SECRET BASE by Team bayside BOMBER'S

カスタムバイクの製作日記&作業記録
Team bayside BOMBERSの活動日記
雨降ってGET!!
0
    先日は一日中雨が降っていたおかげで予定していた作業が全く出来ませんでした

    そして昨日も夜12時にスタンドの仕事が終わって一服していたら仲間から雀荘に居るから今から来れば?と麻雀の誘いを受け、作業も雨で出来ないので、たまには気晴らしに勝負事も良いかな?と思い、久しぶりに麻雀を打ってきました!
    v(゚∀゚v)圀圀圀固固固圈圈圈圖圖圖團
    次の日も朝から仕事なので出来ても1〜2時間の短期決戦と言うことで勝負の目標は勝ってコマジェのメッキマスターシリンダーを買う!と心に言い聞かせていざ勝負!(ノ^^)ノ⌒⊂●⊃
    普段、自分等が仲間内で麻雀をする時は平均で36時間位打つので運否天賦があり勝負の行方も二転三転するので最後には忍耐と集中力が物を言うのですが、今回の勝負は短期決戦ということで初っ端から飛ばして行かなくてはならない自分の不得意な戦法を要しますので内心では高確率で負けを覚悟して勝負に挑みました!爆
    ちなみに今回の麻雀は、「一時の娯楽に供する物」なので賭博行為ではありませんよw ちなみに金額次第では違法にもなるそうな・・・
    そして戦いの結果ですが、最初へこむも後から猛烈に追い上げ見事メッキマスターシリンダー×3個分GETしましたヽ(^◇^*)/ 
    と、言う事でこれから早速ドラ○タにメッキマスターその他もろもろを頂きに行ってきますw


            
                  にほんブログ村 バイクブログへ  
             ブログランキング参戦中♪応援クリック宜しくです♪
        
    【2006.07.21 Friday 12:04】 author : akane380 | マジェスティー125  20〜40章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    こだわりのワンオフサイレンサー
    0
      コマジェに使用する部品がまたまた届きました♪
      今回到着したのは吸排気系の部品2点です☆


      こちらが今回注文しておいたエアクリーナーとサイレンサーです。
      エアクリーナーは性能無視のデザイン重視で4綸用のモノを流用して製作しようと思い購入したのですが、実物を見てみるとやはり4綸用ということでモノ自体が大きく差し込み径もコマジェのキャブがφ50なのに対してφ75と太めなので少し工夫が必要です!その前にエアクリーナーの最大径がφ130もあるのでカウルやタイヤに干渉しないようにする方が大変かもしれません・・・
      そしてサイレンサーですがこちらもデザイン重視で寸法指定をして500mmのアルミストレート構造になります。ストレートといっても全長が500mmもありますので差ほど音量は大きくならない予定です
      そして今回のサイレンサーは各部の寸法をこちらで指定して製作していただいたチョイトこだわりのあるサイレンサーであります


      今回の指定内容は、
      メインパイプ長=500mm

      メインパイプ径=φ80

      差し込み径=φ60.5

      出口径=φ67.5

      と何処にでも有りそうな寸法ですが、これの何処にこだわりがあるかと言いますと、細身で長い!そして一番のポイントはパイプ径φ80に対して出口パイプにφ67.5と少し大きめのサイズを選択した点ですヽ(・∀・)ノ
      自分はメインパイプに対して排気口のサイズが太いサイレンサーの方がレーシーで好きなんですヾ(*・∀・)/
      本当はMotoGPタイプのチタンサイレンサーが欲しかったのですが、さすがに金額的に手が出せませんでした・・・ρ(-ω-。)
      ちなみに今回の買い物はエアクリーナーが3800円でサイレンサーは寸法指定までしたのに15000円♪吸排気2点で18000円と格安にてゲットです!
      でもマフラーの中間パイプを製作するのに使用するステンレスの鋼材がトータルで14000円前後掛かるので最終的にはいい値段になってしまうのですが・・・
      でもまぁワンオフ製作で3万円前後なら安い方ですよね?
      ただ一番ツライのは中間パイプに使用する鋼材が注文から10日以上経つというのに、今だに発送完了の連絡がありません!購入時に一週間ほどで発送しますと連絡があったのですが、こんなに遅れるんなら連絡くらいしてくれても良いのに(-ω-;)
      以前のATV用のマフラーを製作した時は注文して3日後には商品が送られてきてたのですがね〜、そんなこんなでマフラー製作は鋼材の入荷が未定なので期限内の製作は諦めましたので、暇を見て後でゆっくりと作業します♪

       ☆★まさかウィル○ウィンさん発注受けている事を忘れてるのでしょうか・・・★☆
                
              
                    にほんブログ村 バイクブログへ  
               ブログランキング参戦中♪応援クリック宜しくです♪
          
      【2006.07.20 Thursday 11:34】 author : akane380 | マジェスティー125  20〜40章 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      カウル塗装にピカクリヤー!
      0
        先日ガレージで作業をしていたら雨が止んで少し日が出てきたので、ここぞとばかりにインナーカウルの下地塗装をしましたヾ(・∀・)ノ
        そして今回のコマジェのカラーリングは悩みに悩んだ結果、インナーカウルをスモークフレーク(グレー系)で足元をキラキラとさせて、外装のカウルはシンプルにブラック!と言いたいのですが、実はいまだに決断しきれていませんw
        FRPカウルが完成するまではどっちにしろ塗装作業に入れないのでもう少しだけ考えてみます。(lll-ω-)ノ



        そして色の決まっているインナーカウルだけ先行して作業を進めます!
        前回、原チャリ軍団の青年達に手伝ってもらって足付け作業を済ませたインナーカウル達です☆
        バイクの純正カウルやインナーカウルはABS樹脂なるもので出来ていますが、そのままABS樹脂やPP素材などのプラスチック系素材に塗装してしまうと弾力性のあるカウルにカチカチに硬化してしまう塗料を塗るので密着性が悪く後々になって振動や熱膨張で塗膜がカウルから剥離してしまい塗装面にヒビが入ったり、塗装自体が剥がれてしまうなんてことが起きてしまう可能性がありますヽ(`д´;)ノ
        そのような自体にならないよう密着性を高める為に使うのがコチラ↓

                
                樹脂パーツプライマーの「ピカクリヤー」です♪
        このプライマーは一液性の溶剤なのでこのままガンに入れて吹き付けます。
        樹脂パーツプライマーは缶スプレーなどではバンパープライマーなどの名でバイクショップなどに置いていますあれと同じ働きをするモノで、要はカウルと塗料の間に塗る糊ですヽ(・∀・)ノ
        このプライマーをガンのネタの量を薄く絞ってムラの無いよう均一にカウルに塗装します、その後少し時間を置いて表面がペタペタする頃を見計らって本塗装をします。すると塗膜がプライマーの効果でカウルに密着するので強い衝撃を受けても剥がれにくくなります♪ 本来は足付け作業はしなくてもプライマーを塗付すれば平気らしいのですが、疑り深い自分は毎回足付け作業をしています。汗
        それと写真を取るのを忘れてしまったのですが、このプライマーと同じ位大事な存在なのが軟化剤です。
        軟化剤は調合した塗料にその時々にあった分量を混ぜて使用する溶剤なのですが、この軟化剤の役目は塗料をカチカチに硬化させないで、ある程度の柔軟性を持たせる役割をします。最近の車の社外エアロなどで使われている軟質FRPや樹脂系パーツなど素材に柔軟性のあるモノを塗る時などに使用します。
        そしてこの2点には短所もありまして、プライマーは糊と同じですので塗装後もベタ付きがあり一度ゴミが付着するとエアブローなどしてもなかなか取れません
        そして軟化剤は添加量にもよりますが乾燥時間が長くなり扱いがちょっと面倒です
        まぁ、でもバイクや車のエアロを塗る時などは両者とも良く出番が有りますので使用に慣れてしまえば良い事なのですが・・・汗


        そしてそれらの塗料を使用してシルバーの下地を塗装しました♪
        これだけでもなかなか綺麗に仕上がっていますが、今回のコンセプトは無理がありそうですが取りあえずは「コマジェでラグジー仕様」なので、このシルバーの上にフレークを吹いてキラキラ仕様にします!Σd(ゝ∀・)


         ☆★やっぱラグジー仕様にはメッキパーツが必要ですかね・・・ヾ(;☆ω☆)ノ★☆
                  
                
                      にほんブログ村 バイクブログへ  
                 ブログランキング参戦中♪応援クリック宜しくです♪
            
        【2006.07.19 Wednesday 10:50】 author : akane380 | マジェスティー125  20〜40章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        残り2週間!でも天気は雨・・・
        0

          ついに7月も残すところ2週間となりました!(ノ・∀・)ノ
          コマジェの製作期日は一応7月いっぱいの予定で製作しているのですが、そろそろインナーカウルなどの塗装を始めようかと思っていたのに今週はずっと雨っぽいですね・・・(つω-`。)
          ビックスクーター系の車両は塗る部品が多いので塗装ブースなど無い我がガレージでは場所的に結構厳しい状況ですヽ(*´□`)ノ
          そして残りが14日しか無いのに未だにカウルの製品版も出来ていません!
          このままではちょっと今回は厳しいかも?などと弱音を吐きたくなってしまいますが、取りあえずは期限いっぱい時間を有効利用してベストを尽くします!<(`^´)>
          っていうか、いったい梅雨はいつになったら明けるのでしょうか?
          こんなことなら冬のうちに足場パイプで簡易ブースを製作しておくべきでした(_ _,)
          それと、いまだに届かない材料や部品も一体いつになったら届くことやら・・・汗


           ☆★天気予報で”梅雨前線が〜”と聞くとお天気の福井さんの”梅雨じぇんしぇんが
           〜”を思い出しますw 福井さんのあの独特なイントネーションが好きでした♪
          ★☆
                    
                  
                        にほんブログ村 バイクブログへ  
                   ブログランキング参戦中♪応援クリック宜しくです♪
              
          【2006.07.18 Tuesday 14:31】 author : akane380 | マジェスティー125  20〜40章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          マスター型製作は成功か失敗か
          0
            いや〜、一つ前の記事は久々にミスって更新してしまいました・・・(TωT)
            ミスった記事を削除してもランキングサイトの更新履歴は削除出来ないので、仕方なく一つ前の記事は告知として利用しましたが、こちらが今回のフェイスカウルのマスター型製作の本記事になります♪(* ̄  ̄)/ 
            そして前回、デザイン製作したカウルにWAXを入念に掛け、その後にゲルコートを塗り、ゲルコートが完全硬化していたにも関わらずバカな自分は足付け作業もしないでFRPを積層してしまった訳なんですが、果たして上手く脱型出来るのでしょうか?(ー'`ー;)ξ~~
             

                     そしてこちら↓  
                    
            ゲルコートの後にサーフェスマット#30で型に馴染ませ、その後にガラスマット#450を4層積層しました
            矢印の部分は今回ミスが色々ありそうだったので、脱型の際に応力が掛かり割れることを嫌い、FRP樹脂にガラス繊維の粉末を混ぜペースト状にしたタルクで気持ち補強しておきました!
            そして今回、一番のドキドキポイントはキチンと脱型できるのか?が問題ですが、素直に剥がれない時の事を考え、いざとなったらスタンドのコンプレッサーで高圧をかけながらジワジワ剥がそうと思いバイクのタンデムシートにゴムネットで落ちないようキツめに固定してガレージからスタンドへ向かったのですが、スタンドへ向かう途中、調子に乗ってウイリーの練習をひたすらやりながら走っていたら、あらビックリ!ヘタクソなウイリーのおかげでカウルをバイクから降ろし割れていないか確認すると、ウイリーの着地時の振動+少しキツめに固定していたからかは不明ですが、ほぼ型からメス型が剥がれていました!爆




            そしてその後に多少強引に剥がすと一部のマスター側が張り付いて来てしまいました(/^o^;)/
            それとゲルコートの密着具合も予想通り悪く、やはり所々がマスター側に残ってしまいボコボコになってしまいました・・・、でもこの程度の不具合であれば板金してしまえば済む事なので最悪を予想していた自分としては許容範囲内ですw
            と言うより、ぶっちゃけこの写真を撮影している時は心の中でひたすら”マジこんなもんで済んで助かったぁ〜”とプレッシャーから開放され安心感で一杯でした♪失敗していたら全てが水の泡になってしまうトコでしたので・・・(o;TωT)o
            でも成功という訳でもないんですがね!(^_^;)>




            その後、張り付いていた部分も剥がし、余分なFRPを綺麗にトリミングして本来ならここで完成なのですが、今回はボコボコになった面の板金が残っています、これは自業自得なのでこのまま徹夜作業での修正です。(^o^;



            そしてどれ位ゲルコートにFRPが喰い付いているのか確かめる為、スタンドのコンプレッサーの噴出圧力を10Kg/cmに設定していざエアブローしてみると、悲しいくらいにパリパリと剥がれてしまいました! 当初の考えでは少しの修正でいけるかな?などと軽い気持ちでしたが、さすがにこの状況はマズイのでさっそく場所を移動してガレージに向かいます☆


                    
            そして場所は変わってガレージに移動完了!一気に真っ暗ですw
            そして薄盛りパテを盛って一発仕上げでいけるか?と思っていたのですが・・・↓




            そうは問屋が卸さないらしく、この時既に昼の12時過ぎ・・・(◎-◎;)>
            睡魔と空腹感と蒸暑さでノックアウト寸前になりながら何度もパテ盛り→研磨の繰り返し作業を続け・・・


                    
                   最終的に夜になってどうにか修正が完了しました♪(×_×;)

            ココだけの話、実際のところは完全には板金作業は完了していません!逆アール部分なので板金作業に時間が掛かるのである程度で留めておいて、この後に製作する製品側を板金した方が時間的にも作業的にも早くて楽なのでそちらの方法を選びました♪
            今月も残り僅かなのでそろそろラストスパートをかけてどうにか作業を急がないといけませんね!やることがまだまだいっぱいです☆ヽ(`∧´#)ノ


             ☆★この次のサイドカウルの型取りはビシッ!と上手く成功させますよ!★☆
                      
                    
                          にほんブログ村 バイクブログへ  
                      ブログランキング参戦中♪応援宜しくです!
                
            【2006.07.17 Monday 15:17】 author : akane380 | マジェスティー125  20〜40章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            FRPde型作りのその後
            0
              ミスって中途半端な状態で公開してしまいましたので一度削除します!爆
               (oキ-ω-)○))`ω゚)・;'.

              というか、今現在記事を製作中ですので改めて更新します!汗

              ちなみに今回の内容は、前回の作業工程にてミスを犯したまま作業を進めてしまったFRPカウルのマスター型製作が失敗に終わったか、成功したかの報告内容ですので今しばらくのお待ちを♪m(_ _;)ゞ



               
                        
                      
                            にほんブログ村 バイクブログへ  
                        ブログランキング参戦中♪応援宜しくです!
                  
              【2006.07.17 Monday 02:34】 author : akane380 | マジェスティー125  20〜40章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              仕事の報酬はカードで!
              0
                先日、スタンドの所長に”俺のXJRもバリバリの電飾仕様に改造して!”と依頼を受け、その報酬はカードで支払うと言われました♪
                作業的な内容は8月以降の作業予定なのでまだ打ち合わせしていませんが、バリバリの電飾をするのであればLEDも数百個単位で使用するので、なるべく安く明るく仕上げる為にもオリジナル製作になりそうです。
                ちなみに既製品を使用して製作した場合の金額と同額でオリジナル製作した場合、数倍の量のLEDがセットできますよ♪ お好きな方は挑戦してみてはいかがでしょうか? 
                そして今回の報酬はカードで前払い!ヨッ!所長!(@ ^ ^)/。・:*:・°
                でも個人同士でカード払いって・・・? そして頂いたんです・・・カード払いの報酬を・・・




                それがコレ↑。 いや本当に間違いなくカード払いです!Σ( ̄ロ ̄lll)
                でもビール券や他の金券と違って使える所が決まっているような気が・・・(-_-メ;)
                しかも自分は南○部品派では無く、ドラ○タ派なのですが・・・w
                それにしてもこのカードは千円分の買い物で1Pもらえるらしいのですが、1枚のカードを埋めるのに40Pってことは、1枚で4万円分の買い物をしたことになるんですね!しかもそのカードが30枚!って120万円分も貯めてたんかいっ!(〇o〇;))))
                ちなみに1枚が1,000円分の商品券になるから、これで3万円分の買い物が出来る訳ですが、ネットで買った方が断然安いのでこれと言ってあそこで欲しい物が無いんですよね〜
                とは言えここ最近、毎日宅配業者は代引き荷物を持って来るというのに、こいつじゃ払えない無意味な存在で非常にむなしいです!爆
                なんか欲しいモノが無いか考えてみます☆


                 ☆★発見しました!前回、諦めたコマジェのメッキパーツでも購入してみます♪★☆
                          
                        
                              にほんブログ村 バイクブログへ  
                          ブログランキング参戦中♪応援宜しくです!
                    
                【2006.07.16 Sunday 00:51】 author : akane380 | マジェスティー125  20〜40章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                FRP作業でまさかの失敗か?!
                0

                  コマジェの色々な部品や材料を多方面に発注していたのですが、在庫状況などの関係で商品の納期が少し遅れがちになっていました(ー'`ー;)ξ~~
                  ですが、ここ数日の間に仕事から帰ってメールをチェックする度に何らかの商品がこちらに向けて発送されています♪そして全て代金引換えでの購入なので支払いに追われ我が財政が傾きそうです・・・(TεT)ノ
                  なぜか一気に支払うと損した気分になってしまうのですが自分だけでしょうかね?
                  ちなみに画像のTT91GPはスタンドのノルマ調整とやらで格安でGETしました!(v^-^v)

                  そして先日バイトがいつものように深夜12時に終わり、その後にゲルコート処理をしたカウルにFRPを貼るためにガレージへ向かい、深夜1頃から作業を開始したのですが、その際に作業手順でミスを犯したっぽいです・・・汗
                  それはガレージに着いて時計を見た時に次の仕事までの時間を考え、またしても睡眠時間が全く無い事による焦りからやってしまったのですが、ゲルコートが完全硬化しているにも関わらず、足付けの為のペーパー掛け作業をせずにFRPを巻いてしまいました!(◎◎;)>
                  ちなみにこの事に気付いたのは今だったりしますw
                  ゲルコートの硬化の際にも気温の影響で熱を持たせすぎたので離型処理にも影響が出ているでしょうし、これは非常にピンチな予感です!(@@;)))
                  最悪ゲルコートが型から剥がれてマスター側に残らなければいいのですが・・・


                   ☆★なんだか今回の作業は暗雲が立ち込めてきました!( ̄_ ̄|||)★☆
                            
                          
                                にほんブログ村 バイクブログへ  
                            ブログランキング参戦中♪応援宜しくです!
                      
                  【2006.07.15 Saturday 12:45】 author : akane380 | マジェスティー125  20〜40章 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                  FRPの型取り開始
                  0
                    作業進行が遅れがちなコマジェ製作ですが、ついにフェイスカウルの型取りの日がやってきました (゚∀゚*)       
                    失敗が許されない作業なので慎重に作業を進めたいのですが、毎日茹だるような暑さでガレージ内は息を吸うのも辛いサウナ状態・・・(T-T*)
                    最近では暑さのせいで士気も思考も低下して何かにつけて妥協案ばかり考えてしまい連続作業に集中出来なくなって気抜けしていますので何かやらかしそうで要注意ですw


                            
                    まずは前回、ペーパー掛けをしてコンパウンドで艶だしを行ったマスターとなるフェイスカウルですが、前回のその後に離型WAXを塗ってはふき取っての作業を5回繰り返しました! おかげでツヤツヤです♪
                    でもWAXが暑さのせいで水分が飛んだのか、缶の中で一回り痩せてカチカチになっていたのがかなり気になりますが、このまま行ってしまいますw(*;∇;)


                            
                    そして離型WAXを塗り込んだマスターカウルに次は水性離型剤のPVA(ポリビニルアルコール)を塗ります
                    PVAはブルーワックスなどとも言われていますが、型の表面に薄く均一に一度塗りで仕上げてあげるとマスターと蓄積したFRPとの間に薄いビニールの膜を成型してFRPがマスターに張り付くのを防いでくれる効果があります(⌒⌒)v また水性なので使用後は水でサッと洗い落せます
                    そんな事よりこの暑さのせいで薄く塗るとかの問題以前に、塗る→速攻で乾く!=ムラだらけ!Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

                            
                    この時点ですでに暑さにやられそうになりながらも刷毛でゲルコートを塗り始めたのですが、ゲルコートの硬化時間が早すぎても問題が出そうなので必要最低限の硬化剤を入れたにも関わらず、速攻でゲル化してしまい、表面を触って熱の状況を見てみるとかなりの高温になっていました!Σ(`д´*ノ)ノ
                    熱を持ちすぎるとワックスが溶けてしまうので、こりゃ〜今回も失敗覚悟ですな!爆
                    この気温状況ではFPRを蓄積するのも厳しいので今日、バイトが終わってから夜中の涼しい時に作業した方がFRPにも人間にも優しそうです♪(⌒_⌒)

                    今回のコマジェ制作でマフラーとエアクリ製作に使用する予定だった鋼材の入荷日が月末に変更され、マフラーとエアクリは期限内に製作するのがほぼ絶望的となってしまいました!(ノω<;)


                     ☆★塗料も下手したら入荷待ちになる可能性が出てきました!(〇o〇;) ★☆
                              
                            
                                  にほんブログ村 バイクブログへ  
                              ブログランキング参戦中♪応援宜しくです!
                        
                    【2006.07.14 Friday 10:28】 author : akane380 | マジェスティー125  20〜40章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    現チャリ軍団恐るべし!
                    0
                      コマジェのインナーカウルの下地作りをするためにスタンドの後輩Mを拉致って作業開始したのですが、この数はやはり多すぎました(_ _,)/~~


                      作業を開始するも、日中の暑さのせいで体力も無く二人して速攻で諦めモード全開w そこで後輩Mが仲間に応援要請をしたらいろいろな方面から原チャリ軍団が一挙にスタンドに登場!"オイオイ、こりゃいくら何でもマズいだろ?"という程集まってくれて端から見たらただの集会か原チャリミーティング状態・・・( ̄  ̄!)
                      まぁ、これだけ若い衆が揃えば作業もすぐに終わりそうですが、とりあえず後輩Mに"全員知り合いか?"と聞くと半分以上が知らないとのこと!爆
                      しかも皆、自分と年が離れているので会話の内容が今一つ理解出来ず年の差を痛感させられました(;_;?)
                      そんなこんなで作業を開始したら若い子はさすがにパワーが違いますね!小物は一人一個、大物は二人で一個担当してくれ、ものの5分で作業が終了♪
                      さすがに自分は応援が来ても一人か二人で、作業時間も多少時間が掛かるものだと思っていたので、ここまで早く作業が片付いてしまうとせっかく来てくれた事に対して申し訳なくなり多少罪悪感が残るので、作業のお返しに少年達のマシンのチェックと整備をしてあげたのですが、今の子達はドラムブレーキやアクセルワイヤーの遊びなどの調節方法が分からないらしく、ブレーキは全開に握らないと効かなかったり全く効かなかったり・・・、アクセルはひどい車両では3分の1以上が遊びになってキャブが全開にならなかったりでマシンが哀れに思えてしまい、その子達に軽整備のやり方を実践しながらいろいろと教えてあげたら皆喜んでくれ、自分の罪悪感も多少は晴れた気がします♪\(^^@)/




                      そしてこちらが研磨後の状態ですが#240で研磨してやっとこの程度の傷が入るだけなので、あのまま二人で作業を続けていたら確実に途中で挫折してましたね・・・
                      あとは肝心な塗装色ですが、現在どうにか3パターンまで候補が搾れたので、もう少しで決定出来そうです!

                      それと話は変わりますが、今期マクラーレン・メルセデスからF1に参戦しているJ-P・モントーヤ選手が今期の残りのレースに参加することなくシーズン途中でのF1からの引退を表明したそうです!今後は活躍の場を彼の古巣でもある(当時はCART、現チャンプカー)NASCARに移すそうで、シビアなF1マシンと違い多少ならガンガンぶつけても丈夫なNASCARの世界でモントーヤのスタイルでもある暴れん坊ぶりを思う存分また発揮して頑張ってもらいたいですね!
                      ちなみにNASCARで所属するチームは、元々CART時代に所属していたチップ・ガナッシ氏がオーナーを務めるチップ・ガナッシ・レーシングからの参戦を表明。
                      ぜひともレース転向を成功させて欲しいです! d(⌒o⌒)b


                       ☆★モントーヤ選手が去るのは非常に残念です・・・(┰_┰)★☆
                                
                              
                                    にほんブログ村 バイクブログへ  
                                ブログランキング参戦中♪応援宜しくです!
                          
                      【2006.07.13 Thursday 10:35】 author : akane380 | マジェスティー125  20〜40章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      CALENDAR
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      NEW ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      ANALYZE
                      SBR ガンコートサービス
                      NOSガス再補充について
                      お問合せはこちら
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      SEARCH
                      PAGETOP