SECRET BASE by Team bayside BOMBER'S

カスタムバイクの製作日記&作業記録
Team bayside BOMBERSの活動日記
09年 F1日本GPは聖地鈴鹿で復活♪
0

               

    と、言うことで昨年のF1日本グランプリで鈴鹿でのF1GP開催20周年を向かえると同時に、2007年からは鈴鹿での開催を一時休止して、変わりにコースの改修工事を行なった富士スピードウェイで行うとの発表があり、心底ガッカリしましたが、先日のFOA(FORMULA ONE ADMINISTRATION LIMITED) からの発表で07,08年は富士で開催し、09年以降は鈴鹿と富士での隔年で開催するとの発表がありました♪

    以下、鈴鹿サーキット(株式会社モビリティランド)広報発表より

    <FOA代表 バーニー・エクレストン氏コメント>
    「この度、日本でのF1グランプリの永続発展のために、富士スピードウェイと鈴鹿サーキットで日本グランプリを交互に開催することに合意した。これを可能にした富士スピードウェイと鈴鹿サーキットに感謝したい。また20年にわたりF1と多くのファンを支えてきた鈴鹿サーキットでの再開を大変嬉しく思う。」

    <社長 土橋哲コメント>
    「再び鈴鹿においてF1日本グランプリを開催できることを喜んでいる。鈴鹿での再開を応援していただいたファンの皆様にご報告でき嬉しく思う。2年後の開催に向けてこれまで以上に素晴らしいグランプリになるよう日々のイベントに磨きをかけていきたい。
    そして三重県・鈴鹿市・桑名市・四日市市・亀山市・津市・菰野町など近隣行政を含む地元の方々の再開に向けたご支援・ご協力に感謝すると共に、今回の発表は日本でのF1の発展、ひいてはモータースポーツの振興に寄与できるものと確信している。
    最後にこの決定をしたエクレストン氏と富士スピードウェイに感謝申し上げたい。」


    このニュースを知った瞬間は、去年の鈴鹿で琢磨選手のフィニッシュライン通過で無事完走を全開で喜ぶチームクルーに負けないくらい嬉しいニュースで、まだ2年も先の話ですが、今から既に待ち遠しいです☆


    ちなみに応援するは当然、ホンダですが、隔年開催を承諾してくれた富士スピードウェイのトヨタ側に対する毛嫌いが少し抜けましたw


    そして、今年はシーズン前からホンダの不調が心配されていたことと、トヨタのお膝元開催で尚且つ交通手段に制約のようなものがあったので、チケットは取りませんでした。なので、日本GPの日程が近づくにつれ、去年までを思い出しては段々と切なくなっていましたが、ホンダも風洞実験のミスを克服し、来年からはトヨタだけではなくホンダも上位陣に食い込んで良いレース展開を見せてくれることを願いつつ、ぶっ飛んだチケット代をセコセコと貯めたいと思いますw
    それにしてもマクラーレンのスパイ疑惑の行方は・・・。こちらも結果次第では、1シーズンどころか、2シーズン棒に振りそうな凄い事になりそうですね。。。
               ☆★下記Blogランクに参戦しています♪★☆             
                にほんブログ村 バイクブログへ & 
                ポチッとワンクリックよろしくです☆
              
    【2007.09.11 Tuesday 02:48】 author : akane380 | 単発的な作業記録 80〜100章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    梅雨長すぎ・・・。
    0

      先日にふと思ったのですが、ここ最近、夏とは言い難い寒い日が続いていますが、海の日を迎えたということは、寒かろうと何だろうと海の家は営業しているのでしょうか・・・? 普段、人ごみが苦手なので真夏の海水浴などは、仲間内に拉致されるかの如く半強制的に連れていかれない限り行くことはないのですが、最近のこの寒さならまだまだ人もまばらで空いていそうですよね♪ ということで、今週末は当初、仙台ハイランドで行なわれる二輪ドラッグレースのJD-STAR 第3戦 Yellow Corn Nationalsを、来年から参戦するにあたり、参戦前にいろいろと現状把握の為に観に行こうと思っていたのですが、天気予報での当日の天気が怪しく、ショップ時代に何度も仙台まで行って雨で中止を喰らいとんぼ返りをさせられた苦い経験があるので、今回は中止して房総まで海の家のイカ焼き&もろこし求めて、ふらっと途中下車しないカッ旅に出てきますw と思ったら関東も天気予報では、週末曇り後雨でした・・・。
      夏の猛暑はダルくて嫌ですが、この微妙な天気よりマシなのでセッティング作業も含め早く梅雨明けしてほしいです。。。(ノ_-;)ハア…
                 ☆★下記Blogランクに参戦しています♪★☆             
                  にほんブログ村 バイクブログへ & 
                  ポチッとワンクリックよろしくです☆
                
      【2007.07.20 Friday 03:20】 author : akane380 | 単発的な作業記録 80〜100章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      大失敗!!PC嫌いです。。。
      0
        最低です。ここ最近、コマジェもGSX-Rもパーツが届かず作業が停滞気味だったので、この時間が空いている内に、以前に購入したパソコンのハードディスクを交換しようとパソコンをバラし、古いハードディスクから新しいハードディスクに入れ替えようかと思ったら、ハードディスクの形式を間違えないように!とN氏に散々言われていたにも関わらず(S-ATA? IDA?)の二分の一をしっかりと違う方を選んでしまい、本日パソコンが起動せずで、やっと届いたGSX-Rのステッカー&組み上がったコマジェの画像を紹介しようにもパソコンが使えないので画像がアップ出来ず・・・。そんなこんなで本日は携帯からの更新となってしまいました・・・。
        ちなみに苦手なPCといっても今回はパトさんではありませんw

        それにしても携帯からの投稿が久しぶりなので画像が付いているか不安ですが、多分、この上に画像が有ると思うのですが、右側に写っているピストンの小さい方がZZR400のピストンで、隣のデカイのがV12気筒24,000ccのHINOの大型ディーゼルエンジンのピストンですが、ピストン+ピストンピンの合計重量は7Kg前後あり、それが12個なのでコンロッドも合わせるとクランクには約120Kg前後の荷重が掛ります。そんなチェーンブロックを使用しないと脱着できないごっついクランクを以前から欲しいなぁなどと考えているのですが、どこかのご家庭に余っていませんかねw
        以前までは色々なピストンを集めるのが趣味?だったのですが、NRの楕円ピストンが入手困難と言うことで、最近はヘッドとクランクを漁っているのですが、かなり悪趣味ですね・・・、でも草刈機の小径ピストン〜大型車用の大径ピストンまでを徐々にサイズアップして部屋のインテリアにすると結構壮観ですよ。。。彼女はキレますが・・・
        はやくパソコン直します・・・。いや、はやく直してくれN氏!アチキ無理っす!
                  ☆★下記ランキングに参戦しています♪★☆             
                    にほんブログ村 バイクブログへ & 

                    ポチッとワンクリックよろしくです☆

        【2007.07.12 Thursday 02:55】 author : akane380 | 単発的な作業記録 80〜100章 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        なんか違うような気が。。。
        0
          先日、塗装の依頼を受けて外装一式が配達されてきたのですが、何気なく段ボールを開けて、中の部品の状態をチェックしとりあえず作業工程が解ったのでまた段ボールに戻し、予定を立てがてら一服しながら段ボールに貼ってある目立つシールにふと目をやるとこんな言葉が・・・

          超!!こわれやすい取扱注意」って企業が「超」とかそんな言葉使いすんなよ!と心の中で思わずツッコミを入れてしまいましたw
          そもそも普段使用する「精密機器」と「割れ物注意」などいろいろと気をつけろ的なシールがありますが、全て意味は一緒ですよね?要は「投げるな、落すな、潰すな」=とにかく大事に扱えって事なのにこれだけの種類の注意書きがあるという事はマニュアルで多少の扱いに差があるのでしょうか?
          普段、塗装の終わったものをオーナー宛てに送り返す時は、絶対に傷を付けてもらいたくないので精密機器が入っています。と言って「精密機器」のシールを貼ってもらっているのですが、毎回思う事は、こんなもの貼らずともお客の商品なのだから大事に扱ってくれ。と思います・・・。
          それにしても緊張感が伝わらないのでせめて「こわれやすい」くらい漢字で書きましょうよw んでどうせなら「危険!!壊れやすい 取り扱い注意!」とかの方が緊張感があって宜しい気がしますwww ンナコトドウデモイイノジャ!!ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノ
          ということで、例のGSX-Rのステッカーも届かず、コマジェのパーツも最後が届かず部品待ちでムダに時間だけが過ぎて行きます..._φ(TдT )ナンデモイイカラハヤクシテ・・・
                     ☆★下記Blogランクに参戦しています♪★☆             
                      にほんブログ村 バイクブログへ & 
                      ポチッとワンクリックよろしくです☆
                    
          【2007.07.10 Tuesday 11:47】 author : akane380 | 単発的な作業記録 80〜100章 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
          ZX12R車両購入☆その前に・・・
          0
            ドラッグレース参戦を目指し、あれやこれやと車両選択で悩んだ結果辿り着いたZX12Rですが、車両購入に先駆けて車両もまだ無いというのに我慢が出来ず、色々と気になって仕方が無いシリンダーヘッドだけ先行して購入してしまいましたwww

            それにしても以前、GSX1300Rハヤブサでの参戦を視野にドラッグ用のベースとなるエンジンだけを単体購入しようとしていたのですが、エンジン単体の中古相場が高くなかなか手が出せませんでしたが、12Rはエンジン単体の相場も低くヘッドだけであればかなり安く出回っているので、実験用のジャンク品などが手に入れ易く好都合となりました。


            ちなみにこのエンジンは転倒による車両ダメージのために降ろしたエンジンで、「走っている頃は絶好調だった!」というものですが、裏返して燃焼室を見てみると#1シリンダー(画像右側)の燃焼室が他のシリンダーに比べて少し変だな・・・と思いチェックしてみると。


            以前走っていた頃に多少の圧縮漏れを起こしていたようです。
            画像の矢印の部分のIN側バルブの密閉率が下がっているのですが、フラッシュなしで撮影すると・・・


            こんな感じで燃焼室側からポート内に光が漏れています。
            ただ、最近エンジンが不調・・・と言われエンジンをバラした時に各部のチェックをしてみると、高確率でバルブの密閉率が下がっている車両が多いのですが、今回のこのエンジンもそうですが、車や最近のリッターバイクなど、もともとパワーの有る車両では、この程度の圧縮漏れを日常運転で体感的に察知することは厳しいですので、多分、以前のオーナーさんは気分良く普段と変わらずバリバリ全開で走ってパワー不足も実際には体感していなかったと思います。
            しかしこの状態で乗り続け症状が悪化し "最近トルクが少ない。セッティングがおかしいな?"とか "一箇所だけプラグが真っ黒に湿っている"といった状況まで症状が進行すると、エンジン内での相殺的なバランスが崩れ各部に負担が掛り思いもしなかったダメージを生む事もありますので厄介です。
            基本的に圧縮漏れとキャブセッティング不良などの症状は似ている(勘違いしやすい)ところがありますので急激的にエンジン不調に陥ったり、エンジンの始動困難になった時には疑ってみるのも良いかも知れませんね。


            ちなみにシリンダーだけ購入する予定がクランクとコンロッドも安くしてくれたので買ってしまいました。。。おかげで以前から楽しみに購入を予定していたカメラのレンズ代は全てバイクの部品に化けそうですw
            そしてこのヘッドとクランクも年内のドラッグイベントは今月の22日を含めて残り2戦しか無い様なので、来年の参戦までに仕上げる予定でじっくりと加工し煮詰めていきます♪ 
                       ☆★下記Blogランクに参戦しています♪★☆             
                        にほんブログ村 バイクブログへ & 
                        ポチッとワンクリックよろしくです☆
                      
            【2007.07.08 Sunday 18:27】 author : akane380 | 単発的な作業記録 80〜100章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            Newハヤブサは200馬力以上?
            0

              やはりと言うか、運が悪いと言うのか、ついに発表されましたね、新型のGSX1300R隼が。
              自分は二年前からハヤブサのモデルチェンジを待っていたのですが、いい加減出てこないので痺れを切らしてやはりこうなったらカワサキにする!と心に決めた途端に新型デビューって本当に良くあるパターンで嫌ですね・・・。
              なんだか腹立たしいのであえてこの話題に触れないしようと考えていたのですが、我慢出来ず触れてしまいました・・・w

              ちなみにこんな感じ↑のデザインに、こんな感じ↓のスペックです。

              Model - GSX1300RK8 Specs

              ・Engine - Engine 1340cc, 4-stroke, four-cylinder, liquid-
               cooled,DOHC, 16-valve, TSCC
              ・Bore & Stroke - 81.0 x 65.0mm
              ・Compression Ratio - 12.5:1
              ・Induction ・Electronic fuel injection system with two injectors
                per cylinder
              ・Lubrication - Wet sump
              ・Ignition - Digital/Transistorized
              ・Starter - Electric
              ・Transmission 6-speed, constant mesh, slipper clutch
              ・Final Drive - #530 chain
              ・Overall Length - 2195mm
              ・Overall Width 740mm
              ・Overall Height - 1170mm
              ・Seat Height - 805mm
              ・Ground Clearance - 120mm
              ・Wheelbase - 1485mm
              ・Dry Weight - 220kg
              ・Suspension Front - Inverted telescopic, coil spring, fully
               adjustable spring preload, adjustable rebound damping and
               adjustable compression damping
              ・Suspension Rear ・Link type, gas/oil damped, fullyadjustablespring
               preload, adjustable compression & rebound damping
              ・Brakes Front ・310mm twin discs with Radial mount Tokico four
                piston calipers
              ・Brakes Rear - Single hydraulic disc, 260mm
              ・Tyre Front - 120/70-ZR-17
              ・Tyre Rear - 190/50-ZR-17
              ・Colours - Orange/Black, Black/Gray, Blue/Black

              と、排気量が現行の1299ccから41ccUPの1340ccになり、それに伴なって圧縮比も11.0:1から12.5:1となり、出力はネット上で200馬力オーバーとか230馬力オーバーという情報が飛び交っています・・・。が、上記仕様での個人的な考えでは200PSの壁を超えていないような気がします。。。
              まぁ、馬力多けりゃ偉いってワケでも速いワケでもありませんので只の宣伝文句ですが、今回の面白い所はハヤブサが以前の81.0 x 63.0mmから2mmのストロークアップによる81.0 x 65.0mmで排気量1340ccに対し、ZX14は84.0 x 61.0 mmで1352ccと排気量はZX14の方が一気筒あたり3cc多いですが、ストロークで稼いだハヤブサか、ボアで稼いだZX14か?などと一人で考えていますが、基本設計も特性も違いますし、ここは男カワサキということで・・・w
              それにしても、今回のハヤブサではGSX-R1000譲りな部分もあるようで、チタンバルブやツインインジェクター、スリッパークラッチなど、2mmストロークアップしたクランクなどを使って、これからの流用ワザに使えそうな部品が増えましたねw 四輪の世界であれば今頃手元にこのクランクを入手して使えるか?使えないのか?をチェックしているチューナーさんも居そうですが、二輪の世界でもそんな熱血チューナーの方が居るのでしょうか? ヨシ○○あたりには既に車両ごと有りそうですがw
              とりあえずはこのハヤブサの詳細発表が楽しみですが、ZX14のフルブースト197PSを抜くスペックに本当に仕上がっているのか・・・ある意味自分の中での希望も掛かっています♪
                         ☆★下記Blogランクに参戦しています♪★☆             
                          にほんブログ村 バイクブログへ & 
                          ポチッとワンクリックよろしくです☆
                        
              【2007.07.06 Friday 00:48】 author : akane380 | 単発的な作業記録 80〜100章 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
              Kawasaki ZX※○$はこれ!
              0
                チョットした疑問なのですが、つい先日発表されたZZR1400のツアラーバージョンの1400GTRがカッコ良く思えてしまうのはナゼでしょうか・・・。それこそ快適仕様の1400GTRベースでドラッグマシンを作って快適にドラッグ・・・などと妄想族復活の兆しですが、やはりシャフトドライブなんですよね。でも1400GTRカッコイイです。予定価格1,596,000円!。高っ!でも電動可変スクリーンやデカミラーがイカしてますw

                と、まぁ所詮は新車なんぞ到底無理な話で、現実は型落ちの値段が頃合になった中古車両しか選択できないのが現状なので、前回の話の続きですが、例のシリンダーヘッド(上画像)の形状は最近の支流?らしく、どれも似たり寄ったりだったのですが、一応、そんな中で気になり選んだ車両はこちらの過去の栄光君です!
                      ↓      ↓       ↓

                GSX1300R隼が登場し世界最速の称号を奪還すべく投入された過去の栄光君ZX-12Rです。町乗りとして考えれば最近の大型車はどれもパワーを持て余しており、パワー面を気にすることなど必要無いのですが、やはりレースを視野に考えると当然のようにベースに頼る部分が多いです。
                このZX12Rは前期と後期ではエンジン特性・足回り・スペックなどが別物で、初期のエンジンは ”あんたら市販車でこれは良くやったよ!” と評価したいIN300°/ EX294°の悪ノリカムが入っており、カムプロフィールだけで全てが決まるワケではありませんが、でもやはり当時の開発陣の二十世紀最速の称号奪還への強い意気込みが感じられます。が、初期特有のパワー指向の扱いにくいエンジン特性やハイカムに近いカムプロフィールなどの影響で極低速域やアイドル状態でのストール問題を抱え、後期ではカムのプロフィールなどが見直されてしまったように思います。というか、多分、このA型って低速走行度外視でとにかくOVER300だけを視野に考えられています。。。
                なので狙うは前期ですが、前期にもA1・A2とありどちらもリコールなどいろいろ問題はあったようですが、前期であればギア比などZX-12R本来の持ち味はどちらも一緒だったと思うので、改造を前提に細かく考えず探したいと思います。
                それにしても、ZX-12Rは元々あまり好きでは無かったのですが、その理由はライト形状やラムエアダクトなどアッパーカウル周りのデザインがどうも苦手で、この車両を見るとどうしても下の画像のようなイメージを持ってしまいます。

                くっ!かなり手強いヤツですw アッパーカウル以外は大変好きな形状で全く問題無いのですが、自分の中で変なイメージを持ってしまっているのでそのイメージがなかなか拭えません。。。この辺は追々自分の好きな形状にしてしまえば良いので、取りあえず車両の手配に着手します♪
                ※画像のシリンダーヘッドはほんとはZX14ですw 12Rはもっと・・・ですw
                           ☆★下記Blogランクに参戦しています♪★☆             
                            にほんブログ村 バイクブログへ & 
                            ポチッとワンクリックよろしくです☆
                          
                【2007.06.24 Sunday 04:59】 author : akane380 | 単発的な作業記録 80〜100章 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                変な所に一目惚れ♪
                0
                  ショップ勤務時代からの夢だった二輪ドラッグレース参戦を目指し今まで幾つもの妄想を繰り返してきましたが、ここ最近の活動による周りからの影響もあり、ようやくと言うか、やっと自分の中での考えがまとまりドラッグレース兼実験君第三号のベース車両が決定しました!そして悩みに悩んだ経緯ですが、当初はGSX1300R隼に始まり→ZX-14→05'GSX-R1000→ZRX1200→GPz900R改他車種E/gスワップ仕様→と始めの頃はデザイン重視で考えていたのですが、途中から現実的(金銭的)な考えをした際に、やはり外見的なデザインよりも内容を重視して、今の自分には高嶺の花的存在のGSX1300R隼&ZX-14キラーと成るべく肩を並べられ、もしくはそれ以上の性能を追求できるベース車探しをしていたところ、ベースに持ってこいの良い車両を発見しました♪ それがこちら↓

                  ちなみにベース車両決定の決め手は気になる車両のデータとエンジンのカット写真を見て悩んでいる時に、この画像のインレットポートの形状を見て一発で決定しましたw 普段は優柔不断な性格なのですが、今回はスッパリと決断出来て良かったです。ちなみにこのカットモデルのエンジンは ”ヤツ”に搭載されているエンジンで、その ”ヤツ”とはカワサキが世に送り出し、いつの間にか名前を聞かなくなった 過去の栄光君。(;・∀・)マタパロディウス・・・?   =( = д =;)⇒グサッ
                  そんな過去の栄光君Kawasaki ZX※☆$◇○は本日、睡眠不足で体力が限界なので、次回ご紹介します。。。。(〃_ _)σ‖ヒッサツオソネハヤオキ・・・ 
                             ☆★下記Blogランクに参戦しています♪★☆             
                              にほんブログ村 バイクブログへ & 
                              ポチッとワンクリックよろしくです☆
                            
                  【2007.06.22 Friday 03:17】 author : akane380 | 単発的な作業記録 80〜100章 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                  妄想族ファイナルw 答えは・・・
                  0
                    最近、一部の間で騒がれている(バッシング的に・・・)三宅島ドラッグレースですが、そんなニュースを見るたびに、自分に関係が有りそうで関係無い切なさに襲われますw それはナゼかと言いますと、ズバリ!ドラッグレースに参加する車両が無いからです。。。Σ(゚∀゚ノ)ノキャー!コノヒトモンダイガイ!!

                    なので、自分はもっぱら妄想専門で「もしも今、宝くじが当たったら・・・」とか「もしも○▽※$だったら・・・」と必ず考えの先頭に ”もしも” が付いてしまい、もしももヘッタクレも無いんじゃ!と三十路を目前に控えた最近になってやっと気付きました。

                    そこで仮に("もしも" より大人な言葉使いに変更w) ドラッグ参戦を視野に入れた場合、何の車両が自分に一番適しているのか・・・。と以前のパワー思考と違った考えでいろいろな車両を考えていたのですが、やはりGSX1300R隼はアフターパーツも豊富で、自分の代表マシン製作には最適なのですが、いい加減マイナーチェンジしそうなのと、自分の知り合いが最近、自分が隼を狙っているにも関わらず隼を購入してしまい、なんだか悔しくて一気に隼にかける思いが薄れてしまって却下。
                    そんな中、ドラッグ参戦するのであれば上の画像のどれかになるのですが、現実的には画像右側の真ん中のヤツ辺りがリーズナブルで宜しいかと・・・モンキー系のパーツもいっぱい使えますし・・・w

                    そこで、今、上の文を読んで ”はぁ?” と思ってしまった方!夢を持てば何でも出来ます!50ccだからといっても夢を追い続ける人も世界には居るようで下のNSR50ターボ仕様の画像をご覧ください♪

                    ちなみにNSR50は2ストだからターボキツイだろ?とか、そんなんどうせ走らないでしょ?などという大人な考えは抜きに取りあえずご覧ください☆



                    Nチビ+ドデカターボ♪タービンデカ過ぎてエンジンが載りませんでした仕様www
                    いやぁ・・・これを製作?した方は妄想だけじゃ嫌だったのでしょうねw
                    まさか形にしてしまうとは。。。しかも一応、マフラーらしきパイプも付いていたりしてw 自分も結構周りから考えが理解出来ない・・と多々言われますが、そんな自分でもこれの製作者の考えが理解出来ませんでした。。
                    なので、これからこれを作った人を探し出して、是非とも兄貴と呼ばさしてもらいたいです。 アーニキィー!( ´Д`)=○ )`ъ')・:'.,.

                    相変わらず話が反れましたが、ドラッグ参戦マシンはKAWASAKI ZXホニャララで行きます!w 理由は一つ!ライムグリーンの塗装を前からしたかったもので・・・♪
                    後は、カワサキのZXホニャララですが、カワサキはZX6、ZX7、ZX9、ZX10、ZX11、ZX12、ZX14とZXファミリー多すぎwなので、どれにしようか考え中です。
                    ちなみに現実は、ホンダのZX・・・Dio-ZXしか買えませぬ☆


                    余談ですが、上の画像を作っている時が選り取り緑で一番幸せでしたw
                    自分に甲斐性があって金さえあればこんなにも苦労しないのに・・・↓
                    とりあえずここいらで、前線に立つGSX1300R&ZX-14の両雄キラーとなるべく、ワンランク下のマシンでの準備と作戦を本気で取り組んでみたいと思います!
                    とにかく今は、感が鈍る前にエンジンが触りたいのですw
                              ☆★下記ランキングに参戦しています♪★☆             
                                にほんブログ村 バイクブログへ & 

                                ポチッとワンクリックよろしくです☆

                    【2007.06.06 Wednesday 11:21】 author : akane380 | 単発的な作業記録 80〜100章 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                    夏はやっぱりCatch & Eat・・・
                    0
                      先日は、バイク仲間数人と今年初のボート釣りに行ってきました☆
                      向かった先は千葉の房総にある富浦のふじやボートさんで、毎年このシーズンになるとワラワラと腹ペコバイク仲間数人で夜食の確保に現れます。
                      自分等の場合は釣りを楽しむ以上に、白ギスの天ぷらが食べたいが為に釣りをするので、基本はcatch & release eat=捕って食う!!ですw

                      そしてボートは朝の6:00から始まるので5:30頃から準備を進め、前日に作った仕掛けなどを用意していると、仕掛けを入れたハズの道具箱の中身がナゼかハンダゴテやミサイルスイッチなどの電装工具一式に変わっているではありませんか・・・!?
                      どうも集合時間前にガレージで作業をしていて気が付いたら時間に遅れそうだったので、ガレージを出る際に急いで道具などを車に詰め込んだ時に間違って電装系の道具箱を取ってしまったようです。。。Σ(=ω= ;)ゲッ!!!!
                      毎年行なわれるキス釣り大会用に今年も試行錯誤して作り上げたオリジナル仕掛けの実践投入での最終テストが出来なくなり少しトーンダウンしましたが、仕掛けが無くては始まらないので海沿いの釣具屋で仕掛けを購入し、いざ出陣。
                      今回は初めて釣りをする仲間も居たので、とにかく何でも良いから釣らせてあげようと目論みポイントを探して移動すると、仲間の竿に初アタリが☆ヽ(・∀・ )ノ
                      釣り上げてみると背黒イワシが二匹釣れていたので海底は磯場だから白ギスは釣れないなぁ、などと思ったのですが、イワシは群れで回遊しているので仲間が一杯釣るには調度良いかも♪とそこのポイントで竿を下ろしたのですが、仕掛けを投入するとすぐにヒット!初めは仲間達も大喜びで楽しんでくれていたのですが、イワシは貪欲なのでハリにエサが有ろうが無かろうがとにかくヒット。笑えたのがハリの取り合いをしたのか一つのハリに二匹が付いていることも・・・。(゚Д゚ )ポカーン
                      自分が釣り道具さえ持って来ていれば、仕掛けを変えてこのイワシを生餌にしてヒラメやマゴチといった高級魚を狙えたのに。。。と後悔しつつ、とりあえず自分はイワシを食べないので乱獲してもしょうがないとボートの上で寝ることに。( ̄  ̄●)ノ"
                      そして四時間ほど寝て起きてみるとまぁだ釣りを続ける仲間二人・・・一体何匹釣った?と聞くと「半端じゃねぇ」との事。恐る恐るクーラーボックスの中を覗くとイワシ!イワシ!!イワシ!!!ってこんなに釣ってどうすんだよ・・・。Σ(・∀・;)
                      その後、丘に上がり別のポイントで釣っていた仲間も戻り、そちらはコンスタントに白ギスを上げていたのでその仲間に ”ちょっとあのクーラーボックスの中見てみ!驚愕の新事実だぜ。”と仲間にクーラーボックスの中身を見せて一言「ゲッ!イワシがこんなに・・・ヤバクねぇ?」ということで、無駄な殺生を無くす為にも地元に戻り、自分等の食べる分を残して知り合いの魚屋さんにあげて事無きを得ましたが、自分はボートの上で爆睡したお陰で顔と肘から先が黒く日焼けしてしまいTシャツを着ると思いっきり日焼けの跡が出てしまうので恥ずかしくてしょうがないですw
                      とりあえず思いっきり遊んでストレスも発散出来たので、この日焼け跡が消えるまで人目を避けて、また明日からセッセとガレージにて作業を進めたいと思います!
                                ☆★下記ランキングに参戦しています♪★☆             
                                  にほんブログ村 バイクブログへ & 

                                  ポチッとワンクリックよろしくです☆

                      【2007.05.28 Monday 01:34】 author : akane380 | 単発的な作業記録 80〜100章 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                      CALENDAR
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>
                      NEW ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      ANALYZE
                      SBR ガンコートサービス
                      NOSガス再補充について
                      お問合せはこちら
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      SEARCH
                      PAGETOP