SECRET BASE by Team bayside BOMBER'S

カスタムバイクの製作日記&作業記録
Team bayside BOMBERSの活動日記
極寒での車両撮影
0
    二日前の成人の日にいろいろと作業をしていたら寝るタイミングを逃してしまい、ちょうど良いから朝方の日が昇る頃にゼファー750の完成画像とアルバム製作用の写真でも撮影しに行こうと、家から五分ほどの工場地帯にある港に出向き極寒の中、どうにか撮影してきました。


    そう言えば、今までの記事の中でビキニカウルの存在を書いていませんでしたが、このゼファーはビキニカウル仕様で、今まで紹介するの忘れてました・・・。
    それにしても、この日は、港に向かう途中の産業道路に設置してある温度計を見ていったのですが、朝5:40分の気温が1℃・・・海に着くと風が強く体感温度はさらに低く、持って行くのが面倒だったので三脚を持っていかなかったことが災いし、手足が震えて殆どの画像が手ぶれ写真に・・・。


    それでも何枚かは使えそうな画像が撮れたので良かったですw
    そして毎回むなしくなるのが、画像を綺麗に撮ってもブログに載せる際に画質容量の上限が低いので画質をかなり落としてからブログに載せているのですが、これって凄くストレスが溜まりますね・・。画像クリックで別画面に拡大画像なんてサービスが有れば良いのですが、ロリポは無いみたいですし。exciteなどのブログサービスを使えば画質容量がロリポの最大100MBに対して500MBまで可能で拡大表示も出来るみたいなので鞍替えしようか迷ってます。
    でもPC音痴なので下手に触るとろくな事が無さそうなのと、作業もまだまだ溜まっているのでとりあえずは現状維持で我慢ですかね・・・。


    そしてH氏に無事ゼファーを納車し、ガレージに一台分だけスペースが出来たので休む暇なく次の作業に移りたいと思います♪ 
    次は久々のスーパースポーツ、GSX-R1000 K6の入庫予定!で、またしてもオールペン・・です。 ちなみにエアウェーブ乗りの中○ちゃん!”またしても俺の番じゃねーのかよっ!”って一人でツッコミ入れれた?w 次の次のそのまた次こそは中○の二年越しの塗装始められると思うから毎度お馴染み期待薄で待っててね!
              ☆★下記ランキングに参戦しています!★☆             
                にほんブログ村 バイクブログへ & 
                どちらも応援クリックよろしくです!
    【2007.01.10 Wednesday 11:54】 author : akane380 | Paint work 16〜32章 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
    ゼファー750シート完成で完結♪
    0
      ここ最近の記事はグダグダな内容ばかりで作業記録的なことがありませんでしたが、今回は例のゼファー750のシートが出来上がったので、そちらを紹介したいと思います。


      ちなみにこちらが張替え前の状態の、自作アンコ抜きシートです。

      なかなかお疲れちゃんな状態のシートですが、今回は外装に合わせてシートもシンプルな感じのデザインを考え、デザイン画と共にこちらのシートを毎度お馴染みの明和内張さんへ発送し、その後作業の進行具合などをメールでやり取りしながら、完成間近となった時に自分のセンスの無さによるデザイン変更など通常より多少時間と手間とご迷惑をお掛けしましたが、どうにか無事に理想のシートが完成しました。
      ちなみにオーナーH氏も完成品をまだ見ていないので、この場が初お目見えとなります♪そんなシートはこちら↓


      コマジェのシートを製作してもらった時にも思ったことですが、明和内張のバイクシート担当のYさん最高です!w 今回もこちらの考えていた希望の形に9割以上近づけてくれました♪
      自分も車両の製作や塗装などをしますが、オーナーの考えている完成予定図に限りなく近づけて行くのって、話の解釈の違いや見方の違いなど、チョットした事でオーナーの希望からズレたりしてしまうので本当に難しい部分だと思うのですが、前回同様、今回もバッチリこちらの意図通りの製品となって戻ってきました。
      特にこだわったタックロールのモコモコですが、通常は1cmのスポンジを使用して製作するらしいのですが、モコモコ感が強いのが嫌だったので、無理を言って通常の厚みより半分の5mmのスポンジを使えるよう工夫していただき、形としてでは無く、どちらかと言うと模様的なタックロールのデザインを!と考えたこちらの狙い通りのデザインに仕上げていただけました♪
      他の部分では、前座部分はアンコが少なかったので新たにアンコを付け足して造形してもらい、タンデム側はテールカウルとの段差が少なくなるよう限界までアンコを抜いて、ほんの少しだけ段差を付けてもらいました。


      そして今回をもってこのゼファーも製作完了となります。とか言いながら本当は去年の年末にはシートも届き完成していたのですが、とある計画があった為、納車日を遅らせておりました。その計画が先日行われた某雑誌の極秘?撮影会です。

                  
      お世話になりっぱなしなUさんからその撮影会に招待していただき、寂しいことに自分のマシンでまともな状態に組みあがっている車両が無かったので、このH氏のゼファーで撮影現場に行ったのですが、車両台数が多く最終的にはカメラマンの方から自分等の分は後日(春頃w)の撮影にしましょうと言われ少しホッとしました♪
      ここ数日、この日の為にゼファー400も仕上げていたのですが、連日の徹夜作業も虚しく中途半端な仕上がりで、もう少し時間を掛けたかったと思っていたので好都合ですし、春頃なら自分のマシンも製作出来るかもしれませんので、どうにか頑張って撮影の連絡が来るまでに自分のマシンも準備したいと思います!
      そしてUさん、それまでにはFZのパーツ綺麗に仕上げましょう♪そしてお互いちゃんとに洗車しましょうw あのまま撮影されてたら例の研ぎ汁はヤバかったですもんねwww

      PS,H氏へ
      お待ちどうさま!これにて納車準備完了♪いつでも出撃OKです!

                ☆★下記ランキングに参戦しています!★☆             
                  にほんブログ村 バイクブログへ & 
                  どちらも応援クリックよろしくです!
      【2007.01.08 Monday 06:40】 author : akane380 | Paint work 16〜32章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      やる気十分♪勉強15ふ〜ん♪( *・∀);:;♪
      0
        などと横浜銀蝿を歌っていている場合ではありませんでした・・・ヽ(・、 .) ズルッ!
        いい加減、ゼファー750も仕上げなくてはいけないのですが、他の作業に押されてしまい時間が無いので、”シートが完成するまでまだ時間が有りそうだし、ゼファーは後回しにすんべ♪”などと呑気に気を抜いていたら、そのままダラダラな状態が続き、先日、シートが完成したとの報を受け急遽、ゼファー750の作業が復活しました♪(・ω・;)ω・;)・;) ;) ...マヂ??マヂ??    ンベベ~ ゜。(の_,の;;)。゜パニック!!
        それにしても、前回同様、今回も自分の土壇場での仕様変更などの我がままを聞いてくださった明和内張さんには本当に感謝感謝です♪*:゜・☆ヾ(TωT。)ノ


        そして、ゼファー750の作業内容的には殆どの作業が終了して後はシートとエンブレムを取り付けて完成なのですが、エンブレムはエアブラシやレタリングではなく、当初よりこのゼファーに使用されていたボロボロのKAWASAKIエンブレムを再利用する方向で製作しました。初めにデザインを考えていた時はエンブレムもエアブラシやレタリングでそれっぽく入れようかと思っていたのですが、このエンブレムの色の剥げ具合や年季の入り具合など、オーナーH氏とこの車両の歴史的な部分が伝えられそうだったので、そのままこのエンブレムを再使用した方がより渋くなると思い、最後までお楽しみとして取っておきましたので、あとはシートが到着して、エンブレムを装着すればゼファー750完成です♪ (*・ω・)y─┛~~~~~

                  ☆★下記ランキングに参戦しています!★☆             
                    にほんブログ村 バイクブログへ & 
                    どちらも応援クリックよろしくです!
        【2006.12.26 Tuesday 05:53】 author : akane380 | Paint work 16〜32章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        行ってらっしぇいまし!ヾ(・∀・;)
        0
          先日、ゼファー750のシートを今回塗りなおした外装に合わせて作り変えるため、早速、本職のシート屋さんに向けシートを発送しました。


          今回お願いしたのは全開同様、コマジェのシート製作の時にもお世話になった、和歌山にあるシート加工屋さんの明和内張さんです♪ワーイヽ(-ω-ヽ)(ノ-ω-)ノワーイ
          明和内張さんは、以前自分が発注していたO社と違い、最初から最後まで本当に細かく詳細メールを画像付きで送っていただけ、その都度、理想から外れていないか?とか、ここはやはりこの様にしてください!などの確認ができ、オーナーのこだわりを職人さんが追い求め形にしてくれるので、かなりお勧めです!ちなみに以前のO社は、デザイン画とシートを一緒に発注して、あとは”出来てからのお楽しみ”のようなところが有ったので、手元に届いてシートを確認した時に理想と違う状態のモノが多々ありました・・・Σ(゚Д゚ υ) アリャ   。。(ノ´д)ノコレチガーヨ
          ところが明和さんに至っては、個人の注文でも嫌な顔せず相談に乗ってくれ、こちらの意図が分からない時は思い込みで作業せずに相談のメールを頂けるので、商品が手元に届いてから、開けてびっくり!段ボール♪なんて事になる心配が無いので非常に安心してお願いが出来ます。(+ゝω・)bイイ!!
          まぁ、そんな職人魂を込められたゼファーのシートのお帰りが待ち遠しいですが、自分が考えてお願いしたデザインのセンスが最悪でないことを祈ってますwww

                    ☆★下記ランキングに参戦しています!★☆             
                      にほんブログ村 バイクブログへ & 
                      どちらも応援クリックよろしくです!
          【2006.12.08 Friday 09:40】 author : akane380 | Paint work 16〜32章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          水研ぎ研磨
          0
            先日のフレーク誤発注事件でかなり凹みましたが、本日は気を取り直して予定より一日遅れで仕上げ研磨と足付け研磨の作業時の注意点を一般的なやり方としてご紹介します。


            こちらの画像はクリアーを塗装して乾燥させただけの何も手付かずな状態ですが一応艶はあります。ですが、塗装表面がゆず肌状態のため、映りこんだ蛍光灯がくっきりせずにボヤけて映ってしまっています。そして画像左下の少し荒いゆず肌の状態では、斜めから見た時などは綺麗な艶が出ているように見えますが、実際には正面から見ると光の屈折が悪くなるので半艶程度にしか艶が出ておらず、せっかく塗装してもこの状態では綺麗に見えませんし、パールやメタリックなどでは発色が弱く勿体ないです。。。
            そこで研磨をして艶を出すワケですが、基本的には艶出し研磨も足付け研磨も作業自体はあまり変わらず、当て版に耐水ペーパーをセットしてひたすら研磨をします。そこで、よく人に教えていて多く見られるパターンは、最後まできっちりと仕上げず途中で妥協して中途半端に作業を終えてしてしまう人が多い。ということです・・・


            こちらの画像は、上の画像の状態から#2000の耐水ペーパーで軽く研磨した状態ですが、たまに作業を手伝ってもらった方の中で一番多いのはこの状態で終わりにしてしまうパターンが多かったです。
            実際その方々は普段からこんな作業などしないので間違って当然ですけどねw
            ちなみにこの辺の作業は塗装の際の基礎なので、塗装前の下地作りや足付け研磨、塗装仕上げ時の面出し研磨はしっかりと作業するようにしています。


            一応目安ですが、こんな感じになるまで研磨すると仕上げ時にはコンパウンドでの磨き作業が楽ですし、何よりも仕上がりが比べ物にならないくらいに良くなります♪
            そして塗装時には塗料の密着度が上がり仕上がりも良くなりますので決して気は抜けません!
            それと、研磨の際に使用する耐水ペーパーの番手ですが、状況にもよりますが、基本的に普段の仕上げ段階では#2000を使用し最終的に#4000や#6000で#2000のペーパー目(傷跡)を消して仕上げます、段差を消す場合や足付けの時などは#1000や#1500で荒削りして#2000でペーパー目を消します。それと#2000以上のペーパーはあまり売っていないので入手が困難かもしれませんが、#2000で仕上げてもその後のコンパウンドでの磨き作業をしっかりと行えば全く問題ありませんよ!※画像は#2000の段階の状態です。
            ・缶スプレーでの塗装の際は、塗膜が薄い為、下地が簡単に出やすいので注意です。
            ・角ばった部分やアールのキツイ部分などはガン塗装でも塗膜が付きにくいので研磨の際には細心の注意が必要です。
            ・メタリックやパールなどはペーパー目がもろに残るので細かい番手や多少荒めのコンパウンドなどで研磨した方が無難かもしれません。※この場合はコンパウンドが塗料を弾くので脱脂を入念に行います。


            そしてこの状態からコンパウンドを使って仕上げてしまおうと思ったのですが、ライン部分に少しだけ段差が残っていたので、もう一度、薄くクリアーを乗せ段差を埋めました。


            #2000で水研ぎした先ほどの状態にクリアーを吹いた状態がこちらの画像です。
            ベースをきっちりと水研ぎ研磨で仕上げて面出しをしたので塗料の乗りも良く非常に良い感じにウエットな艶が出ました♪ そして映り込んでいる景色を見てもらえると分かるように、どの部分でも全体的に殆ど歪みもなくくっきりと周りの風景が映り込んでいます。
            お陰で撮影の際に間抜けな自分が写ってしまうので三脚を使用www でも嬉しい悩みなので問題無しですね♪.+゚ヽ(o`・∀・´)ノ.+゚
            それと今までの経験ですが、缶スプレーで塗装してもガンを使用して作業してもキチンと磨きさえすればこの様な艶が得られるハズです。極端な話ですが、艶消し材の入った艶消しクリアーやブラック、さらにサフェーサーでさえも研磨してコンパウンドで磨くといい艶が出ますw
            たまにショップでオールペンしてもらったと言う方の車両を見たときに艶が薄かったり削り残しがあったりする車両を見かけますが、商売としてやっているにも関わらずあの仕上げ方は無しですよね!それとこれもたま〜に聞く話ですが、酷いショップでは鏡面仕上げは別料金なんてのもあるらしいですが、高い工賃を払ってお願いした塗装を生かす最後の仕上げがなぜ別料金なのか?自分には今ひとつ理解できません・・・(-ω-;)う〜む

                      ☆★下記ランキングに参戦しています!★☆             
                        にほんブログ村 バイクブログへ & 
                        どちらも応援クリックよろしくです!
            【2006.12.01 Friday 03:24】 author : akane380 | Paint work 16〜32章 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
            ゼファー750 ファイナルカウントダウン!
            0
              先日やっとゼファー750の最終仕上げの為のクリアーを吹き終わりましたので、あと数回でこのゼファー750のPaint work編も終了となります。ε- (^、^; 
              でもシート製作がこれからなのでまだまだ完成しないのですがね・・・w

              そして塗装時の作業工程の中で、何度も水研ぎ研磨(足付け作業)をしていますが、水研ぎ研磨は具体的にどのような感じで作業をするのかを紹介していませんでしたので、このゼファー750を題材に誰にでも出来るやり方で作業を紹介したいと思います。


              画像の青枠部分を拡大したものがこちら↓の画像です。

              以前にもお話しましたが、どんなに凄いデザインでも仕上げ処理が悪いと見た目が悪く、逆にデザインや色使いが変でも綺麗に仕上げ処理をして艶を思いっきり出してしまえばそれなりの作品に仕上がります。v(・ω・´☆)
              そしてここで言う仕上げ処理とは、画像にあるようなデザインを入れた時にベースと新たに上から付け足したデザインとの境目に出来る塗膜の段差や、塗装時に舞い上がったミスト、それから濃い目に塗料を吹きつけた時に出来たゆず肌など、意外と塗装面は凸凹していて一見艶があるように見えますが、本艶は出ていないことが多いです。昔、板金屋時代に社長から”昔はゆず肌を綺麗に出す技術が凄い職人の証だった”と聞きました。当然、古き良き昭和の話ですが・・・
              でも今は綺麗に面を出して目一杯艶を出す方が好まれますね。ヽ(´▽`*)ゝ
              そこで綺麗な鏡面仕上げにするために研磨作業をするのですが、昨日家でまったりしてしまったため、話の続きとなる研磨作業がまだ終わっていませんでした・・・。
              なのでこれからガレージに行って速攻で作業して明日の記事ネタ作ってきますwww

                        ☆★下記ランキングに参戦しています!★☆             
                          にほんブログ村 バイクブログへ & 
                          どちらも応援クリックよろしくです!
              【2006.11.29 Wednesday 10:10】 author : akane380 | Paint work 16〜32章 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - |
              Kawasaki-Z タイガーライン完成です♪
              0
                H氏のゼファー750ですが、9月20日に入庫し製作を開始して以来、一日の作業時間が少ないこともあり、早二ヶ月ちょいが経過してしまいましたが、やっと今回のデザインの最終形態をお見せすることができます♪


                今回、ゼファー750のタンクにタイガーラインをデザインしましたが、細かい部分の形状やラインの太さなどは純正と異なるオリジナルにしてみました。(。-∀-) ニヒ♪
                まず、タンク上側の細い二本ラインは元々厚みがありボテっとしてきついアール形状の750タンクを出来るだけスマートに見せるため、上側のラインを緩めにして黄色のこのライン形状がタンク形状のような印象を与えるようにしました。下側のラインは対象的に広がりをいっきに立ち上げてラッパ形状とし、上下のラインの対称を崩し本来のタンクのアール形状の印象をより薄くしてみました。
                そして下の黄色と白のラインもシート側が下に落ちこむタンク形状を無視してストレートなラインにするため、通常より数ミリだけラインの太さを太くして印象を強め、見た目の印象からタンク形状を取り除くようにしてみました。
                画像では一度研磨をしていますので光沢が無くフレアーのデザインが浮き彫りになっていますが、またこの先のクリアー塗装の工程で違った印象になる予定です。
                あとはクリアー塗装→水研ぎ研磨→クリアー塗装→水研ぎ研磨を繰り返し、ラインの段差を綺麗に消せば、このゼファーのペイントもやっと完成です♪。+゚(*ノ∀`*)。+゚
                そして、このゼファーは実はまだ渋さが足りていません。最後の最後までお預けしているあるモノをプラスするといっきに○○な印象になるハズなので唯一残っている最後のお楽しみですw ただ今はひたすらこの寒い中、水研ぎ研磨を頑張るべし!です・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

                          ☆★下記ランキングに参戦しています!★☆             
                            にほんブログ村 バイクブログへ & 
                            どちらも応援クリックよろしくです!
                【2006.11.24 Friday 11:08】 author : akane380 | Paint work 16〜32章 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
                塗装完成まであともう少しです!
                0
                  いよいよゼファー750の塗装作業も終盤に突入し、今月末の納車を目指して出来る限り作業を進めて行きたいと思います。そしてゼファー750の作業状況ですが、現在はタイガーラインの最終デザインも決まり、一度タンク上部の二本ラインの内側にワイン系のキャンディーを使い、黒っぽく見えるよう濃い目に色吹きし、その後、塗料が乾燥するのを待って全体的なマスキング作業を施し、ついに全体的なラインの色入れ作業に突入です♪



                  画像の状態はまだマスキング途中の段階ですが、こんな感じでラインの縁をしっかりとマスキングし終わったら、後は新聞紙などで全体をマスキングしていきます。
                  それにしても、今回はタイガーラインの配色を何色にするかでかなり迷い、当初の予定通り、からし色に白の組み合わせで行くか、全ラインをシルバー一色で統一するか・・・。など、どちらも結構キマルとは思うのですが、最後の最後まで考えた結果、この車両はメッキパーツやアルマイト部品で飾られているイメージが薄く、どちらかと言うと使い込まれた機械というイメージが強かったので、今回は、当初の予定通り、からし色に白の組み合わせで行くことに決定!このままひたすらに渋さを求めて突き進みます♪ヽ(´ω`*)ノシ=3=3

                   ☆★いつも下記ランキング参戦を応援して頂き誠にありがとうございます!★☆             
                                にほんブログ村 バイクブログへ & 
                                どちらも応援クリックよろしくです!
                  【2006.11.17 Friday 03:18】 author : akane380 | Paint work 16〜32章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  いつもの癖でタイムロス・・・
                  0
                    先日は、天気も良く、風も無かったのでH氏のゼファー750のタイガーラインの塗装をしようとガレージに向かい、行きがけのコンビニで全体を覆うマスキング時に使用するための新聞を買ってガレージに行ったのですが、この新聞紙を使ったマスキング時の作業効率は毎回ひどく悪くなります。


                    理由は単純で、マスキングしている最中に新聞の記事を読み始めてしまうからなのですが、自分は部屋を片付けていても片そうと手にした本を読み始め、仕舞いには続きの本を出してそのまま片付けない・・・。典型的なダメ人間ですw
                    そして普段のマスキング時には、一番安く買える経済新聞を買っているのですが、今回は売っていなかったのでスポーツ新聞を買ったらレースのことまで書いてあるとは知らず、モータースポーツ関連の記事を読みながらマスキングして、そのあと野球の記事を見て釣りの記事見て・・・止まりませんでした!( ̄▽ ̄;)
                    ちなみにこの画像の反対側はピンク記事で、思わず塗装中に見入っていたら興奮して塗料を垂らしてしまいました!!って言うのは冗談だからH氏安心してねw

                     ☆★いつも下記ランキング参戦を応援して頂き誠にありがとうございます!★☆             
                                  にほんブログ村 バイクブログへ & 
                             上記バナーをクリックでランクポイント1P GETです♪
                    【2006.11.14 Tuesday 10:32】 author : akane380 | Paint work 16〜32章 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                    ゼファー750 最終デザインへ向けて
                    0
                      H氏のゼファー750のペイントもだんだんと全体的なイメージが出来上がってきましたので、そろそろ完成間近となります。そこで今回は、全体的なデザインを完成させるためにラインの位置決めを行いました。
                      そのライン形状は当初の予定通りタイガーラインをデザインする予定なのですが、これがなかなか良い感じにならず、少し苦戦してしまいましたw (ノ_-;)ハア…


                      ラインを引き始めた当初は、下側の太いラインを75mmに設定して全体的なデザインを見たのですが、なんか腑に落ちなかったので、やり直しをして72mm→70mm→65mm→63mmと次から次へと変更とやり直しを繰り返し、最終的に61mmで落ち着きましたw このラインの太さですが、ハッキリ言ってしまえば純正を意識している訳ではないので、好みの問題でどの太さが一番良いとかは別に無いのですが、逆に好みの太さより2mm太かったり細かったりすると非常に気になってきます。そして好みの太さとは、前から、後から、下から、上から、遠め近め、などなど、どの角度から見ても総合的に一番良く見える状態を基準に自分は設定しています。※画像は遠近法でラインの太さが違って見えていますが・・・

                      そしてそんなマスキングデザインをしていて毎回思う事があるのですが、この作業って非常にキャブレターのセッティング作業に似ている気がします。
                      毎回、その状況に合わせて思い描いた理想に少しでも近づけるよう細々とサイズの微調整を繰り返し、行き過ぎた感の出た一つ前の状態でベストを決める。両者ともかなり似たような地道で根気の要る作業です。(。-`ω´-)ん〜
                      まぁ、そんな面倒なことしなくてもゼファー750RSの純正ステッカーをYオク辺りで買ってきて、ぺタペタッと貼り付ければ簡単&経済的で間違いは無いのですがね・・・
                      でも、そんな手抜きは許してもらえないと思うので地道に頑張ります♪ヽ(。・ω・。)ノ

                       ☆★いつも下記ランキング参戦を応援して頂き誠にありがとうございます!★☆             
                                    にほんブログ村 バイクブログへ & 
                               上記バナーをクリックでランクポイント1P GETです♪

                      【2006.11.08 Wednesday 02:13】 author : akane380 | Paint work 16〜32章 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |
                      CALENDAR
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>
                      NEW ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      ANALYZE
                      SBR ガンコートサービス
                      NOSガス再補充について
                      お問合せはこちら
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      SEARCH
                      PAGETOP