SECRET BASE by Team bayside BOMBER'S

カスタムバイクの製作日記&作業記録
Team bayside BOMBERSの活動日記
こりゃなかなか渋いかも♪d(*・ω-*)イイ!!
0
    草木も眠る丑三つ時の午前3時。ただいま第三京浜より帰宅しました。
    自分のNSR250とXJRに跨るひろす氏との二台でひたすら6速全開で走りっぱなしだったので風圧をもろに受け首がメチャクチャ痛いです、と言うか、頭を支えているのが辛い・・・。おかげでうな垂れながら記事を作成していますw
    今回の三京は昔の流れで第三土曜日だったからか、久々に台数が多く200〜300台前後は居たのでは? こりゃ三京復活ですかね♪オマーリさんも多く、PCも数台待機してましたが・・・(^-^;)_・)ジロッ  (▼▼メ)???

    ところで例のゼファー750の塗装ですが、こんな感じになりました♪
             ↓              ↓

    いかがなものでしょうか?無理矢理にでも渋く見せる為に写真撮影もこだわってみたりして・・・w でも今回はデータ取りの為にもう少し違った印象になる予定だったのですが、予想に反して想像以上に綺麗な仕上がりに少し自信が持てました☆
    今後の作業予定ですが、このままではちょっと派手なイメージが強いので、ここから一気に様変わりさせ、その工程で多分ですが、このデザインのほとんどが見えずらくなくなる予定です。 ( ̄  ̄!)\(▼ ▼メ)イミネーゾ

    完成予定として日中は薄っすらとデザインが浮かび上がり、夜は街灯やヘッドライトの光でデザインが浮かび上がる、そんな感じを目指して作業を進めたいと思います♪そして自分は今から寝ますw おやすみなさい・・・。
               o( _ _ )o...zzzzzZZ   (▼▼メ)y-~~~・・・。

        ☆★いつも下記ランキングを応援して頂き誠にありがとうございます!★☆             
                  にほんブログ村 バイクブログへ & 
                   またしても防衛成功♪。(⌒∇⌒。)三(。⌒∇⌒)。
    【2006.10.22 Sunday 09:10】 author : akane380 | Paint work 1〜16章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    塗装にメラメラな隠し味を!Σd(゚∀゚)
    0
      先日のマスキング作業で未だに腰がピキピキいって痛いですw (〃_ _)σ‖
      でも単調でしんどいマスキング作業も終わり、後に残るは楽しい楽しい塗装作業が待っています♪そして本日は、現在のデザインだとシンプルすぎるので簡易的なデザインを即席で追加して行こうと思います。


      まずこちらは先日マスキングを行ったままの状態ですが、このままではスペース的に余裕があり、何となく完成具合が想像出来てしまいます。
      そこで今後のデータ取りの為にも、実験的にもう一工夫こらして余っているスペースを埋めたいと思います。
      そこでどうスペースを埋めるか?ですが、文字を入れたり新たなデザインを追加したり配色を増やしたりと塗り手のセンス次第なので、ここは己の直感に身を任せ、てきとぉ〜にデザインしたいと思います!爆



      でも今回は、オーナーのH氏からシャドウ(影)でフレアーを入れて欲しいと言われていたので素直にフレアーを追加することにしました。(*^^)/
      今回の狙いは、パッと見は複雑で何が描かれているのか良く分からないくらいにゴチャゴチャしたデザインです。でも最初にデザインしたフレアーラインと、今回新たに製作するラインがかぶらないようにするため、初めに製作したフレアーと少し違う印象をつける目的で1mm太い3mmのラインテープを使用して気の向くままにフレアーラインを引いていきます。
      そしてある程度ラインが完成したらエアブラシを使ってラインにシャドウを入れていきます↓


      シャドウを作る際、シャドウ→影=黒!となりますが、エアブラシなどを使ってシャドウを描く場合、ダイレクトに黒を使ってしまうと、思いのほか色が濃すぎて不自然になってしまうので、通常の場合、自分は殆ど画像のような濃い目のムラサキ系の色でシャドウを描くようにしていまが、塗装は個人の自由な発想で個性の見せ合いだと思うのでセオリーなど関係無しに作業しても良いと思います。ヾ(。・ω・)ノ


      この作業もなかなか地道な作業で何よりも集中力を要しますが、マスキング作業と違って変化が楽しめるので作業自体はマスキングの時とは比べ物にならないくらいに楽しいですw
      そして楽しいついでに何事も経験!と言うことで、ピンクのシャドウでSECRET BASEのロゴを入れてみました!がムラサキの時とあまり変わりませんでしたねw 
      でもこの色の違いが後で発揮される予定です♪ ヽ( ´ー)ノ
      そしてタンクのエアブラシを入れた後の変化をお見せしたかったのですが、テールカウルから作業を始めてしまったので、シャドウを入れ終わった時点で、仕事の時間になってしまい、マスキングをはがす時間が無くなってしまったため、遭えなくここでタイムアウト。ミ(ノ;_ _)ノ =3
      そんな訳で明日、お披露目しますので、今回の作業でどれだけの変化がついたかなど、完成予想を創造してみてくださいね!(^.^)/

          ☆★いつも下記ランキングを応援して頂き誠にありがとうございます!★☆             
                    にほんブログ村 バイクブログへ & 
                    ついに初の一桁台に突入です♪ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ
      【2006.10.21 Saturday 15:00】 author : akane380 | Paint work 1〜16章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      マスキング作業は疲れます・・・.....( ;_ _)/|
      0
        ホームページを製作し、複数の方に見ていただいて率直な感想をもらったのですが、画面サイズが横に少し大きかったらしくサイズを小さくしようと、ここ数日間ちょくちょくとイジってはいるのですが、全くどうして良いのやら分からず、先日の空き時間は作業そっちのけで修正作業に没頭しておりました。m(;∇;)m
        結論ですが、サイト自体を再構築し直した方が手っ取り早そうですねw


        そして昼間の時間を無駄にしてしまったので、作業は夜のスタンド仕事の合間にやる事にしました。( ̄Ω ̄;)ゞ 
        相変わらず自分は真面目に仕事してませんw 所長スマンッ!(*;ω人)
        で、今回は、地道で面倒なマスキング作業をメインに作業をしましたが、塗装作業は細かい作業の積み重ねが後の仕上がりに大きく影響するので、決して手抜きなど出来ない部分です!が、手抜きしたくなるほどダルいですw
        そんな地道な作業の中でも特に今回のマスキング作業は水研ぎ研磨の次に自分が嫌いな面倒臭い作業工程の一つで、ラインテープに合わせてマスキングテープを貼り、ラインテープからはみ出した余りの部分をベースに傷を付けないようにデザインカッターで慎重にカットして・・・、などとタンクとテールカウルをやっつけるのに3時間ほど掛かってしまいました。おかげで本日は腰が痛いです・・。(゜ーÅ)
        でもこの工程さえクリアしてしまえば、明日にはエアブラシ作業に入れそうです♪
        予定と言うか、想像では明日のエアブラシ作業で少しだけ味付けすれば、一気に渋いカラーになる予定ですので上手く行くか公ご期待あれです☆


            ☆★いつも下記ランキングを応援して頂き誠にありがとうございます!★☆             
                      にほんブログ村 バイクブログへ & 
                     過去最高ランク防衛成功♪(ノ>ω<)ノ :。・:*:・゚'★,。・:*:♪
        【2006.10.20 Friday 10:12】 author : akane380 | Paint work 1〜16章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        渋〜い色への挑戦の巻
        0
          先日、フレアーをデザインをしたゼファー750の外装を天気が良かったのでそのままガレージに行って予定通り渋〜い色に塗装してきました。


          月日が進むにつれ、日に日に肌寒くなりますが、真夏の茹だる暑さに比べれば、このぐらいが一番作業をしていて気持ちの良いベストな気候でノリノリで作業が進み作業効率が良いです。
          そして画像ですが、例の新たなオリジナリティーを求めているうちにラインテープをひたすら無駄使いし過ぎたお陰で、途中からラインテープの種類が変わるハメに・・・。
          最初の白いラインテープと黄色いラインテープでは0.2mm太さが違いますが、まず肉眼で気付かれることも無いだろうとの判断により良しとしましたw(^ ^;)ゞ
          そしていよいよ渋い色を塗装していきます♪
          そんな渋い色はこちら↓


          エメラルド系のグリーンメタリックです☆(/ω\)
          さぁH氏!ご希望通り、渋めのこんな感じの色でどうでしょう?w
          ぶっちゃけ全く渋くありませんねw しかもフレームの色とも全くのミスマッチである意味斬新で新しい?(+ゝω・)b えっ?んなわきゃねーだろ!って? だって最近ほとんどの車両が渋めのカラー製作ばっかりだったから、たまにはストレス発散の為にも派手めの車両も製作したいんですよっ!ヽ(・ω・ヽ) なんて、以前ならオーダー無視で勝手に悪ノリ作業していたかも知れませんが、今回はきちんと渋めのカラーにする為にも必要大事な、キャンディーコート前のベースコートなのでPCの前で唖然としているH氏はご安心を♪((((;´゚Д゚))) m(_ _;m)
          でも、この画像のグリーンは実物で見るとすごく綺麗な発色の色で、この後にエアブラシで少しデザインを追加するのですが、その時点で完成にしても良いくらいのデザインになる?する?予定です。w

              ☆★いつも下記ランキングを応援して頂き誠にありがとうございます!★☆             
                        にほんブログ村 バイクブログへ & 
                         過去最高ランク達成♪(ノ>ω<)ノ :。・:*:・゚'★,。・:*:♪
          【2006.10.19 Thursday 10:17】 author : akane380 | Paint work 1〜16章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ゼファー750のフレアーデザイン製作
          0
            先日はゼファー750のフレアーパターンのデザイン作りで格闘していました。
            フレアーパターンにもポップな感じやお洒落な感じのモノ、トライバル調から変形フレアーまでいろいろなタイプが存在していて今でも次から次へと新しい形が生まれ出てきます。そんなこともあり今回は自分独自のフレアーラインを作り出そうとゼファー750のタンクと格闘していたのですが、そう簡単に作り出せるワケも無く失敗の連続で、さすがにラインテープの在庫が無くなりかけたので今回は諦めて普通にフレアーを引くことにました。w


            今回はカワサキZ系のタイガーカラーで、フレーム色に合わせて渋めの色にするのですが、オーナーH氏の希望でフレアーを取り入れました。でもこのデザインは殆どがラインに隠れて見えなくなってしまいますので、出来るだけフレアーで隙間を敷き詰めたかったので少しだけ多めにデザインを製作しました。H氏にこの前説明しましたが、あまり完成予想を理解してくれていないようだったのでこちらでイメージ↓


            こうすると何となくイメージが湧いてきますかね?
            ここにタイガーラインが入ります。
            と、言う事で時間が無いので、早速これから渋〜い色の塗装に行ってきます♪
            あまりの渋さにH氏が感動するハズなので明日の報告をお楽しみに☆


                ☆★いつも下記ランキングを応援して頂き誠にありがとうございます!★☆             
                          にほんブログ村 バイクブログへ & 
                          ↑久々の高ランクです♪
            【2006.10.18 Wednesday 14:32】 author : akane380 | Paint work 1〜16章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            何となく750SSのタンク
            0

              全くもって意味はありませんが、何となく秋っぽい雰囲気だったので・・・w
              ここ最近はずっと秋晴れな日が続いているので塗装作業も順調に進んでいます☆ でも夜はさすがに寒いですが、本格的に寒くなる前に出来るだけ作業をやっつけるべく、これからゼファー750のデザイン製作に入ります!という事で、H氏カッチョ良いデザインになることを祈っててねんっ!


              これはあくまでイメージだけどこんな感じでご希望のフレアーを入れる予定。
              でもデザインの良し悪しは全ては運次第だからさ♪爆


                  ☆★いつも下記ランキングを応援して頂き誠にありがとうございます!★☆             
                            にほんブログ村 バイクブログへ & 
                         ↑バナーをクリックでランキング順位が表示されます♪
              【2006.10.16 Monday 10:41】 author : akane380 | Paint work 1〜16章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              やっぱりダメだった・・・o(T◇T)o
              0
                先日めっちゃ中途半端な書き込みで終わりましたがw...¢(-∀-○)
                あの後、画像に写っていた不審な部分の確認の為、ガレージに行って塗装の状態を確認したところ、やはり下地に僅かな歪みが有ったらしく、見る角度によってはメタリックの輝きがムラっぽくなっていました。ヽ(;▽;)ノ


                直射日光や光の強い所では差ほど目立たないのですが、薄暗い所や影になると画像に写っているようにムラっぽく線が浮き出てきます。
                メタリック塗装では良く有ることなので、最初から注意して下地を作ったつもりだったのですがね・・・。ちなみにこのまま作業を続行して上からキャンディーを吹いてもこの部分だけ色が濃くなって余計にムラっぽくなるので、そんな時はコレが一番です↓


                ビバ!やり直し!(T▽T*)/
                やっぱ物事は素直が一番ですよね!ヘタに小技使って修正するなら現段階だとまだ手始め段階なのでやり直した方が手っ取り早いし気分的に後ろめたくなくて良いです♪ と、言うより試作段階で手抜きはマズイですよねw まぁ全ての発端は己がへタレな仕事をしたのがいけないのですが・・・(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・
                とりあえず、セッセと#1000の耐水ペーパーで研磨して、その後に#1500の耐水ペーパーで全体を足付けします。
                ※画像のタンクは塗料が硬化している状態です。色を吹いてすぐには作業は出来ませんので完全に塗料が硬化して塗膜が落ち着いている事を確認してから修正作業に入ります。


                耐水ペーパーでの足付けを隅々まで入れ終わったら早速、色を新しく塗っていきます。
                塗装をする時は、初回吹き付け分は薄く塗って一休み入れ、その後に徐々に色を重ねて吹き付けますが、勢いに任せて一度に厚塗りしてしまうとタレたり完成後の塗膜が脆くなったりするので、気を落ち着かせて一度に厚塗りしないよう注意が必要で、メタリックやフレークなど比重の重い塗料の時はネタの量や噴出パターン、エア圧などガン自体のセッティングもかなり重要かと思います。


                そして本来なら下地にシルバーを吹く際は、色ムラが出来ないように下地の色をサフェーサーや白、場合によっては黒などで統一してから吹くのですが、先日、オーナーのH氏とデザインの打ち合わせをした際に"派手にせず渋目が良い!"という話になり、"派手路線で!"と言われたと思って作業を進めていた今回の下地色は、シルバーからガンメタへと変更になり、ガンメタなら色ムラも出にくいということで、時間短縮のため、研磨したまま色を乗せていきました。


                そして上の画像のシルバーからガンメタへと生まれ変わりデザインも即席(適当)でイメージ変更しましたw
                自分的には、なんとなくこのままのガンメタ仕様でも渋いんじゃない?などと思ってしまうのですが、それじゃ何の意味も無いので、予定していた火の玉カラーから即案のタイガーカラーへとデザイン変更です♪
                純正以外のデザインは?と突っ込まれそうですが、今回は依頼作業というより実験的な作業なので、定番カラーで塗った方が自分の作業レベルやセンスが他の人達が製作した同型カラーと見比べ易くて自分の短所長所がはっきりするのであえてこれですw でもぶっちゃけタイガーカラーの方が作業が楽で自分好きっす!渋いっす!相変わらず時間が無いのですべてはここが要ですね!爆


                でも最大のネックは、ご覧の通りフレームがこんな感じの色に塗られているので、この色に反発しないよう気にしながらデザインを決めないといけない事ですかね。汗


                    ☆★いつも下記ランキングを応援して頂き誠にありがとうございます!★☆             
                              にほんブログ村 バイクブログへ & 
                           ↑バナーをクリックでランキング順位が表示されます♪
                【2006.10.13 Friday 12:00】 author : akane380 | Paint work 1〜16章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                ゼファー750 ベース塗装完了♪
                0

                  ゼファー750のベース塗装完了♪と思いきや、今、まじまじと画像を見ていたら嫌な予感がしました。何となく失敗してたっぽいです・・・。
                  ちょいと確認してきますw

                      ☆★いつも下記ランキングを応援して頂き誠にありがとうございます!★☆             
                                にほんブログ村 バイクブログへ & 
                             ↑バナーをクリックでランキング順位が表示されます♪
                  【2006.10.12 Thursday 11:28】 author : akane380 | Paint work 1〜16章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  板金作業/赤パテ編
                  0
                    そう言えば、以前に板金のネタを紹介したのですが、板金作業で肝心な仕上げの作業を紹介するのを忘れていましたので、今回はそちらをご紹介します。


                    以前に凸凹部分を修正し、その後にパテで整えサフェーサーを一度吹きしたゼファー750のタンクです。こうして見ると凹み部分もうまい事修正されていて、このまま完成でも良さそうですが、実際はまだ仕上げ作業は終わっていません。


                    この様なパテによる巣穴や研磨の際に出来たペーパー目などが至る所にあります。それらを消すために極薄付け専用のスポットパテ(赤パテ)を使用します。


                    このスポットパテは硬化剤を必要としない一液性タイプなので、無理して厚盛りしてしまうと硬化不良や後々に変形の恐れがあるので厚盛りは厳禁です。
                    そして使用の際は、大きな面などはヘラを使用して薄く伸ばしながら盛りますが、小さな巣穴やパテ目などは指先でサッサと塗っていった方が作業が楽だと思います。


                    そしてカチカチに硬化したら#240の空研ぎペーパー、もしくは#400の耐水ペーパーを当て板に当てがって使い研磨します。
                    慣れていない人だと、どの辺まで削れば良いのか分からず、極薄盛りのためにペーパーを当て過ぎて奇麗に赤パテを磨き落としてしまい、そのお陰で下地が歪む事が良くありますが、目安としては、画像のように巣穴や傷のあった部分だけが奇麗に埋まってくれて、あとはサフェーサーのフラットな面が出来ればOKです。
                    あとはこの上から仕上げにサフェーサーをばっちり塗装してあげれば板金作業は完了です♪
                     
                        ☆★いつも下記ランキングを応援して頂き誠にありがとうございます!★☆             
                                  にほんブログ村 バイクブログへ & 
                               ↑バナーをクリックでランキング順位が表示されます♪
                    【2006.10.11 Wednesday 11:11】 author : akane380 | Paint work 1〜16章 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    デキる現場監督現る!
                    0
                      秋だと言うのに、ここ最近まったく秋晴れな天気がなく作業がやりずらいったらないですね・・・。ヽ(*´□`)ノ
                      そして今週の天気予報では、週末までこのグズついた天気が続くらしいので、先日の晴れ間に少しでも塗装関係の作業を進めようと板金作業中心にやっつけてきました。


                      画像は、N氏のゼファー400の外装とK氏のSS750の外装、H氏のゼファー750の外装に変態H氏のサイドカウル仕上げなどなど、作業はN氏のゼファー400以外、順調に進んでいますw N氏待たせてしまってすまんねw
                      まぁ、そんな感じで作業をしているとゼファーのテールカウルの影から珍客がやって参りました☆


                      それはトカゲのおやびんです☆
                      このトカゲ君は何やら赤パテが気になるのか、外装に乗っかっては赤パテをペタペタと触って移動して、またペタペタ触っては移動してを繰り返し何だか自分の作業の荒を探されているようで、その熱心振りに現場監督を任命しましたw
                      ただ終いにはSSのタンクの中に入って行きそうだったので、そのまま冬眠されても困る!と焦りましたが・・・。


                      まぁ、その後もせっせと働いて気付けばいつの間にか居なくなっていました。
                      それはさて置き、またしても問題が発生しました。ガレージ内が車両だらけで作業スペースを確保するのも大変なのに、この塗装したパーツを何処に置けば良いのかが問題です!こりゃ参りましたね・・・。やはり現場監督が必要みたいなので、冬眠返上でおやびんを掘り起こさなくてはダメみたいですw


                                ☆★いつも応援して頂き誠にありがとうございます!★☆             
                                     & にほんブログ村 バイクブログへ
                      【2006.10.04 Wednesday 09:55】 author : akane380 | Paint work 1〜16章 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - |
                      CALENDAR
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>
                      NEW ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      ANALYZE
                      SBR ガンコートサービス
                      NOSガス再補充について
                      お問合せはこちら
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      SEARCH
                      PAGETOP