SECRET BASE by Team bayside BOMBER'S

カスタムバイクの製作日記&作業記録
Team bayside BOMBERSの活動日記
今月のラスト商品☆新型多機能メーター♪
0
    今月も部品や材料の買い過ぎで財政がピンチを迎えましたので、今月最後のお買い物、Acewell社の多機能デジタルメーター ACE-2853を購入しました!
    ちなみに6月に購入したキタコのスピードメーターとFuelメーターはDioに奪われましたw


    そしてこちらが、Acewell社の新型多機能デジタルメーター ACE-2853で、以前からあったACEー2802に新たにFuelメーターが追加されたバージョンです。

    ◆本体完全防水機構、8Gの振動・100Gの衝撃に耐えるショックプロテクション機能でオフロードなど、過酷な条件下での使用も最適!
    取り付けが面倒なマグネットセンサーを使用せず、メーターワイヤーの回転を計測するワイヤーセンサーを標準装備しました。
    通常のメーター交換と同じ要領で簡単に交換できます。
    ●カスタムでホイール径を変更した車両でも、メーターのセッティングだけで正確な速度表示が可能。
    ●タコメーターは、セッティングにより単気筒でなく多気筒の車両にも対応。
    12000rpmまでのバーグラフ表示と19900rpmまでのデジタル表示が可能。
    ●2系統のトリップメーター,オドメーター、走行時間計、平均速度表示、最高回転数メモリー、最高速度メモリー
    回転数警告機能、時計機能など必要とされる機能をコンパクトなサイズに凝縮しました。
    ●方向指示、ハイビーム、ニュートラル、オイル警告のLEDを内臓。メーター廻りスッキリまとめます。
    ●イルミネーションはブルーLED照明で夜でもクッキリ!
    ●取り付けは便利な専用ステー付き。
    ●12V専用
                                             ※メーカーHPより引用
    コレだけの機能が備わって17,000円前後なら、なかなか充実した内容ですよね?Fuelメーター無しなら14,000円前後で売られています、今までのように各メーターを購入してチェックランプを新設して配線作り直して・・・などと面倒な作業がいらないところが気に入りました♪
    でも今回はメーターパネルを新設しますが・・・(#^.^#)

    そして一番嬉しかったのがこちら↓

    車速の読み取りに使用するセンサーなのですが、今までのスピードメーターのようにワイヤーケーブルをメーターまでわざわざ引っ張らなくてもメーターギアにこのセンサーを取り付け、あとはハーネスをメーターにカプラーオンすれば良いらしいので、お陰でメーターインストールの自由度が上がりました!v(⌒o⌒)v

    それにしても、未だ世のマダムには韓流ブームが流行っていますが、最近、自分は台湾ブームです☆ 今回のAcewell社も台湾メーカーでした♪
    さすがスクーター文化の盛んな台湾!ヾ(・∀・)ノ。+.゚ 


                      
                          ↑       ↑
                日本総代理店です。詳しい詳細・画像ありです。  

                    にほんブログ村 バイクブログへ  
             ブログランキング参戦中♪応援クリック宜しくです♪
                            
    【2006.09.04 Monday 12:00】 author : akane380 | マジェスティー125  40〜60章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コマジェのリアサス選び☆
    0
      先日、仲間からブログの内容のことで”最近コマジェネタ多くね?コマジェブログになってんぞ!他のネタも書けば?”と仲間に指摘を受けてしまったのですが、だってハマってるものは仕方ないじゃんっ!と言うことで、本日もコマジェです♪

      そして今回のお題は「ローダウンせずに使えるリアサスを探せ!」です。
      なぜローダウンを毛嫌いしているかと言うと、以前に乗っていたハチロクをN2仕様にしていたので車高がベタベタでフロントリップは常に路面を擦って走っていたのですが、ある時、街中を爆走していると隠れんぼをしていたオマーリさん一味に発見され御用となり、”チケットやるからサインくれ!”とサインをねだられたので直筆サインをプレゼントしていると、助役のオマーリさんのセリフが”車高の低さが知能の低さだ!”でした。オマーリさんもウマイ事言うな〜などと言ってお別れをした一ヶ月後にあのオマーリさん達からプレゼントが届き免許が停止しました・・・。
      それ以来、シャコタン恐怖症で・・・(oキ-ω-)○))`ω゚)・;'.
      すいません。話があさっての方角にいってしまいました。汗
      ローダウンさせたくない本当の理由は彼女が安全に乗れるようバンク角を確保したいからです。それともう一つの理由は後ほどご紹介します!


      そこで早速持ってきたのが、画像のMF06フォルツァの純正リアショックです。
      コマジェのリアサスと比べてみると、コマジェが純正330mmに対しフォルツァの純正は400mmとコマジェの純正サスに比べて70mmもロングでした・・・。


      ちなみにアンダーもコマジェが20mmに対してフォルツァが26mmとこちらでもフォルツァの方が6mmほど大きいようでかなり問題外でボツでした・・・。などと言うのは冗談で、本当は色々なサスを試しながら紹介していこうと思っていたのですが、運が良いのか一発目から探していた寸法の純正リアサスを発見してしまいました☆

      当初からなぜコマジェ純正よりも70mmロングの純正サスを探していたかと言いますと、ショップで売られているローダウンサスのダウン値は平均して純正の−30mm〜−40mmで自分が狙っているメーカーは−30mm仕様でした。
      そこで+70mmからダウン量の−30mmを差し引くとコマジェ純正との差は+40mmロングとなります。
      この残りの+40mmをなぜ予定に入れたかと申しますと、ここで先に言いましたローダウンさせたくないもう一つの理由が関係してきます。それは、
      ローダウンしたくない!けどローダウンブラケットは付けたい!が答えです。爆
      ローダウンしたくないのにローダウンブラケットは付けたいとかってかなり話が矛盾していますが、あれを付けてるとレイダウン効果がありそうなのと、やはり見た目重視には持って来いなパーツだからですw
      そして残りの+40mmはこのローダウンブラケットが−40mmなので最終的に相殺し+−0となる計算です♪
      またアンダーの取り付け部分もフォルツァの方が4mm広いのですが、これは2mm厚のカラーを左右各1枚ずつ、計2枚の4mmで対処出来ますので問題無しですね☆


                      にほんブログ村 バイクブログへ  
               ブログランキング参戦中♪応援クリック宜しくです♪
      【2006.09.03 Sunday 07:41】 author : akane380 | マジェスティー125  40〜60章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      コマジェの車体剛性UP術
      0

        以前にコマジェのリアサスの話題の際に少し触れましたコマジェの車体剛性の弱点とされる原因の一つのエンジンハンガーを購入したので、今回は早速そちらの交換作業をしたいと思います。。(〃・ω・)ノノ


        こちらがマジェスティー125の純正エンジンハンガーですが、見ての通り薄い鉄板をプレスして作られているだけなのでお世辞にも剛性が高いとは言えない物で、さらに太刀の悪いことにデザインを優先したのか側面には肉抜き処理が施されさらに剛性が低下しています。お陰でちょっとしたコーナーでも進入スピードが早いとすぐに車体がグワグワとヨーイングを起こしてしまい全く安定しません・・・m(;∇;)m


        そこでここを強化品に交換して車体剛性の向上を図り、尚且つ見た目も良く出来る一石二鳥の商品がこちらの強化エンジンハンガーです。ヾ(・∀・)ノ゙
        今回購入したのは台湾ブランドのNCYからリリースされているエンジンハンガーになります。コマジェのエンジンハンガーはいろいろなメーカーから販売されていますが、この台湾のNCYブランドのモノはツインスタビライザーを始めとしたデザイン、ビレットパーツと思えない程の低価格など見た目と長所が良かったので選びました。
        実際に商品を手に取って見た感想ですが、アルミの材質にもよるとは思いますが、マシニングでの加工処理やハメ込み部分のクリアランス剛性などを取ってみても、これが国内で製造している国産品だったら一体幾らしているのか?と思える位に価格に対してコストの方が上のような印象を受けました。
        以前の中○製の量産部品を買った時には加工や仕上げ処理などが雑でショックを受けましたが、こういう購入額よりワンランク上の高額商品に見えてくれる部品だと手に入れた時に満足感が出て良いですよね♪
        ちなみにお値段は10,500円で購入☆ これだけのモノに対しては安いですよね?
        ※スタビライザーは1本仕様でも2本仕様でも元々コマジェに対してはオーバークオリティーな商品だと思うので見た目以外の性能面で大差は無いと思います。


        そしていざ交換作業となるのですが、作業的には簡単な作業で車体側をジャッキで上げておいて、エンジン側の左右各3本、計6本のボルトを外し車体側の貫通ボルト1本を外してあげればエンジンハンガーが外れるので、あとは逆の要領で取り付けしてあげれば作業は完了で10分程で作業出来ます。
        ローダウンされている場合はエンジン側にもジャッキを掛けた方が無難かも知れません。


        早速外した純正品と強化品を見比べてみることにしました☆ そして強化品と純正のエンジンハンガーをマジマジと見比べてみると、何だか強化品と比べてデザイン面以外で寸法や形状が少し違うような気が・・まさか・・・。汗


        そのまさかでした。なんと取り外した純正品は酷使に耐えられなかったのか歪みが発生していて画像に印した青のラインのような形状に変形していました。自分のコマジェは直線で手放し走行をすると若干右側に寄っていく癖があったのですが、今回の作業で直ればエンジンハンガーが原因していたっぽいですヽ(;▽;)ノ
        ちなみにこの純正エンジンハンガーはゴミに出すのでコンパクトにしようと思い手で曲げてみたのですが、いざ力をかけてみると、グニャっと曲がるかと思いきや、丸く肉抜きされている剛性の低い部分からペキ!っといとも簡単に曲がってしまい、今までよくこんなので耐えて来れたもんだと関心してしまいましたw


        そして取り付けも無事完了しご覧の通り剛性も見た目も向上しました♪
        取り付け後に走ってみた感想ですが、狙い通りコーナーの最中に発生するヨーイングはかなり解消され喜んでいたのですが、エンジンハンガーを強化した事によって今度は、エンジンハンガーとフレームとを繋ぐ役目をしているエンジンマウントブラケットの強度不足が発生してしまいました。Σ(=ω= ;)
        今まではエンジンハンガーが軟だったので良い言い方をすれば適度なしなり具合で誤魔化せていたのですが、今回、エンジンハンガーを強化品に交換したことによりフレームと剛性の上がったエンジンハンガーとの間に挟まれているエンジンマウントブラケットにシワ寄せが行ってしまいコーナー進入時にガタガタとダイレクトな振動が伝わるようになってしまいました・・・(つω-`。)


        多分これはエンジンマウントブラケット側のブッシュに問題があると思うのですが、ココを対策品の強化に換えると次はFサスの問題、その次はリアサスの問題と泥沼にハマリそうなので今回は妥協しておきますww
        そして直線での手放し走行でも安定して真っ直ぐに走るように改善されましたので、めでたしめでたしでした♪ヽ(-ω-ヽ)(ノ-ω-)ノ



                        にほんブログ村 バイクブログへ  
                 ブログランキング参戦中♪応援クリック宜しくです♪

        【2006.09.02 Saturday 15:14】 author : akane380 | マジェスティー125  40〜60章 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
        凄いっす!ハーレーが五千円台から買えるっす!
        0
          先日の電装系の話の流れでって訳ではないのですが、本日は電装系を管理するためのスイッチをスタンドのお客さんからのご好意により格安にて入手出来ました♪


          こちらが今回入手したスイッチで、最近流行りのミサイルスイッチタイプです☆
          しかも運が良いことに自分が当初買おうとしていたカーボン柄でした♪
          これを譲ってくれたお客さんもバイクに乗られているのですが、ハーレーのデコレーション仕様と言うのでしょうか?デコトラのようにマーカー電球でビカビカに光らせている旅仕様なのですが、そのマーカー球の制御に使用するつもりで購入するもスイッチ側の耐電圧が足りなかったとかで要らなくなったからおにーちゃん要るか?と聞かれ、その時はモノがミサイルタイプだと知らなかったのですが取りあえず即答でYesの返事をしてゲットしましたw
          そのお客さんは昔からウチのスタンドを利用してくれている常連さんで、毎回自分の顔をみるなり最近はどんな族車作ってんの?と嫌みではなくあいさつとして人を小馬鹿にしてくる気の優しいオヤジさんなのですがw、昨日もバイク談議に華が咲き話の流れで危うくハーレー乗りにされるところでした。汗
          なんでも最近ハーレー専用のH-Dローンなる最長10年!120回払いのローンサービスがあるらしく、オヤジさん曰く"金が無くてもハーレーなら120回払いで購入できるんだからこの際買っちゃえよ!"と言われ、ジャパネットの"金利手数料は当社が負担"ばりにグッとくるキャッチフレーズに一瞬心が揺れました!
          でも住宅ローンじゃあるまいしバイクで120回払いって絶対に途中で一括返済しちゃいますよね・・・。しかも120回払いで金利が高かったらそれこそ最悪ですよオヤジさん!でも気になるので今調べてみた所、なんとっ!

          ・実質年率2.9%
          ・新車だけでなく中古車にもご利用可能
          ・返済途中でもプラン変更が可能
          ※ただしH-Dカード(クレジットカード)の入会が必要になるそうです

          ちなみにハーレーで購入出来る車両が対象と言うことは、ちょっとした憧れのビューエルも対象車・・・!! マズイです!ハーレーのスポーツスターXL1200RとビューエルのファイアーボルトXB12R、どっちも同じハーレーのエンジンじゃねーか!と突っ込まれそうですが形が全く違うので暇なときに一人で究極の選択とか勝手に考えている彼らが射程圏内に・・・。汗
          ちなみに、
          スポーツスターXL1200RさんとファイアーボルトXB12Rさんは月々6,000円でスポーツスターXL883Rさんに至っては5,000円台で購入できます♪
          お金に余裕が出来たらプランを変更すれば120回も付き合わなくて済みますし悪い話ではないですよね!ただ自分はドラッグレースをする事が今の目標なのでやはりドラッグをするなら国産のリッターバイク・・・ん?なんとっ!ドラッグスタイルのV-ROD VRSCAが月々10,000円で?!でもどうせならドラッグ専用マシンのVRXSE V-Rod デストロイヤーの方が・・・高け。やっぱりヤツだけ値段が違うw
          などなど覗いてみると100人に一人は衝動買いしてしまいそうです。
          そんなハーレーとH-Dローン&カードの詳細はこちら↓

                       Harley-Davidson Japan.


          と、言うかハーレーのサイトって見てる回ると国内メーカーのHPと違い遊び心とユーザーに役立つ情報など、いろいろなコーナーが有って面白いですよ!特にハーレーギャラリーの「H-Dヒストリー」はハーレーが若干21歳のハーレー君と20歳のダビッドソン少年から始まったなど1903年からの事が書かれていて、その他かなりトリビアな内容でしたw
          やはりいつかは手に入れたい憧れのブランドです!


                          にほんブログ村 バイクブログへ  
                   ブログランキング参戦中♪応援クリック宜しくです♪
          【2006.09.01 Friday 11:54】 author : akane380 | マジェスティー125  40〜60章 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
          コマジェにもセキュリティー!
          0
            出先や朝起きた時に有るべき物が無くなっているという寂しい現実に直面しないようコマジェにもセキュリティーを組む事にしました♪
            普段、自分のマシンはボンビーな為セキュリティーは組まず二重三重のトラップを仕掛けて対処しているのですが、コマジェは彼女が乗るのでいちいち形式的な手順をしなくてもボタンワンプッシュで簡単にSET出来る手軽さを重視して取り付ける事にしました♪


            ※セキュリティー上画像を濁してメーカー名を分かりずらくしています。
            今回は対象がスクーターなので設置場所に困らないという事で、二輪用では無くセンサー数が圧倒的に多い四輪用を加工して取り付けする事にしました☆
            二輪用として販売されている物って厳密に言うと穴が多いんですよね・・・以前、団地に住んでいて駐輪場に停めてあるから夜中に盗まれないか心配。と言う仲間が組んだセキュリティー(バイク量販店で知名度の高いヤツです)の信頼度を試す為にあの手この手で攻めてみたら幾つかの穴が見つかり、取り付けの際に迷彩やトラップを仕掛けないとやはり二輪用ではこの程度か・・・と思い知らされる結果となってしまいました。涙
            二輪用のセキュリティ−を企画販売しているメーカーはもう少し細かなセンサー類を取り入れてくれても良いと思うのですがね・・・

            そして今回取り付けるセキュリティーは、盗難が盛んな国の会社が製造したセキュリティーで、構成されているセンサー類は定番のショックセンサー以外に、
            ・プッシュオープナーセンサー(本来はボンネットやトランクのオープン時に反応)

            ・電圧センサー (ハーネス内の電圧を監視してパーツなどが外された際の電圧の変化に反応)

            ・圧力センサー (ジャッキアップなどをされた際に反応)

            ・赤外線センサー (所定の距離に侵入または車内に侵入すると反応)

            などなど殆どが別売りオプションセンサーですが、いくつかのセンサーを応用して生かして取り付けしています。並行輸入物は多少短所がありますが安いです♪

            ただセンサー数が多いと配線の数も尋常じゃなく取り説も英語なので取り付けにはかなり苦労しました。汗 でも今の所、セキュリティーの誤作動や不具合は出ていないので取り付けは成功?したっぽいです☆


                            にほんブログ村 バイクブログへ  
                     ブログランキング参戦中♪応援クリック宜しくです♪

            【2006.08.31 Thursday 13:54】 author : akane380 | マジェスティー125  40〜60章 | comments(0) | trackbacks(6) | - | - |
            マジェ125 メッキスイッチでの訂正
            0
              以前にご紹介したデイトナ製「マジェスティー125用クロームメッキコントロールスイッチ」の記事内容で訂正がありました。
              当初、デイトナのカタログにFI(インジェショション)車専用と書かれていて自分の車両はキャブ車なのでボルトオンで付くのか不明なまま購入し、結果リアブレーキ側のセンサーが合わなかった事からリアブレーキのセンサーをFI車用に変える必要があるとしましたが、先週やっとFI車とキャブ車の部品番号が分かり照らし合わせてみると共通部品であることが分かりました。

              ここの部分に差し込むセンサーです。


              そしてこちらが新旧両方のセンサーですが、以前使用していた物と比べてみるてもサイズ的な違いも無く唯一の違いは、以前の物は使用されていた為に爪の先が少し削れているのでこの為に引っ掛かりが浅くなって抜けてしまったのかも知れません。
              ただ削れていると言っても1mmにも満たないので通常であれば許容範囲なのですが・・・汗
              そして部品番号を調べる際にコマジェの扱いは台湾ヤマハなのでパーツリストに記載されている言葉も向こうの言葉で広東語?ハングル文字?でしたのであまり理解出来ず、一度いろいろと調べてみた所、台湾仕様とシンガポール(マレーシア?)ともう一箇所は忘れてしまいましたが・・・w 出荷工場での製造ロッドにバラつきがあるから仕方ないよねぇ〜♪と言われました。
              その話の中で聞いたのですが、現地台湾ではコマジェに何かの純正部品を流用して200ccにボアアップするのが流行っているそうなのですが、日本では手に入らないのでしょうか?せめてもう少し早くしたいのですがね・・・
              ちなみにマジェスティーって向こうでは180ccとかいろんな排気量があるらしいですね☆改造のバリエーションがいっぱいあって楽しそうです♪

                              にほんブログ村 バイクブログへ  
                       ブログランキング参戦中♪応援クリック宜しくです♪
              【2006.08.30 Wednesday 11:35】 author : akane380 | マジェスティー125  40〜60章 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
              ウインカー製作完結編
              0
                動こうにも動けない日々は過ぎ、やっとコマジェのウインカー製作の記事を書ける時がきました♪ 
                前回、アクリル版からレンズになる部分を切り抜いて、青のLEDを使って電光部分を製作しましたが、本日はその続きをご紹介いたします。


                まず、ウインカーを設置する場所を決めたら前回切り抜いたアクリル版を当てがってカウルを切り抜く部分をマジックでマークします。
                この時に正確にマークをしないとレンズを入れた時に透き間が開いてしまい後々悲しい結末になるので注意が必要ですw


                そして正確にマークをしたら今度はさらに正確にマークからはみ出さないよう慎重に線の内側を切り抜きます。
                上手く切り抜くコツは、マークより5mmほど内側を適当に切り抜き、あとは使えるモノ(カッター、ペーパー、ヤスリ)を駆使して地道にセコセコと線に合わせて切り抜きします
                本当はエアジグゾーを使えば手っ取り早いのですが、今回はだれにでも製作出来るよう一般的な工具で製作しました♪


                それと在庫が無いと思っていた黄色のLEDが32個だけ有ったので片側に16個LEDを使用してウインカーの発光部分を製作しました


                そして先ほどのウインカー兼囲いの役目となる,鉢△鬟屮襦LEDのプレートの後ろと下側に挟んでシリコンで接着します。画像は配列を指します
                LEDは熱をほとんど持たないのでシリコンでも溶ける事はありませんしシリコンは振動にも強いので結構自分はシリコンで接着することが多いです。
                それと,鉢△量魍笋蓮↓,和亳車に対して分かりやすいよう反射させずダイレクトに正面を向けています、△魯汽ぅ匹らの視界性を良くするためにアルミのプレートに向けて照射させています


                点灯させると,論橘未らの視界性のみでサイドからではあまり目立ちませんが△その分補ってくれるのでこんな感じになります。
                ただ強い日差しの昼間は現状では少し厳しいかもしれないので少し対策が必要かもしれません。
                ただ正面−45°からでも点灯していることが確認出来るのでオマーリさんにキップを頂戴される心配は無さそうですw 青いの点けてたら一発ですが・・・汗


                そしてその青いヤツですが、こんな感じでかなり眩しいです・・・
                先日、産業道路を走っていて信号待ちで白いミニバンの横に並んだらミニバンの大半を青くライトアップしてしまい”これはマズイ”と感じました。
                と、言う事で走行中は点けるの止めましたw 他のドライバーさんに迷惑な顔をされても嫌ですし迷惑かけたくないですからね♪ しかもコレ乗るの彼女ですから多分、彼女に怒られます!(o-`д-)=◯))з゜)∵:・.


                そして最終的な仕上がりはこんな感じで、自己満ですが中々気に入りました☆ デザイン変じゃないですよね???
                あとはフォグランプを追加で作ろうか、いい加減メーターを作ろうか悩み中です。
                そういえば純正アナログメーターのハーネスだと純正デジタルメーターって使えないんですよね?以前に無知な為に社外品かと思って購入した純正デジタルメーターがついに燃えないゴミに変身してしまいました↓ヾ(゚ω゚;i)ノ
                あと、このコマジェを製作しはじめてからビックスクーターの作業依頼がずいぶんと増えてきましたのでオーナーの了解を得て紹介できる車両のみ製作内容をUPしますのでよろしくです☆




                              にほんブログ村 バイクブログへ  
                         ブログランキング参戦中♪応援クリック宜しくです♪

                【2006.08.24 Thursday 09:06】 author : akane380 | マジェスティー125  40〜60章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                ウインカー製作開始します!
                0
                  純正ウインカーを埋めてしまったコマジェに新たにオリジナルでウインカーをデザインしようという事で今回も作業開始です☆ヾ(∀・〃)ノ


                  まずは、先日デザインしたウインカー形状のレンズを製作するため2mm厚のアクリル板を用意して、デザインしたウインカーの型紙をトレースしてカッターでセコセコと切り出しします。
                  切ると言っても簡単には切れないので、デザインに対して切れ目を少し大きめに入れて半分くらいまで切れ目を入れたらパキッと折る感じで、最後にヤスリとペーパーでデザインの形に仕上げるようにします。


                  以外に切り出すのが難しく、片側分を切り出すのに3回も失敗してしまいましたw
                  出来上がった製品も少しシャカ傷だらけになってしまいましたが、後々、ミラースモークのフイルムを貼る予定なので目立たないようになると思いますのでOKです!


                  そして次に、LEDで光らせる為のインナーのベース製作です。
                  1mm厚のアルミ板に切り出したアクリル板を上に載せて縁取りをし、その縁取り内でLEDの配列を決めていきます。今回はLEDのオレンジの在庫が足りなかったので、ウインカー球はウェッジ球で対処することにしましたので、LEDの配列は1cm刻みのこんな感じのデザインになりました・・・
                  あとは5mmのLEDを使用するので5mmのドリルで所定の位置に穴を開けていきます。


                  穴を開け終わってLEDをセットしましたが、当初の面はドリルで穴を開ける際に傷だらけになってしまったので、裏返しにして反対側用として使用します・・・ヽ(ω・。 )ノ
                  ベースのアルミ板の切り出しが適当な形になっていますが、これはまだ取り付け方法が決まっていないのでデザインに対して少し大きめに切り出しています。


                  ちなみに裏側ですが、配線やら抵抗やらでゴチャゴチャですw
                  次からはちゃんとに基盤を使用します(-"-;)
                  あとはこの上からホットボンドで絶縁処理をすればひとまず完成です♪


                  点灯確認をしてみましたが、やり過ぎたみたいです↓
                  LEDを散光タイプにせず集光タイプにしてしまったので片側30発では明るすぎました。減光するか角度を付けて指向を下に向けないと横を走る車の方にモノを投げられそうです・・・w


                  あと残る問題は、コイツをどうやって取り付けるか?ですね!


                              にほんブログ村 バイクブログへ  
                       ブログランキング参戦中♪応援クリック宜しくです♪
                  【2006.08.11 Friday 15:01】 author : akane380 | マジェスティー125  40〜60章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  オリジナルウインカー製作
                  0
                    ここ最近、友人に触発されてパソコンでのデザイン製作を試みていたのですが、友人の作業を見ていた時は意図も簡単に色々なデザインを画面上に書き上げるので凄い簡単な事なのかと思っていたら、全く持って上手くいきませんでした・・・w
                    そんなこんなで練習第一弾としてコマジェのウインカーデザインを試しにイラストレーターを使って考案してみました!(σ・ω・)σ


                    デザインに悩むよりもイラストレーターの扱いに悩むこと3日間、何度もキーボードをへし折りたくなりながらも完成した想像に一番近いだけで想像とは少し違うデザインです!爆 はっきり言って今回、自分のセンスの無さを思いっきり知らされました↓(つω-`。)

                    そしてこのコマジェで予定している電飾関係での試みはホームセンターで売っているアクリル板を使っていろいろと自分なりに光らせてみようと思っていましたので、ウインカーもアクリル板から切り出してボディーに新たに新設しようと思います。
                    上のデザインはこんな感じで!という程度のモノですが、オレンジの部分がウインカー部分で通常はブルーのLEDで発光させウインカーを出すとオレンジ球に切り替わる仕組みにする予定です。そしてその後ろは常時ブルーの間接照明的な光を出すようアクリル板を使って製作してみます。


                        
                    ちなみにこちら、コピー用紙をイメージするデザインに切り出してマジックで色を付けただけの即席デザインですが、たったの5分で完成♪
                    やっぱり慣れた手書きのデザインの方が作業が楽で良いです☆ という事で、形状はこのままのデザインで行く事に決めましたw
                    あとはこれをどう具現化するかの問題ですが、その辺は作りながら考えていきます。

                    そしてウインカー製作後にメーターパネルの製作をして、その後、フェイスカウルのライト周りの見た目が気に入らないのでこちらも修正することにしました♪


                            
                               
                                    にほんブログ村 バイクブログへ  
                             ブログランキング参戦中♪応援クリック宜しくです♪
                    【2006.08.10 Thursday 14:34】 author : akane380 | マジェスティー125  40〜60章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    祝!コマジェ完成♪
                    0
                      7月31日の期限ギリギリでどうにかコマジェが仮完成しました!
                      思い起こせば、街中でGSX1300隼を見て行けるかな?と単純な考えでスタートしたこの計画は構想1日、放置2年半・・・、そして製作に2ヶ月半、寝る暇と食う暇を潰して時間を費やしやっとここまで辿り着きました        
                                      
                              世界に一台だけのオリジナルコマジェの完成です♪
                      フェイスカウルはまだ最終形ではありませんが現状でも理想の形に近く出来ていると思います。
                      そして勢いで製作したサイドカウルも予定通りワイドにせずボリューム感を出しました ヾ(・∀・)ノ゙ でもまだフロントのウインカーは製作していませんが・・・w
                      それでも正面から見た時のデザインは結構気に入るモノが出来て一安心です♪


                      まだリアスポイラーや他のエアロを製作して無いので横から見た時の印象が薄いですが、徐々に部品を製作してトータル的に仕上げていきたいですね☆
                      あとはカラーリングでも印象がガラッと変わるのでシーズンが終わったら暇を見て塗り直します。


                      そして明和内張さんで製作していただいたシートです♪
                      ほとんどの部分に拘りを持って製作していただきましたが、やはり一番のポイントは腰当て部分を親マジェ風のバケットタイプにする為、オリジナルでアンコ製作していただいた点です
                      それとDCRのバックレストは明和内張さんにお任せで整形していただいたのですが、さすが本職の方だけあってセンスバッチリで仕上げていただけました!ヾ(∀・ )ノ゙
                      シートは今回の制作の中で唯一業者の方に製作をお願いした部分ですが、明和内張さんの凄い所は、こちらが納得するまでメールでのやり取りに付き合ってくれ、今回こちらのわがままで土壇場で色変更をお願いしたにも関わらず気前良く了解してくれる点です。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。
                      そんなこんなでシートが完成するまでに20回近いメールでの質問確認や途中経過の製品画像報告をいただき、その都度こちらで確認しながら理想の形を追い求められるので、今まで出したら帰って来るまで何の音沙汰も無かった○○シートさんとの対応の違いに驚きました!というより感動しましたw


                      気楽な考えで製作したサイドカウルですが、今回の全体的なバランスの中でボリューム感を出す為に大きな役目を持ってくれました(ノ*・ω)ノ
                      ここも近々ビス留めでは無くパテ埋めをしてボディーとの一体感を出したいと思いますヽ(`⌒´メ)ノ


                               
                              そしてやけに7月31日こだわりを持ち、周囲の人達からも良く”7月31日になんか有るの?”と聞かれましたが7月31日は何を隠そう十数年共にしている

                      彼女のHAPPY BIRTHDAY!!なんです♪

                      そんな訳で普段から時間が有ればバイクや車ばかりイジっていて、それでも文句も言わずに理解して応援してくれる彼女への日ごろの感謝の気持ちと、チームだ仲間だでいつも走りに行ってスマンッ!の気持ちを表す為に製作した誕生日プレゼントですw
                      なので今回のデザインは男っぽい重圧さを出したく無かったのでデザインにも気を使いました。汗
                      そして昨日、コマジェを彼女にプレゼントして彼女も無事に喜んでくれましたので今回の制作は頑張った甲斐がありました♪o|。゚+.ヾ(・∀・)ノ゚+.゚|o
                      そして明日からは製作を延期させている作業に追い込まれる生活が待っています(*○*;) 出来れば3日だけ・・・休ませて・・くらはい↓


                              
                                 
                                      にほんブログ村 バイクブログへ  
                               ブログランキング参戦中♪応援クリック宜しくです♪
                      【2006.08.01 Tuesday 14:58】 author : akane380 | マジェスティー125  40〜60章 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
                      CALENDAR
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << January 2018 >>
                      NEW ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      ANALYZE
                      SBR ガンコートサービス
                      NOSガス再補充について
                      お問合せはこちら
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      SEARCH
                      PAGETOP