。
                      ヤングマシンに期待した分、こんなモノを見るためにガレージから一旦帰宅したダルさと苛立ちで雑誌も見る気にもなれずそのままゴミ箱へ。でもちゃっかりNinjaの事が気になっちゃったりしたので帰宅後ゴミ箱から救出し記事をチェックw でも内容を見たところ、やはりゴミ箱の中に一撃ダンク!www
                      だってZZR1400もZX-10Rも隼も見れば見るほど買えない現実に襲われるんです。。。目に毒ですw
                      そんなこんなで来年は映像に残るよう決勝に残れるよう頑張ります♪ でもいざ残ってもヤングマシンの取材が居なかったりして・・・あるある!www


                                 ☆★下記Blogランクに参戦しています♪★☆             
                                  にほんブログ村 バイクブログへ & 
                                  ポチッとワンクリックよろしくです☆
                                
                      【2007.12.23 Sunday 04:56】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦11〜20章 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
                      CALENDAR
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>
                      NEW ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      ANALYZE
                      SBR ガンコートサービス
                      NOSガス再補充について
                      お問合せはこちら
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      SEARCH
                      PAGETOP