SECRET BASE by Team bayside BOMBER'S

カスタムバイクの製作日記&作業記録
Team bayside BOMBERSの活動日記
08'JD-STER 第一戦の結果報告
0


    今年一発目のJD-STER第一戦ですが、毎度の如くレースのある週末の金曜から一睡も出来ずに乗り込んだ仙台ハイランドは、周りの山頂付近にまだ雪が残っていたりで朝は予想以上に冷え込んでいました。


    そして出発ギリギリでミスが発覚したエアシフターですが、出来るだけベストを尽くそうと前回のバトルシフター仕様に変更することにしたので、仙台に着くなりゲートオープン前の待機中のトラックの荷台で雨がパラつく中、急遽作業開始。
    そしてハーネスの作り直しなど限られた機材での修復に手間取り、最終的にゲートオープン終了後の車検ギリギリで作業が間に合い一安心。が、間に合ったと緊張の糸が切れた途端、自分の身体に嫌な予感が・・・。
    その後、ドラッグミーティング中に何度か意識が飛びそうになり、これはいかん!と風邪薬と栄養ドリンクを同時に飲んだ結果・・・


    予選一本目の頃にはさらに症状悪化で気合十分!肩で息をしておりましたw
    そしてついに始まった予選一本目の結果は・・・


    最低です。スタートシグナルからのリアクションタイムが0.9秒で終速が197kmでタイムが11"074秒。原因は思考が働かずスタートに集中出来なかった事と、バトルシフターのセッティングが合っておらず、シフトミス連発で3速でゴールラインを通過するハメになった為です。。。


    そこでバトルシフターのセッティングを調整し直しての予選二本目。


    もう辞めちゃえよ!って感じで凄まじいフライング・・・w
    リアクションタイム0.165秒って完全にステージランプ無視なフライングタイムで、スタートした瞬間にツリーのレッドシグナル(フライングランプ)が見えて ”やっちゃった!・・・”と全開走行を諦めてしまいタイムは11"902秒。
    でも後から「予選の時はファールでも参考タイムとなりますので、次回からはそのまま全開でタイムを出してください」と言われ、かなり勿体無い事をしてしまったとショック大。。。
    そして予選3本中、ここまでの2本が11"074と11"902と9秒狙いますどころの騒ぎではなく、もともと10秒台前半は確実に狙えるハズなので、このままの11秒台で行くと予選でのタイムに合わせる事が出来ず、決勝で予選での最速タイムを0.3秒以上上回ってはいけないという、0.3秒ルールで完全にアウトになってしまいます。なので予選では確実に良いタイムを出す事が求められるので、「3本目は無理せず確実にタイムを狙ったほうが良い」と思考の働かない自分に代わって仲間からのアドバイス。
    そしてここでまた11秒台を出してしまうような状態ならクラッシュして周りに迷惑を掛けてもなんだし、決勝は棄権しようとの判断で挑んだ三本目。


    ここで下手をしては付き添いの仲間に申し訳無い!とスタートも普段よりほんの一瞬だけ余裕を持たせてスタートし、シフトアップもスロットル全開でのシフト方法からギアをシンクロさせ確実に行った結果、運命を左右する気になるタイムは・・・


    前回の平均が0.5秒台だったリアクションが今回まったく決まらず0"831とダメダメですが、タイム的には10"130秒と去年の自己ベストの更新に成功しました、今後リアクションを詰めれば9秒台が見えそうで一安心です♪
    そして体調が悪化するなかでの予選も終了し、やっと納得のいくタイムが出せたところで午前のセッションが終了。午後から本戦のスタートとなりますが、その前に気になる予選順位の結果発表がされたので、コントロールタワー下の順位表を見てみると・・・。


    精神状態を反映したかの如く一人だけ予選3本のタイムが無茶苦茶ですがw、どうにか常連さん達に紛れて予選を2位で通過出来たようで一安心しました♪


    そして昼休み中にいろいろ考えた結果、どうも今回から使用しているシンコータイヤは非常にグリップが良いらしく(決して回し者ではありませんw)、3速位から高回転域でのパワーがタイヤのグリップ力に負けて吹け上がりに影響している感がありました。
    そこで本来ならギア比を変更出来ると判断してタイムアップを狙えるのですが、あいにくスプロケットを持ってきていなかったので次回の調整部分として今回は空気圧を0.3ほど上げてお預けとしました。


    そして本戦一発目の相手は、予選7番手でベストタイム10”512をマークし平均的に10.6秒台を連発しているカリカリフルチューンのV-MAX。
    とりあえず相手はコンスタントに平均タイムをマークしているので、常連さんかなぁ?と思い、ミスれば負けると感じ取れました。


    そんなこんなで迎えた本戦第一ヒート。
    まずはバーンナウトをしてスタートラインに向かうのですが、ドラッグレースではここから心理戦が始まっていて、先攻タイプと後攻タイプで分かれるのですが、スタートラインに着くと始めにプレステージライトという「進入した」という合図のランプが点灯し、さらに15cm進むと「スタート準備完了」を意味するステージライトが点灯し、両者がステージライトを点灯させるとスリーアンバー点灯〜グリーンシグナルでレーススタートとなるのですが、自分は先攻タイプなので先に準備をして相手が侵入してスタートが理想なので、今回も先にプレステージを点けステージライトも点灯させ、回転数を上げて待ちの体勢を取ったのですが、相手のランプがなかなか点かず、”焦らしタイプ?”と思いながらさらに待機。。。
    このまま回転を上げっぱなしではスタートでストールしそうだなぁと回転を一度下げた瞬間を狙われ両者のステージライト点灯でグリーンシグナル・・・。不意をつかれ慌ててスロットルを開けてクラッチを切るも回転数が合わず痛恨のエンジンストール・・・。すぐさまクラッチを切って加速状態に持ち込んだのですが・・・


    まさかの一回戦敗退。。。
    ゴールライン通過と共に右手を高々と上げてガッツポーズを取るV-MAXの選手の作戦にまんまと嵌められたのだろうか?と考えながらも、もう走らないで済むという安堵感で複雑でしたが、今思えば ”してやられたり”って感じで、次回はそうは行かんぜよ!って感じです。
    そんなワケで一回戦で負けてしまいました。。。
    そして午後一番で敗退してしまい、残るは仲間が楽しみにしていたじゃんけん大会wだけなので、自分はそれまで寝ることにしたのですが、2時間ほど寝たところで仲間が起こしにきて ”何か時間が余ったから時間限定で一人一本走れるみたいだよ!”と叩き起こされ、頭はガンガンするは背筋は寒いは寝ボケてるはで何が何だか解らぬままスタートラインに向かわされ状況が飲み込めない中でのバーンナウト。


    これがその時に仲間が異変に気付いて手持ちのコンデジで写した画像ですが、周りの人の「こいつバーンナウトよくやるなぁ」的な暖かい視線とは裏腹に、当の本人はこの時思いっきりリラックスして寝てたりしますw ほんと体力の限界を3度経験するとこうなります・・・。
    そして ”やばいっ”っと目が覚めてスタートラインに向かい意味不明に相手のスタートに合わせて寝ぼけながらフル加速!はっきり言ってたけし軍団の寝起き爆破に近いモノがありましたが、一応無事まっすぐ走りきったようで気になるタイム結果は、


    10"233と寝起き一発目にしてはなかなか良いタイムをマークしましたw というか、本戦でこの走りをしていれば・・・。でも勝負の世界にたらればは禁物ですので、次回に期待します。
    ちなみにゴールしてリターンロードを走り、車に戻るなり荷台の上でゴテッっと二度寝に入り、この時の記憶を今ひとつ覚えていないのですが、非常に良い経験が出来ましたw
    ちなみに今回のじゃんけん大会は全員分の景品がありますとのことで始まり、自分は一回目のじゃんけんで勝ち ”何をあげるか決めていませんでした”の一言で何かのキャンペーンでの余りモノっぽいブルゾンをゲット(しかもLL)し微妙〜と思っていたのですが、一番楽しみにしていた仲間は全戦全敗し、当初全員分有ると思われていた景品が5人分足りない事が発覚w 当然、その5人の中に仲間も入っており、困った主催者側が急遽倉庫を漁って用意した景品を ”あとは残りの人達で適当に分けてください”の一言でゴルフ用?のレトロなグローブをゲットw
    とりあえず仲間の肩をポンっと叩き、「お前の運の無さは尋常じゃねえから死んじゃえよ」と一言忠告しておきましたwww
    まぁ、そんなアホな事を言いつつも実際に死にかけていたのは自分なのですがw


    それにしても今回の大会では実況のMCの方が2人居たのですが、一人は自分の名前を「きりがい」と連発し、もう一人は「ぎりがい」と連呼。。。
    終いにはラメラメ呼ばわりで好きにしてくれ状態でしたが、なぜ普通に「切替=きりかえ」と読んでくれないのでしょうか・・・w お陰で次回のエントリー用紙の「今大会に対する意気込み」欄に書くコメントが決まりました。”頼むからキリカエと素直に読んでくれ・・・そして語尾を上げるな。。。”とw  
    そして普段ロードレースの実況をしているからと言いながら、その人なりのスタイルで参加している一部の車両紹介で ”まるで暴走族”など間違ってもレースをしに来ている参加者に対して失礼な発言はいかんだろうと。。。まぁ自分が言われたなら中指立てて「暴走族にも五分の魂!」とお返ししますがw、一生懸命自分なりにカスタムし参加している人がそう言うことを言われていると、お前は何様じゃ!と非常にむかっ腹が立ちますよね。でも最終的に楽しく帰ってこれたので、そんなこんなの波乱万丈アホSECRET BASE Racing team、次回こそリベンジ!(じゃんけん大会)で6月1日に向け早速準備に取り掛かります!まずはいろいろな意味で相手の心理を読む本を・・・w

    そんな第一戦を終えて帰りのバカ二人・・・
    朝に仙台市内を走行中にサンクスに寄って朝飯と昼飯を買ったのですが、自分が体調悪化で食べれなくなって車内に置きっぱなしにしておいた朝飯代わりのマーガリンサンドを帰り支度の際に捨てようとしたら腹ペコの仲間が「勿体無いから食うよ」と言うので、”この気温で車内に放置したマーガリンはマズイだろ?”との忠告を無視して完食・・・。
    そして帰り道、東北道のとあるPAで仲間は便所の住人と化し、そんな仲間にまたしても ”やっぱお前死んじゃえよ”と優しい一言をかけてあげました♪
    その後今度は自分がグロッキーになり「ウチ等の人生終わってる」と二人で再確認してしまいましたが、仲間いわく ”人生を謳歌している”らしいですw が、自分等に限ってそりゃ絶対に無いわ。。。
    【2008.04.23 Wednesday 03:47】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦21〜30章 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
    すいません!
    0

      レースの模様を先日お伝えしようと思っていたのですが、体調不良をごまかしながら無理をした反動でレース当日に身体の体調をおもいっきり崩して39度の熱を出してしまい、先日の仕事が終わってから今まで久しぶりに寝込んでしまいました。。。
      そんなこんなでレース結果も波乱万丈な感じで一部記憶に無いところもあったりですが、明日までにレース結果をアップします。
      【2008.04.22 Tuesday 06:43】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦21〜30章 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      ミスりましたw
      0
        エアシフターのセッティングミスでトラブってしまいました。。。
        しかもトラブルを抱えたまま午後も雨で最終的に本当に乗ることができず最悪な予感w
        そんなこんなで出発が出遅れましたが仙台の雨が早く止むことを祈りつつ行ってきます!

        ちなみにこんな感じで纏めてみました↓

        ちなみに今回の割り当てゼッケンは#42。なんとも縁起の良い番号ですw
        【2008.04.19 Saturday 22:53】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦21〜30章 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        アンチじゃない!ランチですw
        0
          先日の記事でアンチレブリミッターと記載していましたが、レブリミッターを嫌ってどうする!?といった感じで単なるタイプミスですw 正式にはランチレブリミッターです!
          それにしても仙台の土曜日の天気も完全にダメっぽいですね。。。
          予報では金曜に雨が強く降るらしいので、土曜日の午後に雨が止んだとしてもコースに水たまりが残っていると走行出来ないので、急遽予定を変更し、土曜日のテスト走行は諦めて体力と経費費削減の為、土曜の朝に仙台入りする予定から土曜の夜に仙台に向けて出発する予定に変更しました。


          そしてこちらが先日ピンボケでお見せ出来なかったマフラーですが、今回は仕上がりを良くしたかったので、週末のガレージに集まるメンバーで工場で溶接仕事をしている10R乗りのMに ”昼休みにチョロっとお願い”と言って溶接をお願いしてしまいましたw
          ちなみに爆音系のマフラーは毎回このMに製作してもらっているので通称爆音製作所、又は先生と呼んでいますw


          そしてチョロっとお願いしやす!とか言いながら、かなり寸法や角度を細かく指示したので、本人は「ほんと面倒臭ぇなぁ」とボヤいていましたが、そこは溶接十数年の職人!いざとなると本気モードでこちらの考え以上の仕事をしてくれました♪ しかもエキパイ側のチタン管の特殊径に合わせて排気漏れせぬよう径をわざわざ縮めてくれ、最後に酸で洗って磨きまでしてくれたりと本人もバイクに乗っているので、こちらの気持ちを理解して作業してもらえましたw
          ちなみにこのM先生は自分の溶接押し付け講師なので現在図々しくもチタン溶接にチャレンジしてもらっています。そしてマスターしたら解り易く教えてくれと・・・。そうしたら自分の10Rのアクラのチタンサイレンサーをぶった切ってショート加工して「チタンもいけるなぁ」と、さすが先生!仕事が早いですw が、「これじゃまだまだだなぁ」・・・。さすが職人!と言いたいとこですが、そこは妥協してくれ・・・。


          そしてタイヤですが、今回予定していたミッキーのMCRが入手不可となったので、予定を変更してMCRから第二候補のシンコータイヤ R003へ変更し早速取り寄せて装着しましたが、噂では韓国の元横浜タ●ヤの製造ラインを買い取って製造しているとのことで、型がそのままなのか、本当にゲッターに似ていますね。今時ヒゲ付きタイヤなんて製造ラインが古い証拠のような・・・w
          まぁ当初購入予定のMCRの半額で買えましたし、路面を離さなければ何でもいいです♪


          そして、各種ハーネスの引き直しで英文の説明書片手に四苦八苦していますが、どうにかエアシフターのキルスイッチとシフトマインダーの取り付けが終了しました。
          ただ、ランチレブリミッターが取り付け困難な状態で、あの商品は1番3番側のイグニッションコイルと2番4番側のイグニッションコイルのアース側に差し込むよう作られているので、そのイグニッションコイルに取り付けるハーネスが2本しか設定されておらず、ZX12RのようなECUからダイレクトに個別で4気筒に点火信号を送るスティックコイルタイプにはそのままポン付けとはいかないようです。
          ちなみに1番3番と2番4番のハーネスに配線を割り込ませて互いに1本にまとめてしまうと互いの信号が双方に流れてしまい点火がカットされてしまいますので、その手は使えません。
          そこで互いを繋いだ配線から双方に相手の信号が流れぬよう間に整流ダイオードを入れて、信号の流れを一方通行にしてしまえばその部分での問題は解決するのですが、そうすると今度はレブユニットからのレブ信号も送れなくなってしまいます・・・。


          そこで問題です。ランチレブユニットから出ている配線は、

          ・1番3番側のイグニッションコイルに取り付けるハーネス×1
          ・2番4番側のイグニッションコイルに取り付けるハーネス×1
          ・電源のプラス
          ・電源のマイナス
          ・ランチレブの切り替えスイッチ用ハーネス

          の計5本ですが、これをどうすれば取り付け出来るのでしょうか?
          わかった方は是非とも教えてください♪w 冗談ですw 
          こういう事をあーでもない、こーでもないと考えるのが楽しみなので、とりあえず自分なりにいろいろ考えてみた結果、イケそうな方法が見つかったので、その方法で取り付けしてみますが、今回のレースまでには部品が揃えられないので次回までに用意して作業してみます。
          ちなみに、これを購入する時にもう一つメーカー違いの同様の商品が有ったのですが、そちらは注意事項に「ZX12Rには付かない」的な英文が赤文字で記載されていましたw
          だからこちらを選んだのですが、もしかしたらこちらも・・・www

          ということで、最近お決まりなパターンでまたしてもテスト走行出来ずに予選一発目がシェイクダウン。。。 ほんとアホですね。
          まぁ今回もエアシフターの点火カットの調整もタイヤのちょうど良い空気圧もギヤ比さえも合わすことが出来ず、一応、走りをイメージしてこんな感じかな?というイメトレ仕様で行きますがw、前回以上に今回はかなり微妙です!そもそも天気まで前回と一緒とは・・・。
          ところで、Fブレーキも新たに組みなおす予定なのですが、この人組むの忘れてますね。←他人事
          そして、やっぱ出来れば土曜にテストしたいんだよなぁなどと思い、今しがた少し期待しつつ仙台ハイランドの天気を見たところ、「雨/曇り」から確実な「雨」に変わってました・・。完全に終わってますw
          【2008.04.18 Friday 03:53】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦21〜30章 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
          ちくしょうっすね・・・。
          0
            レースまでの残り猶予あと4日。
            さすがにここまで日にちが近づくと現在の残りの作業量と残りの時間がどうやっても合わないことを自覚しました。
            しかも仙台の週末の天気を見てみると、どうやら土曜日は走れなそうな予報が出ており、土曜に走れないと又してもレース当日にぶっつけ本番となってしまうので、それを回避するためにも悔しいですがペイント作業を現状の状態で適当にまとめて、他の作業に移りたいと思います。


            ちなみに塗装工程の現状はこんな感じの塗り途中全開な雰囲気でやばいです。というか、人前に出れません・・・。
            今回、デザインを無くすという下手を打ってしまい、急遽デザインの仕切りなおしによるタイムロスと焦りでミスを誘発してしまい、現状のデザインを考える時に一応作業工程のスケジュールもいっぱいいっぱいで組み直したつもりでしたが、前回、シャドーを前後で逆に入れてしまうというミスで大詰めの一週間となるハズの先週を仕切り直しという形で台無しに迎えてしまったことが痛手となってしまいました。
            連日の徹夜作業でも巻き返し出来ず本当に情けないのですが、とりあえずレースは6月にもあるので、今回の外装はここでいったん諦めて次の作業に取り掛かります・・・


            そんな次の作業とは以前にアメリカから取り寄せたお楽しみパーツで、今大会から投入を予定していたアンチレブユニットとシフトマインダー&エアシフターというスタート時の操縦負担を軽減してくれるコントロール系パーツです。
            まず画像中央の青い箱(大)がアンチレブユニットというパーツで、これはスタート時にクラッチを切っている状態とクラッチを繋いで走っている状態の両方でレブリミットを個別に設定することが出来ます。
            そして小さい青い箱がシフトマインダーですが、こちらは任意に設定した回転数でシフトランプが点灯し、全開でタコメーターを確認する余裕が無くてもシフトタイミングを教えてくれるモノです。
            残りのハーネスやらパーツ類がエアシフターの構成パーツで、これはボンベに溜めた空気やNOS兼用でボタン操作により点火またはフューエルカットにてエアシリンダー作動でシフトをアップしてくれます。

            これらのパーツを組み合わせた一連の流れは、スタートラインにつきステージランプのタイミングを見計らってクラッチを切った状態でアクセルを全開固定すると、停止側でのレブが作動し一定回転で固定されます。自分の場合は7000rpm〜8000rpmの間くらいだと思うのですが、要タイヤと相談ですw
            そしてグリーンランプでクラッチをミートするとレブが解除され、ストールやホイルスピンをしなければシグナルだけに集中して安定したスタートが切れます。
            後はシフトマインダーのシフトタイミングを頼りにエアシフターのスイッチを押してシフトアップをしていけば、スタート時の大忙しな操縦に気を取られずにマシンを安定させることに集中出来ます。
            また、シフトマインダーからシフトランプへ送られるタイミング信号をエアシフターのスイッチに繋ぐと、スタート時にクラッチを放せば、あとは勝手にシフトタイミングでシフトチェンジをしてくれるオートマ設定にも出来ます。

            ただ、スタート時などは半クラを当てたり、ホイルスピンなどで設定回転数を上回るなど、オートマ設定も考えモノなので、1,2速はマニュアルで3,4,5をオートマにしてみようかと検討中です♪
            ちなみに説明書は当然英文ですが、多分、なんとかなるでしょう・・・wといった感じでペイントと違ってタイムに影響する部分なので、ここはしっかりと組みたいと思います!
            PS,画像のエアータンクも塗ろうとしたのですが、この作業でさえも時間的に無理っぽかったので黒に戻しましたw 相変わらず人生波乱万丈です。。。


            ※ アンチレブリミッターではなくランチレブリミッターが正式名ですw
            【2008.04.15 Tuesday 03:21】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦21〜30章 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
            計画性無き大バカ者
            0
              気付いてみれば本日4月9日はエントリーの締切日。なのに手元に白紙のエントリー用紙が有ったりします。。。何故でしょうか・・・。
              ここ最近、作業の事ばかり考えていたので、エントリーするのをすっかり忘れていましたねw
              とりあえず土曜日にテストして日曜は観戦だけかな?と思いながらも主催者さんに連絡をしたところ、本日発送分なら間に合うとの事で無事参戦でき助かりました♪


              そんなこんなで、作業の方は前回マスキングした部分の色入れが終わり、


              次の色を塗る為に再度マスキング作業。。。


              そして、他の作業もここに来てやっとスタートという状況の中、前回相手の音で自分のマシンの状態が把握出来なかった事から、今回はマフラーをメガホンタイプのストレート構造に変更します。ただ、セッティング期間が無いのにメガホンタイプの直間はエンジンにどうかと思いましたが、背に腹は変えられないので、抜けと性能重視でメガホン決定ですw
              ちなみに画像はマフラー製作用の材料でマフラーもこれから作るとか言ってみたりします・・・w
              とりあえずFRPの巻いてあった芯棒でレイアウトは出来ているので、あとは切った貼ったで行ける予定ですが、街中でテスト出来る音量では無いので、又してもぶっつけ本番w なので、当日のタイムが著しく落ちた場合には元の状態に戻しますw


              また、これも急遽追加した作業ですが、前回、車高を落とした際に、Fタイヤと干渉してしまい装着出来なかったアンダーカウルですが、今回はアンダーカウルを装着出来るように、画像のタイヤとぶつかる部分の逃げ加工をして、多少でもドラッグレースらしく空力を良くしたいと思います。
              というか、前回無理やりフォークをボトムさせて割ってしまったので修正も兼ねてなのですがw


              でも何だかんだ言っても外装が一番の難関です。。。
              デザインの最終形態を考えていませんからどこで手を引けば良いのやらといった感じで向こうが見えず失敗な予感・・・。やはり物事には計画性が大事なのですねw
              それにしてもマシンもそうですが、ブログの更新も少しペースを上げなくてはレースまでにマシンが仕上がる過程をお伝え出来ませんね・・・。
              レースまであと残り8日。8!? 外装にクリアー吹く期間と修正する時間が無いです。ある意味無修正w
              無修正って響き、こりゃぁあのオジサン喜ぶな・・・。って、どうしていつもこうなんでしょ?
              【2008.04.09 Wednesday 15:49】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦21〜30章 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
              デザインもやっぱ適当♪そして失敗・・・w
              0
                ドラッグレースまでついに2週間を切りましたね。。。
                相変わらず夜通しで作業は進行していますが、山なし谷ありの連続でどつぼにハマッてたりします・・・。
                そんなわけで本日はデザインのダメな考え方をお伝えしますw


                まず今回のデザインは自分流のカワサキワークスのイメージにしようということでデザインを一度作ったのですが、前回お伝えしたとおり、デザイン画の入っているCFカードを無くしてしまったので記憶を元に復元することにしました。


                そこでまずどんな感じだったかを思い出す為にラインテープを使って適当にデザインを作ってみます。


                角度、サイズ、形など記憶が曖昧なのでなかなか思い出しきれず・・・


                こんな感じでやり直すこと数時間、だんだん思考も適当になってきたので・・・、


                復元は諦めましたw というか、本気で時間が無いので見切って新規のデザインを作ることにしたのですが、自分なりのカワサキワークスという目標はあるのでとりあえず手書き一発勝負で作業を進めます。


                一発勝負といっても修正はするのですが、一度デザインを大まかに描いてからいろいろな角度や距離から確認し、ラインの向きを変更したり、サイズを修正しながらデザインを作っていきます。


                また鉛筆などで荒く下書きをして大体の形を作っておき、


                その荒く描いたデザインをまとめる為にマジックなどボールペンより少し太いラインでデザインを作り、


                マジックで描いたラインを指標としてデザインナイフなどで適当にカットしていきます。
                ただ、鉛筆で下書きしてボールペンなどで本線を引いてからカッティングしても良いのですが、折り重なったマスキングテープの上で正確なデザインを描くのは厳しいので、自分はカットの際には滑りの良いマジックなど少し太めの書きやすいモノを使用しています。


                そんな感じで今回のデザインは10分ほどで完成させたかなり適当仕様ですw
                ただカットするのに1時間以上掛かりましたが・・・。


                そしてカットが済んだら左右対称に反対側に転写するために、トレーシングペーパーを使ってデザインを写します。
                また、アッパーカウルのサイドを外しても同じデザインが残るようにアッパーとエアロ両方に同デザインを施します。


                そして片側が終わった状態ですが、カッティングをする時の注意点というか短所ですが、カッティングではマスキングテープをカットする時のナイフ傷がベースに残るので、一度カットしたラインを変更することはあまりお勧め出来ません。
                ただ慣れてしまえばベースへのダメージを小傷程度で済ませることが出来るのでデザイン変更に伴う修正が可能ですが、逆にカットすることに集中しすぎて深く切り傷を作ってしまうと、色を入れた時に切り傷から塗料が浸透してベース塗膜が反応してしまい、塗膜が侵されて修正困難になってしまうことがあるので注意が必要です。


                そして徹夜で左右デザインのカットが終了したら気分良く塗装!!ですが、アホな自分は寝ぼけてシャドー(影)の入れる方向をタンク側とシート側で間違えてしまい視覚効果 -100%で失敗w と、当初の予定から変更を余儀なくされましたが、当初の予定と言っても数時間前に決めたものなので即予定変更で対処w
                即興デザインは制約が無いので柔軟で良いですね♪
                ちなみにホイール側のペイントは絶対に間に合わないとの判断で次回に見送ることにしました。。。
                それにしても何とな〜くですが、間に合わないのではなかろうか。。。という気持ちが日に日に大きくなるのですが、気のせいでしょうか・・・。
                しかも予定していたミッキートンプソンのセミドラッグタイヤのMCRも廃盤だかで出荷不可通知がいまさら届き結構ピンチですw
                【2008.04.06 Sunday 15:02】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦21〜30章 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
                なんでそうなるワケ?と言いたい・・・
                0
                  先日、今回参加する予定のJD-STERよりドラッグレースの案内と申込書が届いたのですが、なにやらJD-STERでもレギュレーションに変更があったようで、変更内容を確認しながら一通り目を通していくと、前回の0.3秒ルール以上にやりずらいレギュレーションへと進化してしまったようです。。。

                  該当するレギュレーションの変更内容は以下、

                  ●シュートアウトクラスA :今大会の予定タイムが〜9.499秒の選手。(※)

                  ●シュートアウトクラスB :今大会の予定タイムが9.500〜10.000秒の選手。(※)予選走行中に9.499秒以上速いタイムを記録した場合はそのタイムは無効とする。また、トーナメント中に9.499秒以上速いタイム記録した場合は失格とする。
                  (※)シュートアウトクラスの車両は市販車ベースでウイリーバー・ドラッグスリックタイヤ等は不可(公道走行が認められたタイヤのみ可)、セルフスターター、ノーマルヘッドライト、テールライトは義務付けとする。

                  ●オープントーナメント:車両規制無し。但し、予選走行中に9.999秒以上速いタイムを記録した場合はそのタイムを無効とする。また、トーナメント中に9.999秒以上速いタイムを記録した場合は失格とする。


                  以上。。。

                  兄貴失格ですかぃ!? 自分今年は9秒台を狙ってチャレンジするのですが、どうすれば宜しいんで? しかも社外カウルなので純正ライトじゃないのですが・・・そもそも人間失格でしょうか・・・。。。
                  ほんと、ドラッグレースの盛んなアメリカじゃあるまいし、走ってみなきゃ自分のマシンが今何秒レベルなのかなんて事前に分かるわけ無いでしょ?と言いたいですw
                  本当にドラッグレースの門を広めたいのか、逆に門を狭くしたいのか良く分かりませんが、とりあえず自分は自分の計画通りに進むだけなので、失格になろうが目標の9秒台を全開で狙って行きます!
                  でも仙台まで行って ”あっ!9秒出ちゃいました♪”はい、失格サヨウナラ〜って結構面倒くさいですね・・・。
                  まぁ自分等は土曜日のテスト走行がメインなので、そこで良い結果さえ出てくれれば前2戦はそれでOKなのですが、今回はインサイダーネタを掴んだのでレースもうまいこと生き残りたいんですよねぇw

                  そう言えば、話は飛びますが、作業記録を残す為に無くしてしまったCFカードを買いにいったのですが、近所のラオックスで2GBをネットなら同商品の4GBが買える値段で泣く泣く購入・・・。

                  そんなこんなでヘルメットはこんな感じで製作中です↓

                  レース場は目立ってナンボですよね・・・。というか、これでもう見失ったとは言わせません!w


                  地元の地名が「五井」なので、勝手にゼッケン51です。


                  車高の低さが知能の低さって昔よく言われていたので、マシン以上に知能低いぜよ!と自己アピールしてみましたw そんな忠告をありがとうの意味を込めてThank・・・と思ったのですが、最近ロクな事が無いのでスネ夫くん思考でスペル変更♪などとヘルメットも車体も後からデザインを考えて製作しているのでかなり適当ですいません。。。w
                  ちなみに本日(先日)、マシンの方も右側だけデザインが出来上がったのですが、残りの作業を考えて作戦変更したので、その辺りを次回にはお伝え出来るかと思います。
                  それにしても、今日は仕事が健康診断で休みなので寝なくても良いや。と思っていたのですが、寝た方が良かったか・・・?ちなみに毎年何かしら自分の身体は不健康なようです・・・。
                  【2008.04.01 Tuesday 05:57】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦21〜30章 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
                  作業詰めの日々・・・。
                  0
                    最近、本当に更新が遅いです。
                    作業は全般的に出来る時に出来る部分を・・・といった感じで予定している作業を同時進行しているので順調なのですが、逆に同時進行してしまっているが為になかなか個々の作業の終わりが見えず、一つの作業を追った記事としてまとめて紹介できません。。。
                    なので話があっちに行ったりこっちに行ったりしますが、そんな感じで作業も二転三転していますので、あの話の続きはどうした?と思われるかもしれませんが、出来る限り順を追ってご紹介出来ればと思います。


                    そんなわけでビバ!円高♪ 万年貧乏人な自分には数円の差でも数千円の差が出ると気分的にありがたい円高ですが、今回、輸出企業などは途方も無い損失額が出ているのでしょうね。。。
                    あとは、遊びと言いながらも証拠金取引のスワップ金利で着実に貯金を増やしていたであろう知り合いの社長は打撃を喰らわなかったのか・・・ちょっと心配です。。。
                    まぁそんなこんなでタイミング次第でお金が増えたり減ったりと攻め方一つで天国と地獄に分かれるような話はさて置き、自分の身の丈に合った非常にスケールの小さな問題勃発ですw
                    なんと言いましょうか、こういう場であまり言ってはいけないのかも知れないので、この話は”例え話” としてですが・・・、とある変な人が普段乗っている軽トラの車検が、実は去年の9月に車検が切れていた・・・。しかもやっと昨日そのことに気付いた。。。なぁんて事があったりしたら最悪なアホタレですよねw しかもそれに気付かず平然と乗ってたなんてあり得ませんよね!!・・・。あっ、フィクションですよ。

                    ちなみに奇遇な事に自分の軽トラも車検が切れ・・・。
                    そこで焦って車検を取ることにしたのですが、考えてみたら来月の4月1日から自賠責保険の料金が軽自動車で約5千円弱現在よりも安くなるので、あと一週間だけバイク生活をして、4月に入ってから加入すればパーツ代が浮く♪
                    でも作業が忙しいこの時期に一週間軽トラが使えないのは5千円以上の損があると考え、まずは今回すでに自賠責は切れていたので継続扱いの24ヶ月加入は出来ず、新規扱いとして25ヶ月分加入しなくてはいけないのですが、やり方として今月扱いで1ヶ月分だけ自賠に加入して、繋ぎとして4月付けで24ヶ月分追加して加入すると24ヶ月分は4月以降の扱い料金適用となり、今月車検を取っても約千円弱お得にw
                    それにしても何というスケールの小ささでしょう・・・。
                    ところが保険料が高ければ高いほど差額が大きくなるので、トラックなどの緑ナンバーでは一台で数万円安くなるとかならないとか一人で妄想・・・。
                    あくまでフィクションです!w
                    でも最近、いろんな会社の社長さん達と話をする機会があるのですが、やはり経営者の方たちは皆お金の回し方がウマイですね!
                    何気ない支払いもチョットしたことで安く出来たり、小さな節約が大きな利益になったりと、ここでは紹介出来ないようなグレーゾーンネタまで、いろいろ勉強になります。
                    ただ、皆さんの話を聞いていると、数億だとか数十億なんて金額の話なので、その話を自分に置き換えるとやはりスケールの小さな話になってしまうのですがwww


                    そんなわけで、自分は自分の置かれた状況を打破すべく作業を進めます♪
                    【2008.03.25 Tuesday 01:15】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦21〜30章 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
                    予定まで残り3週間
                    0
                      ついに今年のドラッグレース初戦まであと残り一ヶ月となりましたが、今年からは天候なども考え、一戦一戦が大事なレースとなるので、今から非常に楽しみですが、現状はペイントが始まったばかりで車体の準備はこれからという有様。。。
                      しかもデザインがいまだに決まっていないのでどうなることやら・・・w
                      そんなわけで、これまた見切り発車てきなヘルメットペイントも外装に遅れをとりながらも作業を開始しました。


                      普段は塗装する前に小さな傷などをパテやサフェーサーなどで拾ってから塗装する色に合わせたベース色を塗って次の工程に進みますが、今回はフルにフレークを使用するので最終的に塗膜が厚くなり、後の工程でフレークの段差を埋めるために何度も肌調整をするのでベースの色も小傷もこの段階では時間短縮のため無視して先に進んでしまいます。


                      そしてフレークの塗装風景を・・・と思っていたのですが、フレーク塗装はクリアーの塗膜や粘度、フレークの噴出圧力など、その都度いろいろなタイミングなどを見計らって作業を進めるので、ヘルメットと睨めっこをしながら作業に没頭していたら、画像を撮るのをすっかり忘れてしまいました。。。
                      なので画像の状態では、タンクカバーが3度目のクリアー工程が終わり水研ぎ研磨を経て肌調整がほぼ終了した状態で、ヘルメットが2度目の肌調整が終わり、これから3度目の仕上げクリアーを吹き付ける前の状態です。


                      そして3度目のクリアー塗装でやっとこの状態ですが、何度もクリアー→研磨→クリアー→研磨と繰り返してクリアー表面の凹凸がフラットになるにつれ、光の入反射を遮るものが少なくなり、フレーク自体の発色と色合いもだんだん深みを増してきました。ドラゴンボールのセルの色だそうですw
                      ここまでくればあとは仕上げに#1000〜#2000の耐水ペーパーの順で肌を磨いて次の工程に進むことができます♪ (でもデザイン全く考えてませんが・・・w)
                      とりあえずこれでアッパーカウル以外のベース作りは完成したので、残りのアッパーが完成したらやっとデザインの作業に入ることができます♪
                      大体、予定では来週の半ばでフレーク工程が完了するので、レースの一週間前の仕上げを目指すとして1,2,3・・・あっ、あと2週間しかありませんね。。。こりゃまたどうもです・・・w
                      【2008.03.20 Thursday 15:37】 author : akane380 | DRAG RACEへの挑戦21〜30章 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
                      CALENDAR
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>
                      NEW ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      ANALYZE
                      SBR ガンコートサービス
                      NOSガス再補充について
                      お問合せはこちら
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      SEARCH
                      PAGETOP